アフリカ豚コレラ、フランスにも迫る ベルギー国境でイノシシ大量駆除へ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

11コメント 2019-01-15 13:20 AFPBB News

【1月15日 AFP】フランス農業省は14日、アフリカ豚コレラの感染拡大を防ぐため、ベルギーとの国境に近い地域で野生イノシシの大量駆除に乗り出すと発表した。

ツイッターのコメント(11)

因みに、今年1月にフランスがとった対応はこれ。:
うわぁ。。こえーっすね
大変な事になる、広がらない事を祈る。
何回か豚コレラ(CSFV)の側でも書いたけど
「アフリカ豚コレラは人にとっては害がないが、ウイルスに感染した豚やイノシシは出血熱によってほぼ確実に数日で死に至る。」
これ系の記載で感染した猪等が自然に消える印象を与えてそう。
生き延びて広げる個体が厄介なんだけど。
中国とEUは札束で殴り合いしながら豚肉の取り合い
南米には朗報か
アフリカ豚コレラ危機、フランスにも迫る   AFPBB News
海外でも!
日本の豚コレラとは別種の様。
え、アフリカ豚コレラ、フランスにも飛び火しそうなの?
アフリカ豚コレラ、仏にも迫る

中国や欧州などで広がっている豚コレラ、感染した豚や猪は出血熱によってほぼ確実に数日で死に至る。ポーランドでは大規模なイノシシ駆除計画に反対する署名が数十万人分集まり駆除する計画はないとしている
日本も空港や港に除染設備が必要だろうね
荷物や人の行き来が盛んなんだし
楽観視より早めの警戒が必要
以上
 

 
PR