TOP > 国際 > 太陽コロナの謎、解明に前進 NASA探査機 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

太陽コロナの謎、解明に前進 NASA探査機 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

27コメント 2019-12-05 12:45 | AFPBB Newsキャッシュ

【12月5日 AFP】観測史上で太陽に最も近づいた米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「パーカー・ソーラー・プローブ(Parker Solar Probe)」から、太陽の大気層であるコロナについての驚くべき観測データが届いている。...

ツイッターのコメント(27)

下川町検索結果
コロナについて、ミシガン大学ジャスティン・カスパー教授
「根本的な何かが見逃されている」
多くの人が
コロナという言葉だけで「悪いもの」
というイメージを自分の中に創り上げてしまっていますが
そもそも下の記事にもあるように
太陽コロナという太陽の外気層の名前としてもすでにあるもので
自分の意識次第で良くも悪くも捉えられる😌
2019年12月5日

>通常は熱源から離れるほど低くなると考えられるが、太陽表面の温度が6000度なのに対し、大気層のコロナは100万度とはるかに高温だ

コロナ(太陽)の素材探してたらたまたま見つけた。100万度って熱いのかな??笑
これまで、太陽表面は6,000度なのに、太陽の大気であるコロナは100万度もあると言う事実、中学の理科の図説にも載ってたのに、その矛盾を先生は説明できなかったな。

有力だった磁気説が、探査によって裏付けられるか、否定されるか。

コロナで思い出した。
これは自然と人間の戦い…
解明を知らなければ
生けない壁かも知れない…
(`-ω-) 根本的な何かを見逃している
恒星ってすげえんだな
まだまだ太陽は謎だらけか………あんなに近くにあるのに。
NASA探査機から驚くべき観測データ届く >「太陽と太陽風の吹き出しの仕組みに関して、根本的な何かが見逃されている」

宇宙は謎に満ちている。だから好き。
「はるかに強力な「はぐれ」磁気波…この磁気波は磁場の向きを完全に逆転させるほど強力なため、コロナのエネルギー源になっている可能性がある」「今回の分析から得られたもう一つの驚くべき発見は、太陽風の加速だった」 /
「はるかに強力な「はぐれ」磁気波が報告された...磁場の向きを完全に逆転させるほど強力なため、コロナのエネルギー源になっている可能性」「探査機が太陽の方向に向かっていた時点ですでに、大規模な旋回流が検出」:
「根本的な何かを見逃している」
物理学では「発想」がとても重要で柔軟な考え方が大事!

今回の観測結果で大きく変わることがあるかも!☀️
「太陽と太陽風の吹き出しの仕組みに関して、根本的な何かが見逃されている」/ なんというフロンティア感(゜▽゜ムッハー! /
NASA探査機から驚くべき観測データ届く
NASA探査機※これまでの常識がくつがえされる!!興味津々です
❝宇宙は面白い❞
非常に興味深い.
NASA探査機(AFP=時事)
鉄腕アトムの最終回って
ロケットと太陽に突っ込むんだよな😭
関係ないけど思い出した…
世界は未だ神秘に覆われている
実は太陽の周囲に謎の重力リングとかあったら胸熱だな。でも近日点がずれるか… わからん。

- AFPBB News
やっぱり近づいてみないと分からないものだ。
何だかカッコいいセリフ「根本的な何かが見逃されている」。いつかどこかで使ってみたい。
以上
 

いま話題のニュース

PR