TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 昆虫種の「壊滅的...

昆虫種の「壊滅的崩壊」、地球規模で進行中 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

127コメント 登録日時:2019-02-12 16:19 | AFPBB Newsキャッシュ

【2月12日 AFP】世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れがあるとの研究結果が、このほど発表された。...

Twitterのコメント(127)

人類が食物生産の方法を変えなければ、全ての昆虫が絶滅の道をたどる!?
つい先日も豪・シドニー大学などの研究チームが、工業的な集約農業による生息地の現象と農薬使用や気候変動により昆虫の40%以上が絶滅の危機にさらされているとする研究結果を専門誌に発表したばかり。
こんなに打撃受けてたのか昆虫…人類絶滅しても生き残るんじゃねって言われてたのにこれは怖い話ではあるなぁ…そりゃ保護の話も出てくるわ…
すでに昆虫種の壊滅的崩壊という事態が起きているのに、昆虫保護法を生類憐れみの令だのと揶揄してなんの得があるのか。
地球も人も傾き続けている。~~~
>世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れ
>農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると研究は警告
>森林破壊、都市化、農地への転換などが最大の要因
本当に大変や❗️

どんだけお金があっても、絶滅したみつばち、昆虫達、動物達は作られへん❗️

お金か命、どっちが大事や?って、問われてる。。。

自分さえ良かったらいいん?今さえ良かったらいいん?って問われてるんやと思う。。。
@RibbonChieko >昆虫の減少と絶滅危機の理由
>森林破壊、都市化、農地への転換など、生息域の変化が最大の要因として浮上した。
>その次に大きかったのは、商業的農業における農薬の広範な使用と汚染だったが、最大要因との差は大きく開いていた。

つまり人類そのものが最大要因…。
そういや、朝方どいつの昆虫保護法案について、人類と言うものに皮肉めいたものを呟いたら、リプでこの記事送られてきたけど、いや知っとるんやけど。昔から言われてたやんとか思いつつ、哲学的なことを呟いてそうなアカウントなのになんやこいつって感じやったな
…森林破壊、都市化、農地への転換など、生息域の変化が最大の要因として浮上した。その次に大きかったのは、商業的農業における農薬の広範な使用と汚染だったが、最大要因との差は大きく開いていた。
研究結果について論文の執筆者らは、「生態系の壊滅的崩壊を回避できるのは、断固たる行動だけだ」と警告し、原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法であることが考えられると述べた。

→農薬および化学肥料!
「原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法」と。
昆虫が減ると

植物も危機になり
「人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる。」という深刻な論文。
破滅SFの出だしである。 /
人間は自分勝手すぎるんだろうな
<植物の受粉はほぼ昆虫に依存のため、事態は想像以上に深刻。
人間がだいたい悪い
「我々はペルム紀末期や白亜紀末期以降の地球上で最大規模の絶滅事象を目の当たりにしている」
「減少傾向にある種の現在の割合は昆虫種全体の41%で、脊椎動物のそれに比べて2倍高いと推定される」
「現時点で、昆虫種全体の3分の1が絶滅の危機にさらされている」
昆虫種全体の41%が減少傾向にあり、また昆虫種全体の1/3が絶滅の危機に瀕している。「壊滅的崩壊」を食い止める最善の方法は「原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減」とのこと。/
昆虫の全種の半数が急激な減少に。人間が食糧生産の方法を変えなければ。
地球も終わりかぁ
小さな生物から滅んでいくと思うから、昆虫の前に微生物が心配だ。(田中優)

 田中優ラボ - 七世代先の未来に責任を持とうより
小さな生物から滅んでいくと思うから、昆虫の前に微生物が心配だ。→
人類から滅ぶべきだった・・
世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れがあるとの研究結果が、このほど発表された。これにより、食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると、研究は警告している。(本文より)
新年明けから、養蜂をしたいと思い立ったわけですが、なぜ養蜂かは自分でもよく分からず

