TOP > 国際 > 「いつ死ぬつもりですか?」 香港行政長官、記者会見で集中砲火浴びる 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

「いつ死ぬつもりですか?」 香港行政長官、記者会見で集中砲火浴びる 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

256コメント 登録日時:2019-08-13 21:28 | AFPBB Newsキャッシュ

【8月13日 AFP】香港の林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官が13日、記者会見を行ったところ、メディアの集中砲火にさらされる一幕があった。...

ツイッターのコメント(256)

言い過ぎという見方もあるけど、本こくの学生市民に加えた実弾発砲は絶対に許してはならない!
AFP伝  #香港加油
"ある記者は「あなたに良心はあるのか」と叫び、また別の記者はこう声を荒らげた。「林鄭長官、最近では多くの市民が思っている、長官はいつ死ぬつもりですかと」 "/
こないだは「人語を話せ!」なんて言われてたね
@KadotaRyusho 香港の行政長官であるキャリー・ラム氏に記者会見で「長官はいつ死ぬつもりですか」と記者が辛辣な質問を投げつけたようです。

文在寅に「あなたは最後の大統領になるのですか」と問える日本人記者が居たら、私は応援したいと思いました。
2019年8月13日 20:56 発信地:香港/中国 [ 香港 アジア・オセアニア ] 

写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
香港公共放送RTHKの記者
「政治的責任はいつ取るつもりですか」
「いつになれば進んで辞任するのですか」
「いつになれば警察を制止するのですか」
と詰め寄った
うーん、もう行政長官としての権限を剥奪されているのではないかな?
そして、万が一の際に、デモ参加者を守りたいと思っているのではないかな?私にはそう思えてならない。
後ろには本社が控えているんだし…。
これって香港人として殉職する覚悟で条例を撤回するのか、中国共産党の傀儡として保身のために市民を見捨てるのかって話なんだろうか

マスゴミが後押しする香港デモは殆ど暴動、テロの類と確信している。「犯罪者引き渡し条例」撤回がぶっ飛んでしまい大義名分も無い。
ある記者は「あなたに良心はあるのか」と叫び、また別の記者はこう声を荒らげた。「林鄭長官、最近では多くの市民が思っている、長官はいつ死ぬつもりですかと」
冗談抜きで、もしデスノートが本当にあるなら、このばばぁは毎日十万回以上殺されてると思うよ。
絶え間なく痛烈な質問がぶつけられる中、長官は突如演壇を降りて立ち去った。ある記者は「あなたに良心はあるのか」と叫び、また別の記者はこう声を荒らげた。「林鄭長官、最近では多くの市民が思っている、長官はいつ死ぬつもりですかと」
この記者たちも命懸けだ。日本ではいつになればこんな風景が見られるのだろうか。⇒ ある記者は「あなたに良心はあるのか」と叫び、また別の記者はこう声を荒らげた。「林鄭長官、最近では多くの市民が思っている、長官はいつ死ぬつもりですかと」
@SCMPNews

多分これを受けての話なんだと思うんだけど…。
香港の記者はまだまだがんばってる。それに比べて日本はダメだ。
絶え間なく痛烈な質問がぶつけられる中、長官は突如演壇を降りて立ち去った。ある記者は「あなたに良心はあるのか」と叫び、また別の記者はこう声を荒らげた。「林鄭長官、最近では多くの市民が思っている、長官はいつ死ぬつもりですかと」

記者も闘っている
>「あなたに良心はあるのか」
>「林鄭長官、最近では多くの市民が思っている、長官はいつ死ぬつもりですかと」

おいばかやめろ、中間管理職追い込んで自殺させる気か。それで何か解決するわけあるか
苦しい立場なのだろうな。政府の厳命に犬のように従うか、市民を預かる者として市民に寄り添うかが問われている。→
香港公共放送RTHKの記者は「市民の恐怖心を払拭(ふっしょく)するため、政治的責任はいつ取るつもりですか。いつになれば進んで辞任するのですか。いつになれば警察を制止するのですか」と詰め寄った。
下品すぎる💩
香港は暴徒とメディアによって中国になろうとしているのか🇭🇰?
いったい誰の作戦👾?

自由を叫び大陸に同化したくない若者たちがむごい🎃
「良い質問だ」とか言わないと。
ひょっとすると、天安門になりかねない。
懸念されます。
こうしたことと比べると、日本も悪くないような気がしてしまいます。
首長への批判はそういう立場なので仕方ないけど、個人攻撃(この場合は誹謗中傷)は言っちゃいけない。
質問する方も、言い方があるような…

(AFPBB News)
もの凄い豪速球
日本の記者クラブの生ぬるさ痛感|
板挟まり感ぱない / “ News” (28 users)
質問の内容はともかく、何でも言える、聞ける記者がいるのはすばらしいですね(日本とは大違いなのだ)
中韓管理職は辛いねぇ。
さすがに言葉は選んだ方がいいと思うぜ。
えげつないな、香港マスコミ。
ただ『死んだことにされる』(中国政府の手によって)方がおいらは恐ろしいが。
AFPBB:
@afpbbcom

忖度が美徳の日本メディアでは、ありえない質問@tim1134
香港メディアは生きてますね。それに比べた日本メディアは、まるで、全てが新華社か大本営だ

いつ死ぬつもりですか?」
「長官はいつ死ぬつもりですか」

逃亡犯条例を「もはや死んだ」としつつも、頑なに撤回しようとしなかったことへの強烈な意趣返しだな
香港では、デモ隊だけではなくメディアも「質問」という形で闘っています。日本のメディアも、もう少し頑張ってもらいたいところ。

「いつタヒぬつもりですか?」
>香港公共放送RTHKの記者は「市民の恐怖心を払拭するため、政治的責任はいつ取るつもりですか。いつになれば進んで辞任するのですか。いつになれば警察を制止するのですか」と詰め寄った。
集中砲火できるって事はまだ民主的である証拠。中国本土がガス抜きのサンドバッグにしてる感もあるけど。
敬虔なクリスチャンだけにこの立場は辛かろう 骨の髄までの共産主義者ではないので、その良心に賭ける以外なかろう
暗殺される可能性高いなあ
政権におもねるだけで、批評も出来ない日本のマスゴミに、本当にグズだヨ‼️
記者が「お気持ち表明」してしまうから規制されていくのだと思うが… 特に中国、韓国、日本みたいなメンツ重要系文化では…
自分で表現するのではなく、相手から言葉を引き出すのが記者のお仕事だと思うんだけどなぁ
良心なんかあったら、共産主義は成り立たない>
中国政府の強い圧力で辞任すらできない行政長官、事態は悪化。催涙ガス攻撃で無差別弾圧入ったようだ。中国政府はデモ隊攻撃用部隊と弾圧武器を乗せて装甲車で深センに集結させている。
ラム行政長官、バランス悪過ぎかつ意固地になり過ぎ

元々(事実上)共産党に忠誠を誓ってこの立場を得ているとは言え、香港の破壊者として、そしてもしかしたら虐殺者として歴史に名を残したいのか??
いつ死にますか?はすごいなw
「香港では先週末に暴力沙汰が相次ぎ、数十人がけがをして重傷者も出た。こうした緊張の高まりが、好戦的な雰囲気となった記者会見に表れた格好だ。」
泣き真似で香港の絶望が治まる訳は無い。史上最悪の裏切り者だろうし、なんて事をしてくれたんだが本音だろう。日本も他人事じゃ無い。改憲急がないと。
メディアが権力の味方である日本では絶対に有り得ない光景。厳しい質問を浴びせる相手は芸能人の不倫か事件の被害者くらいで情けない。『死ぬつもり』は論外だが少しは見習って欲しい→
行政長官が進退を自分の意志できめられないことが露呈してしまった。▼
中国最古の詩篇、『詩経』の「鄘風」の1節に
「人而無礼、胡不遄死」
(人にして礼なきは、なんぞ遄かに死せざる/人間として礼節を失った者は速やかに死ぬべきだ)とある。
ガチョーン。
中国と英米の代理戦争ちう側面を差し置いても・・・
日本のマスゴミさんも、あべ痴ゃんに向かって
『いつ辞めるの?』『いつ下痢るの?』くらい聞いてみて欲しいw

