TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 約100年続いた...

約100年続いた「雪合戦禁止法」、9歳男児が弁舌で覆す 米コロラド州 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

150コメント 登録日時:2018-12-06 19:28 | AFPBB Newsキャッシュ

【12月6日 AFP】米コロラド州の小さな町で、9歳の男の子が雪合戦を禁止する約100年続いた条例の撤廃に成功し、生まれて初めて「合法的」に雪玉を投げた。...

Twitterのコメント(150)

って
信じられないよね
しかも、9歳の子供が
それを変えたんだから
また凄い
リアル『雪合戦が必要な10の理由』
100年関禁じられた遊び
あと写真が良すぎる楽しそう( *˙ω˙*)و グッ!
ちょっと待って。
雪玉で窓ガラス割るって、中に何仕込む気⁉
ほのぼの。最後の窓ガラスを割らない様にするは草
「初の合法的な雪玉」合法的な雪玉とはw
雪合戦は、正々堂々と。中に何もいれないこと!
「この子供より大分歳上でも政治に関心が無い人が日本には大勢いる。」記事を読みながら思いました。時事を他人事にするかどうかは受け止める人の資質にあるのだと。
「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君
雪玉って、固く握るとそれ自体が氷の塊になるから、破壊活動の武器になりやすいんで禁止になったのかな。
まあ、雪合戦出来る雪って限られてるから、日本でも雪合戦してる人少ない
一瞬、虚構新聞かと思ったがリアルな話
あと弟は全力で逃げて
「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した
えっ、コロラド州にはこんな法律があったなんて!
これほんと好き
この100年の間で核合戦してきた国にしちゃ意外だな
良い記事だ
「町長から『初の合法的な雪玉』を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント」。いい話だなー。/
「最初の標的は弟にする」あたり、微笑ましい
弟君逃げてー
標的は弟にする。
これが日本だったら、多分通らないんだろうな。
平和すぎる
最初の標的は弟…わろた
シムシティの新聞かと思うような記事
いい話なんだけどADHDは先天的なものなので引きこもりがなる病気みたいに言うのはちょっと違うぞ9歳の坊っちゃん。周りの大人が誤解させているんだろうなー
かわいい。
時代錯誤に若者が声を上げて改善したケース代表として心に刻んでおこう。

若すぎるけど(笑)
何だこの凄いような凄くないような法律
たった1人の9歳児だって法律を覆して合法化することができる…

こんなに医療大麻合法化を願う人が多いのに何故日本は未だに役70年前の悪法を改善できないの?
こ、これこそが民主主義…!!!
> ベスト君は評議会で「研究では、屋外で過ごす時間が不足すると、肥満やADHD、不安障害、うつ病などになる恐れがあると指摘されている」
> 「子どもたちは法律に違反せずに雪合戦をしたいし、ぼくらの町における発言権も求めている」と訴えた。
雪合戦出来るようになって良かったね!
個人的なステロタイプのアメリカって感じがする
アレックス・シアラーの「チョコレート・アンダーグラウンド」を思い出した。
男の子に拍手♪
こういう少年を弟子にして育てた(教育者目線)
最初の的を弟にするな。
きちんとプロセスを踏んで条例改正にこぎつけた9歳児すごい。盗んだバイクで走り出してたり夜の校舎窓ガラス壊して回ったりしてた人に教えてあげたい。
>可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。

弟ちゃん「なんで…」
最初の標的は弟にするとコメント
シムシティかと思った
この国では、自衛隊と米軍が訓練の一環で雪合戦をしたり
昭和新山国際雪合戦もあるというのに…
『可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。』笑

ええやん笑

>
賢く正しい世界だなぁ。すき。
可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。

ガラスはダメで弟はいいのか…。
/オチまでアメリカンジョーク感が
弟「なんでや!」
ツッコミどころもあるし誰かの助けも借りたのだろうけど、9歳男児が弁舌で政治家たち大人をねじ伏せたのは本当にすごーい!のだ

あと躍動感あふれる雪合戦の写真がじわじわくるのだ笑
これこれ、 こう言うの!!
全てが正解!ww
「町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した」弟逃げて!
100年くらい前に投擲で暴れたやつがいたんだろうなぁ
ていうか、雪合戦法律で禁じてたというのが、ある意味凄いわw→
シムシティの新聞記事みたいな内容だな…
最後。

最初の標的は弟にするとコメント🤣

朝から良い話を読んだ(*´-`)
合法的な雪合戦w
現代の子どもには、外で遊ぶ理由が必要だ

素晴らしいな。
>可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。
> 可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。

かわいい
そとはもう除雪車がフル稼働してるよ。
明日は日中でも最高気温が氷点下で、日中の札幌の最高気温はマイナス4℃でぇす
灯油入れとかなきゃ。。
ルール、常識、どんどん壊していこ
子供の意見も聞かなきゃね。でもちゃんとルールを守って投げようね。
俺は雪合戦でいい思い出はない😐
ほっこりしすぎる
こういう決定は主張した子どもも受け容れた大人も素敵だ。
こういうポジティブな姿勢がいいねえ。
受け売りブラックジョーク
「私の父親は戦争で亡くなりました