とは言え、こんなニュースを目にする度に行動したい、けど何をしたらいいか分からない…が形になったのも理由の一つかなと

@afpbb
今月の滅亡生き物とかありそう
要するに生態系に影響を与えないように小さい領域に集中して住めってことなのだが…
これまずいよね
人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる
んむんむ…🧐
農薬もそうだけど生息域が削れて行ってるのは大きそうだな…どこかで歯止めをかけないと。
AFPのこの記事はちゃんとしている。Engadget?の記事はThe gurdianが独自に取材したっぽい内容も含めてのコピペでたちが悪い感じがある。
昆虫がいなくなったら恩恵に預かれないことがたくさん出てくるよね。
おそらくしっかりと虫たちはいなくなり、人類もなにもできないのでほろびます 今を大切に生きようというスローガンはそのために存在するのです
え?ゴキは?<そこじゃない

> 査読済みの論文は「人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる」と結論付けている

>過去5億年間で6回目となる「大量絶滅」の一環だと指摘している。

>昆虫種の「壊滅的崩壊」地球規模で進行中
80年代から警鐘は鳴らされていたのに…。あの当時の未来予想図、SF的な危機がみんな現実になろうとしている気がします。海面の上昇による国土の減少、化学物質による生態系の破壊…。
昆虫も絶滅とか…
今はそうでもないけどムシキング世代で小さい時は昆虫好きだったからそれがいなくなるのは(*´•ω•`*)…
これにより、食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると、研究は警告している。「人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる」と結論付けている。
地球の綻びはこんなかたちでやってくるのかな? /
昆虫の壊滅的崩壊を防ぐことは無理だけど
記事中の農業への影響は心配しなくていいでござる
人類は大変賢いので必要な昆虫だけを飼い始める
人類への警告だと強く思います。
全てを変えるべき時は、とっくに来ているのに…
>原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法であることが考えられる

必要な原野回復したら世界飢餓になりそう(農地
「昆虫が多くの脊椎動物の餌としての重要な役割を担うことについては、忘れ去られていることが多い」
つまり…
カマキリ先生にもこの窮状を指摘してほしいね。
昆虫食すら食べられなくなる!?
巡り巡って人間に…
蜜蜂の大量失踪ってもうかれこれ5,6年は言われてるし、これは興味深いなぁ
【昆虫種の「壊滅的崩壊」、地球規模で進行中】
「われわれは、ペルム紀末期や白亜紀末期以降の地球上で最大規模の絶滅事象を目の当たりにしている」


昆虫からかぁ。まぁ多様な種だから生き延びるのもいるだろうけど…
まじか。とてつもなく危険なんだけど…ここから人類も絶滅しちゃうかもな。
マジか。。。

種の再構築が必要なのかも。
人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになるとのこと。

事実だとしたら個人的な悩みや社会問題、文化問題が消し飛ぶ、人類存亡の環境問題だな。

人間が変わるとは思えないので、技術革新のスピードが追いつくしかないのか。
AFP

人類史的には大事件で象徴的な〈人新世〉案件ですね。思弁的実在論とかOOOとか興味ある人文プロパーがあまりに人新世に関心がないことが多くて、やれやれです。
肉食獣が獲物を食い過ぎると餌がなくなった肉食獣は減る。同じことでこれからニンゲンは調整的に減少するか、滅ぶ。蟲は生き延びいずれ復権するが、ニンゲンはそのまま衰退するのだ、という中二ボイスが脳内に響いた。結構前から言われてるよね、虫の爆減。
もう止まらないだろうな
過去の地球では、昆虫の大量絶滅など珍しい事ではないが…

昆虫どころか、色々な生物が絶滅してまっせ
地球の生物種全体の約3分の2を構成する昆虫は、約4億年前に出現して以来、主要な生態系を支える基盤となってきた。
しかし、昆虫が多くの脊椎動物の餌としての重要な役割を担うことについては、忘れ去られていることが多い。
ウナギの件もそうだが、予想通りになるんでないの?みんな危機感ないんだもの。
昆虫がそこまで減ってしまったとしたら?
他の生き物もその影響を受けて完全にバランスが壊れるだろうね。
そこに何とかコードネームGを含むことは出来ないんですか /
大胆な予測だなぁ。昆虫にとっては、農薬を使うベジタリアンよりも肉食の方が優しそうだけど、どうなんだろ。