えっ? 小沢・鳩山にはそうしたってか!?www
なんか詰みつつありそうでイヤだなぁ…
それは質問じゃなくて言葉の暴力だろ…
きっつ / “ News”
一国二制度という歪な政治体制。いつ死ぬかとか聞いちゃう記者も大概だな。
市民の戦う相手は香港なのか中国なのかイギリスなのか。
デモの流れは道を見失ってるように映る。
熟く思う。
この香港自治区民の動きに、台湾、新疆ウイグル自治区も加わるべきだ。
→妖怪人間みたいに次第に見えて来た。
香港の長官は県知事みたいなもので、法律の変更に対して権限はない。というか習近平政権は法律なんて何とも思っていない。彼女にできることは政治的にうまく立ち回ることだけ。香港経済は中国のおかげで潤っているという視点も重要。
AFPBB News: 香港行政長官、記者会見で集中砲火浴びる.
香港警察の過剰な暴力をみてれば記者に罵倒されるのも仕方ないだろうが、ここまで嫌われてるのに行政トップを辞められない、あるいは辞めさせてもらえない立場というのもキツいかもな
香港公共放送RTHKの記者は「市民の恐怖心を払拭(ふっしょく)するため、政治的責任はいつ取るつもりですか。いつになれば進んで辞任するのですか。いつになれば警察を制止するのですか」
NHKとは大違い
日韓歴史研究協議会での韓国人みたいなこと叫んでるな。
漢民族以外で要職に着くって、どれだけの努力をしたのだろうか。
中国に逆らうことは出来ない。
市民を殺せば歴史に悪名を残す事になる。
このジレンマから抜け出すには文字通り長官の死を以ってしてあたる以外の道は残されていないのかもしれない。
「あなたに良心はあるのか」
最初は「いったい何なんだコイツ」と思っていたのだけれど、もしかすると一番の犠牲者は彼女かもしれない。市民に暴力振るう警察を制止したり長官を辞任しようものなら、中国軍が治安維持の名目で大々的に送りこまれてどうなるか分からない。ものすごく苦しい立場だよね。
冒頭のは質問ではなくて「市民はそう思ってるぞ」くらいの話だけど、それにしても強烈だなぁ。海外出羽守をするつもりはないが、日本の報道陣もこれくらいしてええんやで、安倍政府とかに対して。
メディアも沸点到達のようで。→
メディアも煽りすぎでは?
学生だけじゃない。
ジャーナリズムも凄い。
香港行政長官、記者会見で集中砲火浴びる> 銀の私見。殺される確率の方が高いw そもそも行政長官なんて民意外の存在だし、中国共産党政府のコマの一つに過ぎない。誰がなっても板挟みになるお仕事w
AFPBB: 【8月13日 AFP】香港の林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官が13日、記者会見を行ったところ、メディアの集中砲火にさらされる一幕があった。.
辞めたくても辞めさせてもらえないんでしょ…→
同じ「公共放送」でも記者の国民を思う態度がここまで違うという
…日本のは公共放送に値しないな
こういう質問は、いかがなものか。
彼女が退いた瞬間の、展開の方が怖い。
キャリー・ラムの名は香港の歴史に残り続けるだろうなぁ。
纏める力が無さすぎる。
相変わらずの中国で安心します。相変わらず命軽いっすね。
林鄭月娥行政長官が記者会見でメディアの集中砲火にさらされる。

香港公共放送RTHKの記者は「市民の恐怖心を払拭するため、政治的責任はいつ取るつもりですか。いつになれば進んで辞任するのですか。いつになれば警察を制止するのですか」と詰め寄った。
この人、本当に心があるのかな?
北海道での警察によるヤジ排除を見れば、決して対岸の火事などではないことが分かるはず。
日本の記者とは大違い。日本の記者には、彼らを少しでも見習ってほしい。
この長官では混乱は収まらない
むしろ中国と香港の政府の混乱を起こしたたと見る。
ここのメディア、マスコミは香港の人達の代弁者。
香港国民の味方になって国民を守って
長官は突如演壇を降りて立ち去った。ある記者は「あなたに良心はあるのか」と叫び、また別の記者はこう声を荒らげた。「林鄭長官、最近では多くの市民が思っている、長官はいつ死ぬつもりですかと」。
生きて中国本土に帰れないでしょうね。
最後に中共の闇を自由主義社会に公開するといいと思います。
香港は自治権も自由もかなり制限されていて大変だけど、
少なくとも一部でも、記者メディアは日本よりずっと健全に機能してる気がする。
林鄭月娥は賢人政治の申し子なので、賢人が民衆を導くという手法に誤りがあることを認めない。香港の民衆の希望は民主化。妥協が成立するはずはない。問題は林鄭月娥が失脚しても習近平が続く以上、同様な人が長官になり、収拾がつかない危惧が高い😓
いつ死ぬつもりですか?ってどういう意味なんだろ…。
もちろん自分たちの運命がかかっているから、市民は活動をするんだろうけど、記者として社会人として言っていいことと悪いことがある気がする。何事も品位を失ってはお終いだろう…と。
長官が辞任すれば中国が武力介入する可能性ありますね。そうなればトランプさん、どうしますかね?
この人は、中国の傀儡か!
日本の戦争法、平成の治安維持法強行採決と違い、香港市民の民主主義度は相当高いな。
「あなたに良心はあるのか」「...長官はいつ死ぬつもりですかと」 当局の厳しい取り締まりに、記者から広東語と英語で痛烈な質問が飛ぶ。立ち向かい続ける市民の声や思いを代弁するかのように。”冷静さを呼び掛けた林鄭長官が、一時は涙を見せるかと思われる場面もあった。”
香港版今でしょ的な。全然諦めてない感満載。
もっと見る (残り約156件)

記事本文: 「いつ死ぬつもりですか?」 香港行政長官、記者会見で集中砲火浴びる 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事