TOP > 国際 > アフリカ外で最古のヒト化石発見 人類移動の歴史塗り替え 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

アフリカ外で最古のヒト化石発見 人類移動の歴史塗り替え 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

95コメント 2019-07-11 05:13  AFPBB News

【7月11日 AFP】ギリシャの洞窟で発見された頭蓋骨の化石を分析した結果、アフリカ以外で見つかった中では最古となる21万年前の現生人類(ヒト)の骨であることが分かったとの研究結果が10日、英科学誌ネ...

ツイッターのコメント(95)

通説と思われている人類史は、まだまだ単なる「仮説」でしかないと痛感するべき研究。

四大文明説も、日本人大陸渡来説も、それっぽいだけの虚構です。
21万年前が、ピンとこない😅
わくわくするね🌹
これはおいといて、、いい加減猿から人になったってゆう進化論本当は違うって発表したらどうかな?😅
「出アフリカ」は考えられているより15万年早かったと。


ギリシャ。推定21万年前のホモサピエンスの頭蓋骨。おなじ洞穴では17万年前のネアンデルタールの頭蓋骨も。
そのうち月でネアンデルタール人の遺骸が発見される。
これはすごい発見だ!

ギリシャの洞窟で発見された頭蓋骨の化石を分析した結果、アフリカ以外で見つかった中では最古となる21万年前のヒトの骨であることが分かった。
アフリカ以外では最古となる ヒトの化石発見 人類移動の歴史塗り替える
人類学は5年ごとくらいに通説がひっくり返るから楽しい
❇️ アフリカ以外で見つかった中では最古となる21万年前の現生人類の骨であることが分かった
化石人類学は新しい発見者があるたびに仮説が覆ることもあるだろうから、古い文献の価値をどう評価するのか気になる。 ー
ギリシャの洞窟で21万年前の現生人類の骨を発見。
一つ目は「Apidima 1」で、最大21万年ほど前のホモ・サピエンス。
二つ目は「Apidima 2」で、17万年前のネアンデルタール人。
「ギリシャの洞窟で発見された頭蓋骨の化石を分析した結果、アフリカ以外で見つかった中では最古となる21万年前の現生人類(ヒト)の骨であることが分かった(中略)これまで考えられていた人類の欧州到達時期を15万年以上さかのぼることとなる。」
エチオピア(東アフリカ)が19.5万年前、モロッコ(北アフリカ)が30万年前で、今回はギリシャで21万年前と。>
進歩すると過去が良く分かりますねー
今後、どのような発見があるのか、とても楽しみです。
これマジ???????
ギリシャの洞窟で発見された頭蓋骨の化石を分析した結果、21万年前の現生人類(ヒト)の骨であることが分かった… @afpbbcom: 人類移動の歴史塗り替え:人類の欧州到達時期を、今まで考えられてきた5万年前から15万年以上さかのぼることとなる
人類がアフリカ出た頃の地中海ってどんな地形だったのかな? もうだいたい今と同じなんだっけ?
ギリシャで発掘されました。原生人類とネアンデタール人の混血もあったから、複雑ですね。
多分これが「柱の男」たち「闇の一族」の祖先。
国際ニュース:AFPBB News

Lucyはご先祖様じゃなかったの❓
歴史塗り替え発掘キタ🐒
あんまニュースになってないけど、
これって大発見じゃないん?
教科書、改定の可能性全然あるよね。
いわゆるミトコンドリアイヴ仮説よりだいぶ前の話??? ::
「ギリシャの洞窟で発見された頭蓋骨の化石を分析した結果、アフリカ以外で見つかった中では最古となる21万年前の現生人類(ヒト)の骨であることが分かった。これまの人類の欧州到達時期を15万年以上さかのぼる」
これはっ!! /
古代ギリシャ・東方連結を掘ろうとしてる身としてはアツい
まず人類の進化において人類は旧人の頃から既にアフロ・ユーラシアに拡散している。ギリシャで発見されたこの人骨もユーラシアへの進出を裏付ける早くからネアンデルタール人などの先駆者と共生していた証。
興味深い。
続報に期待✨✨✨!
九州説と畿内説を彷彿させる争いにさらなる火種が投じられた模様。
結局コレもどうなるんだろ?
これまでユーラシア大陸で見つかったヒトの最古の痕跡は約5万年前だったが、今回ギリシャの洞窟で見つかった頭蓋骨の化石はなんと21万年前のもの。
ネアンデルタール人の欧州到達は約30万年前という研究も。

人類学の進歩は凄まじい。2万年も前に原生人類が既に出アフリカしていたとは!
> アフリカ以外で見つかった中では最古となる21万年前の現生人類(ヒト)の骨であることが分かった
このニュース、欧州到達が一気に遡る事でいろんな説が書き換えられる可能性が…
21万年か、7.5万年より前はもっと人類も種類豊富だったんだろうな感。 / “ 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News”
ショーヴェ洞窟やアルタミラ洞窟壁画の一部は、ネアンデルタールの作品と言われてきたが、ホモ・サピエンスの可能性も再浮上したということ。

人類は、
地球上の複数箇所で、
同時多発的発生した可能性も、
ある…かも。
人類移動の歴史塗り替え(AFP=時事)
学校で勉強してきた歴史は仮説である。真実ではない可能性の方が高い
それでも21万年前かぁ。恐竜ってだいたい2億5100万年前に誕生して6500万年前に絶滅したらしいけど、その間ってどんなカオスだったのかなぁ。だって紀元始まってからだって2000年ちょっとしか経ってないんだし。なんか不思議だよなぁ。
未来が分からないのと同じように、過去も分からないことだらけ。
だから、一つひとつの事実関係を大事に積み上げていく必要があるし、事実を集めることが大切。
【ギリシャ】 人類移動の歴史塗り替え:AFPBB News


「Apidima 2」と名付けられたものは、17万年前のネアンデルタール人のものと特定された。もう一つの「Apidima 1」は「Apidima 2」よりも最大で4万年ほど前のホモ・サピエンスと特定された
これ、結構驚きなんですが。
え!? マジか。
随分さかのぼったね!

てか、ギリシャの同じ洞窟からホモサピエンスとネアンデルタールの頭蓋骨が発見され、しかもホモサピエンスのほうが古いって??
ミステリーだわ。

出アフリカを10万年にわたって何度もチャレンジしてたのかね…。
人類史は最近いろいろと発見が相次いでいておもしろいねぃ!!
もっと見る (残り約45件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR