TOP > 国際 > 4400年以上前の聖職者の墓発見、エジプト古代都市サッカラの遺跡 写真21枚 国際ニュース:AFPBB News

4400年以上前の聖職者の墓発見、エジプト古代都市サッカラの遺跡 写真21枚 国際ニュース:AFPBB News

29コメント 登録日時:2018-12-16 12:51 | AFPBB Newsキャッシュ

【12月16日 AFP】エジプトの首都カイロ南郊の古代都市サッカラ(Saqqara)の発掘現場で、4400年以上前の聖職者の墓が見つかった。...

Twitterのコメント(29)

「エジプト考古省によると、この墓は、エジプト第5王朝のネフェリルカラー王(King Neferirkare)に仕えた「ワフティー(Wahtye)」という高位聖職者のもの。墓はワフティーと母、妻ら家族の壁画で飾られていたほか、ワフティーと家族の色鮮やかな像24体が、
素晴らしい。
素晴らしい発見。どこかが棺の主につながっているはず。しかしながら神秘のまま永久の眠りのほうがいいのでは?とも思ってしまう>
エジプト行ってみたい
エジプトの首都カイロ南郊の古代都市サッカラの発掘現場で、新たに発見された「ワフティー」という聖職者の墓。
おお、当時の様子が窺える。凄いですよねぇ。4400年以上前って、ロマンですわ(*´ω`*)
凄いですね!
エジプト古代都市・サッカラの遺跡で4400年前の聖職者の墓を発見 やっぱエジプトは良いな~一度は行きたいよ。。。
サッカラ、行きたいー。こちらの公開はまだまだ先でしょうけど観たいものは他にもある。
前に行ったのは10年前。そろそろエジプト行きたいな~。
こういうニュース、めちゃワクワクする✨✨未だにいい状態での保存があるとか凄い!
エジプト第5王朝のネフェリルカラー王に仕えた「ワフティー」という高位聖職者  発見したのはエジプトの考古学チーム。は4月にサッカラで発掘調査を開始、11月にも6000年以上前のものを含む石棺7棺を発見した。
4400年以上前の聖職者の墓発見、エジプト古代都市サッカラの遺跡(AFP=時事)
なんかさ、何処を掘っても、なんか出てくるんやろな。
4400年以上前の聖職者の墓発見、エジプト古代都市サッカラの遺跡(AFP=時事)
ロマンがあるなあ✨✨✨
日本語でもサッカラでの古王国時代第5王朝の神官の墓の発見についてニュースが出ました。
朝ッからすげぇニュースだな、もう昼だけど / “ 写真21枚 国際ニュース:AFPBB News”
エジプト古代都市・サッカラの遺跡で4400年前の聖職者の墓を発見
イムホテップの墓が見つかった?
ロマンがある。 ーー4400年以上前の聖職者の墓発見、エジプト古代都市サッカラの遺跡(AFP=時事)
あれだけの石を積んだ方法も謎なのに、内部に部屋を作った方法も謎よねぇ
夢あるなあ!未知なものがまだまだある
コガネムシのミイラ?
エジプトで4400年以上前の聖職者のお墓見つかったらしいけど、いまだに発掘ってあるんだ。考古学すごいな
この墓は、エジプト第5王朝のネフェリルカラー王(King Neferirkare)に仕えた「ワフティー(Wahtye)」という高位聖職者のもの
4400以上前って、
我が国だと縄文時代だった。💦
以上

記事本文: 4400年以上前の聖職者の墓発見、エジプト古代都市サッカラの遺跡 写真21枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事