"人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる"
別に絶滅とかどうでもよくね? 人間との生存競争に敗れただけだろ。
意外なところから人類滅亡があるかも・・・人間が繁殖しすぎだ。とりあえず出来ることは、人間を減らす。 /
『 研究(AFP bb)』

遺伝子操作された蜂やテントウムシが農業ハウス内とはいえ受粉や害虫の駆除に使われる『生物農薬』が使われだしてからもうだいぶ経つ上に、地球規模の気候変動期が重なるとか、この先 どうなるんですかね?
農薬、遺伝子組み換え、添加物…知らぬが仏 知らぬが幸せ 🙈🙊🙉
赤とんぼ
シロガネカミキリ
オニヤンマ
チョウセンカマキリ

子供の頃よく見た昆虫
最近あまり見ない。

モンシロチョウさえ
見なくなった。
ハチはなぜ大量死したのか、の時に農薬でしょ常考みたいな結論になってたのに、今もって解決していない(出来るわけない)事実を叩きつけられた未来人、みたいな図式な気がした。
"世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れがあるとの研究結果が、このほど発表された。" /
みつばちやってると、これ、肌に感じる。
「われわれは地球上で最大規模の絶滅事象を目の当たりにしている」
森林破壊、都市化、農地への転換など、生息域の変化が最大の要因。その次に、商業的農業における農薬の広範な使用と汚染とのこと。
「昆虫の減少と絶滅危機の理由については、森林破壊、都市化、農地への転換など、生息域の変化が最大の要因として浮上した。
その次に大きかったのは、商業的農業における農薬の広範な使用と汚染だったが、最大要因との差は大きく開いていた。」
メガソーラーのような大規模な太陽光発電は、山林を切り開いて設置される。
しかもパネルの上には何も置くことができないから、空間的には大変無駄な使い方をしている。
美しい田舎の風景が、ビカビカ光ったパネルだらけになる。
こんなもの、作ってはいけない。
飢餓が来るから虫を食べる。
それも危ういねぇ。
イエバエやゴキブリなど、殺虫剤に耐性のついた虫は増えているそう。
それって食べるとどんな影響が?
「人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる」
そういえばお家のゴキブリ君出てこなくなったし、昨年は蚊にも刺されなかったなぁ"(-""-)"

6,600万年前の昆虫種の大量絶滅で陸生恐竜が姿を消した。との記述読むと現在の状況あなどれませんね。
『原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法であることが考えられると述べた』と

プラスチックの次は農薬肥料バッシングでしょうか。
良いんだよ、生物はそうやって繰り返してきたんだから、従うべきじゃないのかな。
自然基より地球に抗おうなんてそれこそ生物としてあるまじき思想ではないのか。
『研究結果について論文の執筆者らは、「生態系の壊滅的崩壊を回避できるのは、断固たる行動だけだ」と警告し、原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法であることが考えられると述べた。』
昆虫種の「壊滅的崩壊」、地球規模で進行中。動植物の生命基盤の急速な減少。
いつの間にこんなことに。
現時点で、昆虫種全体の3分の1が絶滅の危機にさらされている。
昆虫のバイオマス(生物量、生物体の総重量)は全世界で年間約2.5%の割合で減少している。

これからは「昆虫食」とか言ってらんないね。

昆虫種の「壊滅的崩壊」
世界的な人口の増加で、虫を食べるとあったけど、その虫すら絶滅の危機。

地球で人間が一番の問題なのだよな。
生き方を変えていかないと、最後は自分達の首を絞めるだけなのに。
「 研究」AFPBB News

現代の人類が地球上の静物を「大量絶滅」に追い込みつつある事を認識して置かなければなりません。
消費行動も環境への配慮を優先して行きましょう。
と、いう事らしいが、こんな状態で
「これからの食糧危機の切り札は昆虫食!」
なんて言ってたら昆虫すら食い尽くすんじゃないか?
@ afpbbcomから
食物連鎖やなあ。。。→
地球の温暖化より遥かに怖い話。本当なら昆虫に依存している全ての動物と植物が影響を受ける。一番悲惨な目に遭うのは食物連鎖の頂点にに立つ人類。結局人類も恐竜と同じ様に絶滅するか❓
世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れがある。これにより、食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると警告している。
「人類が食物生産の方法を変えなければ、全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる」
「人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる」
早く全滅させよう
「原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法である」
《 》
理由については、森林破壊、都市化、農地への転換など、生息域の変化が最大の要因として浮上した。その次に大きかったのは、商業的農業における農薬の広範な使用と汚染。
これ怖い。→
地球上で最大の種数を誇る昆虫が急速減少というのは、地球生態系にとってかなり恐ろしいことだと思います。
すべてヒトという1生物種が引き起こしたことだと思うと、末恐ろしいですね。
1「カラスやシロクマが群れをなして人里に下り、人間を追い回したり、フンを落としたりと【タタリ神】化」・・昆虫たちが劇的に減少しているんだとか・・原因があるとしたら「人類が無関係」とは考えにくい。環境に対してあまりに大きな影響を与え続けているからだ
さぁ…本来目を向けるべきモノが一体何なのか
解らず解らせず溺れた人間にも因果応報は当てはまる
昆虫の後は必然的に植物も、その先には…
>「生態系の壊滅的崩壊を回避できるのは、断固たる行動だけだ」と警告し、原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法であることが考えられると述べた。
「生態系の壊滅的崩壊を回避できるのは、断固たる行動だけ」。つまり、原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法。
《減少傾向は、静水域に生息するさまざまな昆虫種にみられ、こうした傾向について論文は、過去5億年間で6回目となる「大量絶滅」の一環だと指摘している》|AFP:
次は人類かね
絶滅or再生、ニンゲンもハッキリ二極化してるよね、、、
仮に温暖化が緩和されてもこちらは止まらず、「適応」はおそらく不可能。生物多様性の減少が根本的に深刻な危機であることが分かる話。→
だあかあらあ!!
昆虫だけは、一定の種が絶滅しようと総重量的には減らないものだと思っていたが、そうでもなかった。
嗚呼、まじかよ。



>これにより、食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると、研究は警告している。
@afpbbcom "研究者らは、毎年1%が新たに絶滅危惧種の仲間入りをすると推定しているが、昆虫のバイオマス(生物量、生物体の総重量)は全世界で年間約2.5%の割合で減少している。"
大丈夫、人間が絶滅した後にまた増えるから|
livedoor: 地球上から姿消す恐れも.
ハプニング|
すさまじいな…
数年前の蜂群崩壊症候群は農薬が原因だったようですが
やはり、人類を絶滅させるしか…
AFP2/12:世界の全昆虫種の半数近くが急速な減少傾向にあり、その3分の1ほどが地球上から姿を消す恐れがあるとの研究結果が、このほど発表された。これにより、食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると、研究は警告している。
(2019年2月12日掲載) -
深刻な問題です‼️
イカやタコも想像以上にヤバイみたい。スルメイカが急に3倍の値段になってきたイメージ。

地球上から姿消す悪恐れも
"食物連鎖や農作物の受粉において悲惨な結果がもたらされると、研究は警告"

"「人類が食物生産の方法を変えなければ、数十年後には全ての昆虫が絶滅の道をたどることになる」と結論付けている。"
ここ、数十年で地球環境は過去にない速度で変化している。

人だけがこの先も生きていけるなんていつから思っていた?
地球上から姿消す悪恐れも
研究(AFP=時事)
「生態系の壊滅的崩壊を回避できるのは、断固たる行動だけだ」原野の回復と、農薬および化学肥料の大幅な使用料削減が、昆虫の減少ペースを減速させるための最善の方法であることが考えられると述べた。
【2019年02月 AFP】

ペルム紀末期(生物種の9割以上が死滅)や白亜紀末期(恐竜あぼーん)以降の地球上で最大規模の絶滅事象が進行中
以上

記事本文: 昆虫種の「壊滅的崩壊」、地球規模で進行中 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事