TOP > 国際 > J・クーンズ氏の彫刻「ラビット」 100億円で落札、存命芸術家では史上最高額 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

J・クーンズ氏の彫刻「ラビット」 100億円で落札、存命芸術家では史上最高額 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

31コメント 登録日時:2019-05-16 11:50 | AFPBB Newsキャッシュ

【5月16日 AFP】(更新)米現代美術家ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)氏の彫刻作品が15日、米ニューヨークの競売大手クリスティーズ(Christie...

Twitterのコメント(31)

うーん。100億円。。
ジェフクーンズ100億円!😱
100億円のッ……ラビット……ッ!!!!(お察しください)
ついに100億か~となれば、村上隆はいまどれくらいだろう?
中学の美術の先生に、色を塗ったキャンバスを引っ掻いただけのフォンタナの作品が高値だ、と聞いて以来、美術市場は摩訶不思議だとの印象だ/
金属オブジェが100億円だ。
かわいいけどね。
今ならSPもついてくる(違
ウサギのバルーンアート♪ / “ News”
DTたん勝利の日は近い
文句ありません。時代を拓く彫刻です。/
たなかさん、このニュース見たのが言うきっかけなんだろうか??

News
あ、これ、人類抹殺する奴だ。
日本だとアートと金融機関、投資の結びつきはあまりない。
だが、これが世界の現代アート市場の現状だよ

>米現代美術家ジェフ・クーンズ氏の彫刻作品が、クリスティーズでオークションに掛けられ、存命の芸術家の作品としては史上最高額となる約100億円で落札された。
美術品に高値がついたことがニュースになると、しばらくして株式市場が暴落すると言われているが…
俺が制作中の作品は、金を払って創っている。
これが生きていると言うこと。
買うものが無くなると美術品に走る、米国はバブル時代だね。
がんばろうと思いました。
美術の値段はよく分からないな。。
しゃれとんしゃ~ね~🎶🐰(*^ー゚)b グッジョブ🌟
100億円で落札、存命芸術家では史上最高額(AFP=時事)
ウサグッズ集めてるけど、これは買えない…
AFP5/16:米現代美術家ジェフ・クーンズ氏の彫刻作品が15日、米ニューヨークの競売大手クリスティーズでオークションに掛けられ、存命の芸術家の作品としては史上最高額となる9110万ドル(約100億円)で落札された。
これが100億…。良い作品だとは思う。けど100億…。
米現代美術家ジェフ・クーンズ氏の彫刻作品が15日、米ニューヨークの競売大手クリスティーズでオークションに掛けられ、存命の芸術家の作品としては史上最高額となる約100億円で落札された。
最悪の資本主義的な商取引はオークション。美術品は投機の対象にしたくない。
コレが100億円ねぇ・・・(¬_¬)ナンダカナ-
作家本人にお金が入るわけではないのですよね。
ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)氏の彫刻作品が15日、米ニューヨークChristie'sでオークションに掛けられ、存命の芸術家の作品としては史上最高額となる9110万ドル(約100億円)で落札された。
これまでの最高落札価格は、デービッド・ホックニーの約99億円だった。
🐇がぴょん‼️
以上

記事本文: J・クーンズ氏の彫刻「ラビット」 100億円で落札、存命芸術家では史上最高額 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事