TOP > 国際 > 豪グレートバリアリーフでサンゴが一斉産卵、過去5年で最大規模か 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

豪グレートバリアリーフでサンゴが一斉産卵、過去5年で最大規模か 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

27コメント 2019-11-17 17:00  AFPBB News

【11月17日 AFP】オーストラリアにある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)で、サンゴの一斉産卵が始まった。

ツイッターのコメント(27)

〈水中の花火、または吹雪にたとえられるサンゴの産卵は、海水温度が27度から28度前後の満月の後という特別な条件下で年に1度だけ行われる。ソフトコーラルがまず放卵し、硬質サンゴが後に続く。産卵は通常48時から72時間にわたる〉

見てみたい。
ちょうど、授業でグレートバリアリーフのことを取り上げている真っ最中。沖縄の土木技術者の友人からシェアします。
神秘的できれい✨
グレートバリアリーフも狂乱か?

サンゴもいよいよ温暖化でSEXして、子供沢山作らねーとヤバイと思ったんだろう!うーん、なんか熱気?艶舞?悲壮感か?なんとも表現できないが必死なのがわかる?か?
ケアンズで出逢ったヒトに言われた。

11月にスキューバダイビングするとサンゴの産卵がみれて、すてきだと。

将来、叶えたい夢でもある。
はえー、すっごい
地球の空気循環をこれからも頼む🌍
海水温の上昇によってサンゴの死滅が広がっている現在。
 
この大産卵は、少しでも多くの子孫を他の場所へ逃そうとしているかのようだ。
珊瑚ちゃんの貴重な産卵シーン
幻想的だ
グレートバリアリーフで、満月の後、軟質サンゴが4日にわたって産卵したが、過去5年間で最大のサンゴの産卵とみられている。多くのサンゴが生まれて、そして、彼らが無事に育ちますように:
また潜りに行きたいなぁ🐟💦
_____
サンゴよ増えろ!!Discover(Google)から
白化現象が世界各地で広がってるから珊瑚も必死です。自然に有難う。
”グレートバリアリーフは、年に1度の卵と精子の大量放出で熱狂に包まれている”
ダイビング🤿はやるけど、命がけ😅泳げないし、深いとこ苦手だし、ましてや暗いとこなんて…。と、人生で一度生で見てみたいけど叶わないやつ。
頑張れ珊瑚たち❤︎
あらま当たり年なのかな。毎年世界中のダイバーで賑わう時期だけど今年はさらにたくさんの人で夜の町が賑やかになってるだろうなあ
騒いでんのは人間だけってオチで自然は自然でこうやって自己調整してくんだろうな〜。
生き物は死ぬ寸前に子孫を残そうとするとか。
サンゴ❣️ガンバレ‼️
これは凄い。
来年はサンゴの産卵を見たい!
サンゴまで幸せアピールかよ。インスタにでも上げとけ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR