TOP > 国際 > バーガーを食べても大丈夫? 肉食に玉虫色の結論 気候変動に関する国連報告書 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

バーガーを食べても大丈夫? 肉食に玉虫色の結論 気候変動に関する国連報告書 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

26コメント 2019-08-09 17:46 | AFPBB Newsキャッシュ

【8月9日 AFP】地球温暖化を食い止めるために菜食主義者やビーガン(完全菜食主義者)になる必要はない。...

ツイッターのコメント(26)

こういう報告が先般あったうえでの進次郎ステーキということか。
@yasusensho 環境問題勉強しに行ったのに、初日に意気揚々と、この大人数で牛肉食べに行くのはどうなのでしょうか?
今はこういうの↓は気にしなくても大丈夫なのでしょうか?
「畜産業は、気候にとって二重の脅威となっている。特にブラジルの亜熱帯地域では、二酸化炭素を吸収する森林が放牧地や牛の餌となる大豆作物を育てる畑に変わっている他、家畜が排出する大量のメタンガスは温室効果ガスの発生源にもなっている」8月のIPCC報告書で指摘、と:
@heavyweight4L @kacchan_chikin 食の公平性をもってこの記事を紹介するよ。
畜産による温暖化の影響が書かれているけれど、温暖化と言っても陰謀論もあるので、それは別として、畜産は温室効果ガスの影響が大きいのは誰もが認めるところ。早急に解決しなければならない問題だと言うのは世界の共通認識ね。
"ポツダム気候影響研究所の元所長で報告書の共同執筆者であるヨハン・ロックストローム氏は、「われわれが提案するバランスが取れた食生活とは、約100グラムの赤身の肉を毎日ではなく週に1度食べることだ」とAFPに語った。"
そもそも肉食と気候変動を絡める時点でおかしなバイアスがかかってる気がするんだが🤔  > AFP
「地球温暖化を食い止めるのに菜食主義になる必要はない。だが人類が肉を食べるのを止めれば、温暖化対策は楽になる」

曖昧…🌍

国連気候変動の政府間パネルIPCCが
公表した「特別報告書」

「提案するバランスある食生活は、約100グラムの赤身の肉を週に1度食べること」
-- AFP 「世界のフードシステム(食料の生産から流通・消費までの流れ)は、世界で排出される温室効果ガスの少なくとも4分の1を占めている。」
>「バランスの良い食生活」には「雑穀やマメ,野菜,果物,木の実,種子」に加え「レジリエントで,持続可能的で,温室効果ガスの排出量が少ない動物性食品」も含まれると報告書

当然の結論が出るのに時間がかかる(続

バーガーを食べても大丈夫?
気候変動に関する国連報告書… 答えは単純明快!! 人口を増加させずに減らすこと
死亡するリスクも減り、より長寿化するため人口を抑制するのが最善策なのは、将来世代の地球人を守るため、現代人に与えられた責務!!(-_-)
家畜を食べることは地球温暖化の大きな要因か。肉に課税する理由になるから消費税を肉に環境税という名目の輸入関税かけられるね。
---
植物性食品を中心とする「バランスの良い食生活」に移行することにより、気候変動の原因を大幅に減らすことができるとIPCCは結論付けている。
 国際ニュース:AFPBB News
なお、今回の の報告書について「ハンバーガー」という切り口で解説したAFP記事も参考までに。
そうか、牛育てるのダメか。お高い牛肉にはまったく依存していないから、金持ちの食卓を脅かしてくれても私は一向に構わない。高級牛肉を生産する畜産業者がすべて滅んでも私の生活は変わらない
工場畜産に問題があるのは明らかなのですがあなたは無視ですか?…ああ原発も問題あるけど大丈夫な意見がありますよね…それを支持するのと同じですよ…わかりますか?
のレポートで温暖化のヤバさが広がっていますが、日本ではあまり報道されないものの、肉の消費を減らすことが温室効果ガスの削減に効果的であるとされています。
■報告書なんてどうでもいいからハンバーガー食べたい。■
牛をやめて豚を食え、鶏を食えって事でおk?
肉食だと草食の条件に比べ体温が高い上、血圧も上がる。
更に眠りが浅くなる傾向があり、便秘傾向が高くなる。

大丈夫かどうかということよりも、豚肉食べるのをやめるだけで知能指数が上がる。
もう炭素税を牛肉にかけようぜ

“食料関連の温室効果ガス排出量の半分以上が畜産業によるものだ。うち半分は、羊や牛の飼育に関わるもので、牛の割合が特に高い”
# 肉食に#玉虫色の結論 気候変動に関する国連報告書 気候変動は世界の食料供給を脅かしており食料の生産方法でさえ地球温暖化に拍車をかけているということだ。 #afpbbcomより
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR