TOP > 国際 > ダビンチ設計のライオンロボ、仏パリで展示 没後500年 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

ダビンチ設計のライオンロボ、仏パリで展示 没後500年 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

28コメント 登録日時:2019-09-12 10:54 | AFPBB Newsキャッシュ

【9月12日 AFP】イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)のスケッチ画を基に再現した機械仕掛けのライオンの展示が11日、ダビンチ没後500年を記念して仏パリで始まった。...

Twitterのコメント(28)

この記事読んで観に行った。 :
オリジナルのライオンロボットは、仏国王フランソワ1世(Francois I)を楽しませようとしたローマ教皇レオ10世(Leo X)の依頼を受けたダビンチによって設計されたが、長年にわたり所在が分からなくなっている。
このタイムラインでパリにお住まいの方はいらっしゃいませんか~?!
カッコいい。最近、こういうペーパークラフトが、空港のお土産屋さんとかによく売ってるけど、これってダヴィンチがオリジナルなのかな?
お腹の下にある車輪が回ると連動して四肢が動くのかな?
すごいなぁ。見てみたい
なんだかすごい✨
ライダーダヴィンチちゃんのEX攻撃、謎ロボットじゃなくてこういうのがよかったけどアンジョさんがしにそうw
レオナルド・ダビンチのスケッチ画を基に再現した機械仕掛けのライオンの展示が、ダビンチ没後500年を記念して仏パリで始まった。
これはすごいな!このアナログ感~いいね!!(*^_^*)
レオナルド・ダビンチ設計の機械仕掛けのライオンがパリで展示。ダビンチが残したスケッチ画を元に再現したそうです。
レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)のスケッチ画を基に再現した機械仕掛けのライオン
ゾイドじゃん。トミーよりも500年早かったとは!
---
ゾイドのほうが凄いけどね
普通にレオナルドが描いたままだと自立しないみたいなお話なのだろうな…>「ダビンチが残した初期段階のスケッチ画を基に再現されている」
レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年。
しかし、残念ながら日本では特に何もないような…
いいなー、これ観たいなーー
デ◯ゴスティーニあたりが売り出しそう(^_^)。
レオナルド・ダビンチのスケッチ画を基に再現した機械仕掛けのライオンの展示が11日、ダビンチ没後500年を記念してパリのイタリア文化会館で始まった。
うごくの?

没後500年(AFP=時事)
カッコいい!!
「ライオンロボットは木製で、高さ2メートル、長さ3メートル。ダビンチが残した初期段階のスケッチ画を基に再現されている。オリジナルのライオンロボットは、仏国王フランソワ1世を楽しませようとしたローマ教皇レオ10世の依頼を受けたダビンチによって設計された」
アジとクロ、これ観に行くよね!?よね!?イタリア旅行〜!フゥー!!!
こんなんあるんだ~知らなかった!!
イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)設定のライオンロボ、仏パリで展示
没後500年(AFP=時事)

凄い⤴️⤴️色んな感覚を刺激される😃
ライオンロボットは木製で、高さ2メートル、長さ3メートル。ダビンチが残した初期段階のスケッチ画を基に再現されている。オリジナルは、長年にわたり所在が分からなくなっている。
ほぉ・・・
 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News
以上

記事本文: ダビンチ設計のライオンロボ、仏パリで展示 没後500年 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事