「海兵隊員だったのですか?」
「いえ、先日の雪合戦で・・・」
サウスパーク
『可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。』
今まで罰金とか取られてたのかな
すっごく押し固めるか冷凍庫に入れてからマテ
こういうことに力を注げる子は、きっと人生楽しいんだと思う。周りのサポートあってのことだと思うけれど。
コロラドの口のうまいこどもというとカートマンの絵で再生される。可決された後真顔で「やったぜ」とか言ってそうな。
民主的な方法で改革を求めるというのはこういうことである。
これすげえ好き。町初めての「合法的な雪玉」という表現と、町長手渡しと、初のターゲットが弟というところとか。 :
いいねぇ(´ω`)
最後の一文がまた良い味を出してる。
こんな条例があったんだねぇ~(;・ω・)
でも 子供が遊ぶために 議会を動かすって スゴい!!
雪合戦できるようになって良かったね!!(´p・ω・q`)♪
まさか、雪合戦が法律で禁止されてたとは! →
手渡された最初の合法な雪玉、ぶつける対象が弟なの草
>可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡された
何気に重要だと思う、子供騙しにはしない姿勢というか
読んで読んで
虚構新聞かと思った。
事実は小説より奇なり。
恐らく、実際に雪合戦が禁圧されていた訳ではなかろう。子どもに主張する機会を与え、それによって議会制民主主義が全うされたことを体験させる。こういうのは重要。 /
雪合戦出来て良かったね🤗
自ら権利を主張して、大人も馬鹿にせず受け止める。愉快だね😊
日本の議員にも見習って欲しいね。
"可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。"
9歳男児やるなあ笑
だから
そんなにガッチガチに握るから禁止されるんでしょー‼️

弟逃げれ‼️
>可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。
オチが好き
"可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した"
>町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。
最後がいいね。『町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。』〉
今年一番ほっこりした
「現代の子どもには、外で遊ぶ理由が必要だ」
「研究では、屋外で過ごす時間が不足すると、肥満やADHD、不安障害、うつ病などになる恐れがあると指摘されている」
「子どもたちは法律に違反せずに雪合戦をしたいし、ぼくらの町における発言権も求めている」
最初の標的が弟らしい。弟がかわいそーwww
最初の標的で顔中雪まみれや
子供が弁舌で覆すとか面白いし、実際行動して実現した子供は素晴らしいんだけど、別に議会が反対派で子供が論破したとかそういう話じゃないよな…
ベスト君すごい/
投擲行為の禁止って事はコロラドではドッジボールもダメなのか?
最初の標的は弟って微笑ましい
可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。→
素晴らしい。
こういうのを真面目にやる辺りのユーモアは必須だよなぁ。
すごく明快にゃ! 雪合戦が合法になってよかったにゃー!
雪が降ったら、家にとじこもってこたつでぬくぬくって考えに警鐘を鳴らしてぇ。ある程度の積雪は外で大いに楽しむべき(力説)!
雪合戦で死人が出るほどムチャしたヤツがいたんだろうなぁ…
銃規制がない国で、急に『窓ガラスを割』られてうわ強盗だとかなるリスクは、『世界中の他の子どもたちと同じように』はちと難しい気もするが/
9歳の子供に諭されているような議会ってどんな組織??
権利、勝ち取っていかねばならない
100年の呪縛が雪解けした。評議員の大人たち(の過去の想い出)が一番喜んでる。
「その者青き衣をまといて銀色の野に降りたつべし」
「その者の名はまだあかせぬ。時みつればみなの前にあらわれよう。」
論理で慣例を覆す9歳児に、その主張の正当性を認める大人。
猛烈に羨ましいぞ!
「可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。」
かわいらしいし賢いし、最後のこの部分で絶対に笑ってしまう。【「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント】
憲法も変えたって良いんだよ〉
ラストのオチまで秀逸な話だが、雪合戦禁止とはねえ。
『可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。』

笑。弟は負けるな!
>デーン・ベスト(Dane Best)君は、セベランス(Severance)の町の評議会と対決することを決意。単純明快な論理を展開して評議員たちを説き伏せた。
へぇ、世界にはそんな法律があったんだねぇ😓
すてきじゃん!
非合法な雪合戦で近所の窓ガラスを割ったことはあるようだな。それでヨシ
なんでも禁止にすれば良いと言うわけでは無い結果。
米国の州法にこんな法律があったとは…9歳の男の子が廃案のきっかけを作ったというのは微笑ましいニュースだが、真面目な話こうした主張も「子ども権利条約」で保障されているのだ。子どもの発言なんて…とないがしろにしないで、大人はもっと子どもの声に耳を傾けてみたら?
"窓ガラスを割らないように気を付けると約束した" /
町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。
北海道には国際雪合戦があるので招待したいね
満場一致で覆るんかよ、1人くらい反論で踏ん張れよ……ってこれは無理かなあ  -
こういうニュース好き
いろんな意味で驚いた!とにかくおめでとう!
アメリカのある町では雪合戦が違法だったらしい
さらにそれを9歳の子が町の評議会で合法に持っていったとか


雪が降るのが待ち遠しくなりそう、よかったね
面白い法律もあるもんやな
男の子もすごいけど
ベスト君は「現代の子供には外で遊ぶ理由が必要だ」「研究では屋外で過ごす時間が不足すると肥満やADHD、不安障害、鬱病等になる恐れがあると指摘されている」と持論を展開。満場一致で条例改正を可決した
虚構新聞かと思った
"可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した"
武力の行使にあたっては慎重でなければならない
最後のコメントがまた素晴らしい
なんと!雪合戦禁止の法律があったとは!?
米コロラド州の小さな町で、9歳の男の子が雪合戦を禁止する約100年続いた条例の撤廃に成功し、生まれて初めて「合法的」に雪玉を投げた。
町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。
>可決後、町長から「初の合法的な雪玉」を手渡されたベスト君は、最初の標的は弟にするとコメント。窓ガラスを割らないように気を付けると約束した。
なんか飛ぶ教室とかの世界観だな
あぁ、ついついほっとするなこれ
そうそうこういうのでいいんだよ
虚構新聞かと思った(笑)。
なにこの話、かわいさしかない。
以上

記事本文: 約100年続いた「雪合戦禁止法」、9歳男児が弁舌で覆す 米コロラド州 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事