TOP > 国際 > 火災被害のノートルダム大聖堂、熱波で「倒壊の危険」 仏文化省 写真8枚 国際ニュース:AFPBB News

火災被害のノートルダム大聖堂、熱波で「倒壊の危険」 仏文化省 写真8枚 国際ニュース:AFPBB News

20コメント 登録日時:2019-08-15 14:15 | AFPBB Newsキャッシュ

【8月15日 AFP】4月の火災で大きな被害を受けたフランス・パリのノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)について、仏文化省は14日、このところの熱波で天井部分の石材が新たに落下し、いまだ倒壊の危険性があるとの見解を示した。...

Twitterのコメント(20)

仏ニュースサイト「メディアパルト(Mediapart)」は今週、文化省が鉛汚染リスクに関する労働監督署の警告を何度も無視してきたと批判する報告書を公表 (8月15日 AFP 仏文化省)
4月の火災で大きな被害を受けたパリのノートルダム大聖堂について、フランス文化省は14日、このところの熱波で天井部分の石材が新たに落下し、いまだ倒壊の危険性があるとの見解を示した。
「 仏文化省」 - AFP
仏パリのノートルダム大聖堂について、仏文化省は14日、このところの熱波で天井部分の石材が新たに落下し、いまだ倒壊の危険性があるとの見解を示した
何の気なしに1月にうちの子連れて入ってたのが貴重な機会になるとは夢にも思わず。。。
熱波って火災の時の熱じゃなくて今の猛暑の方か、ダイレクトに建物にも影響するとは -
ノートルダム、前にもつぶやいたけど、創建当時から比べるとトプカプ宮殿も顔負けな後付け設備やら装飾やら多いので「全て元通りに」は難しいかもね。しかもパリ中心部で非キリスト者多い土地柄でどこまで出来るんだか。
石はいいにしてもモルタルとか緩んでるだろうねぇ。
エマニュエル・マクロン大統領は5年をめどに大聖堂の修復を完了させるとの意欲的な目標を設定しているが、文化省によれば修復工事には来年まで着手できない見通しだ。

また間違えたね、マクロン😊
熱波で?倒壊しないように水かけて冷ましたり出来ないのかな?
この先、過去に作った鉄製の物が全部変形してきそうですへ
なかなかに修復作業は困難なんだな。
パリの大聖堂、熱波で倒壊の危険
ニュース
なんとかせねッば / “ 写真8枚 国際ニュース:AFPBB News”
「このところの熱波で天井部分の石材が新たに落下し、いまだ倒壊の危険性がある」|
サクラダファミリア教会が2026年完成予定となっていたが、ノートルダム大聖堂の復活とどちらが先になるかな。
半端ない酷暑にも耐えて、職人たちは必死に頑張っているのでしょう。頭が下がります。フランス政権は職人たちにもっとバックアップを。
4月の火災で大きな被害を受けたフランス・パリのノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)について、仏文化省は14日、このところの熱波で天井部分の石材が新たに落下し、いまだ倒壊の危険性があるとの見解を示した。 @afpbbcom
そりゃ5年でなんて無理なんて初めから知ってる。てか、まだ倒壊してるって事に驚きだわ。火災から4ヶ月?経ってるよね。
以上

記事本文: 火災被害のノートルダム大聖堂、熱波で「倒壊の危険」 仏文化省 写真8枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事