弓矢で射殺された米国人、遺体収容の断念求める声高まる インド 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

49コメント 2018-11-27 21:52 AFPBB News

【11月27日 AFP】現代文明から隔絶されたインドの北センチネル島(North Sentinel Island)で、現地の狩猟採集民にキリスト教の布教を試み殺害された米国人青年について、遺体の収容を...

ツイッターのコメント(49)

【昨年の今日】「 インド」(AFP181127)
「インフルエンザやはしかなど、外部からの疫病による致死的な感染拡大のリスクは本物で、このような接触があるたびに高まる」
まだまだすごいところが残ってるもんやね、
島民は自身がインド国籍であることさえ知らんのやろか??
こんなところにニッポンジンに出てきたりして・・・(・・)ぴ
ある意味では宣教師は島の1部となったわけだな
もし地球外知的生命体が地球にやって来ても、同じような問題に直面しそう。
血が濃くならんのかね… インド(AFP=時事)
こんなことあるんや
今は2018年だよ?1500年代にやってた事を、今だにやろうとするなよ・・・。

ほんと宣教師は害悪だわな・・・。
平和に暮らしている部族にキリスト教布教という名目の侵略で入り込んだ結果だ。部族は何も悪くない。究極の正当防衛をしただけだ。
インド(AFP=時事)
現代でもこんな部族が居るんだなぁー キリスト教を広めるってのも、現地の人から見ればエゴだろうな
なぜ、こういう島にまでキリスト教を布教しなければ!と思うのかな…と思う。自分達の信じる素晴らしい神さまや教えを広めたいのかもしれないけど、それを望んでいない人だっているだろうに…。
 
PR