TOP > 国際 > NASA探査機、人工物として太陽に史上最接近 4273万キロ内に 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

NASA探査機、人工物として太陽に史上最接近 4273万キロ内に 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

43コメント 登録日時:2018-10-30 10:16 | AFPBB Newsキャッシュ

【10月30日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は29日、8月に打ち上げられた太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ(Parker Solar Probe)」が、太陽に最も接近した人工物として新記録を達成したと発表した。...

ツイッターのコメント(43)

パーカーソーラープローブは、2018年10月30日午前2時4分、これまでの太陽最接近記録である、距離4273万キロを通過。また、同日午前11時54分には、同じく過去最速記録の時速24万6960キロを突破する(した)見込み。
「太陽付近を24回フライバイ(接近通過)して観測活動を行う予定だ」すごい暑そうだけどどう耐えるんだろう
NASA探査機、太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ
太陽探査機パーカー・ソーラー・プローブ、順調に飛行中。今後の観測に期待です:
地球3364,57個分であってるかな?離れてるのか、近いのか?何しに行ってるのか?何をするのか決まってるので、何をしてても気にならんな。
「太陽最接近記録4273万キロ地点」はElite:Dangerous的に言うと14.25Lsぐらい? 体感したい人は14.25Lsぐらいまで近づいてみてください / “太陽最接近記録を更新、NASA探査機「パーカー・ソーラー・プ…”
お疲れ様です、未来研公式です。かつて1976年に、探査機「ヘリオス2号」が打ち立てた太陽最接近記録が、42年ぶりに太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブに塗り替えられた模様です。31日に最初の太陽接近を試みるとのこと。しかし太陽って大きい…水星が点のようです!
米航空宇宙局は29日、8月に打ち上げられた太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が、太陽に最も接近した人工物として新記録を達成したと発表
ボイジャーやらアポロもそうだし60〜70年代の宇宙開発ってものすごい勢いだったんだなあ
記事中太陽表面から616kmとなっているけど,616万kmの誤りですね.びっくりした.
今朝10時に配信してて10時間経って修正加えてないってことは、616キロまで接近するってことですか。616万キロではなくて?
そこまで行けるんだ???😱
太陽表面から616キロの位置に達する2024年の予定だという。
えっ!?
地球でもこんなに熱く感じるのに、そんなに接近して何故溶けないんですかね?
ひょっとして太陽って、実は灼熱ではな、、、、。
表面から約600㎞を目指す:
あの国はもう有人で太陽まで行って帰ってきたんじゃなかったっけ。
これは凄いプロジェクト!2024年が楽しみ👍
>太陽に最も接近するのは、太陽表面から616キロの位置に達する2024年の予定だという。

接近しすぎで草。
NASAが8月に打ち上げた太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が、4273万キロ以内に接近し、太陽に最も接近した人工物として新記録を達成した。太陽に最も接近するのは、太陽表面から616キロの位置に達する2024年の予定。
太陽の表面は意外に温度が低いという仮説はホントなんだろうか?(゚ω゚)
こんな愚かな間違いの記事。何時まで訂正せずに放置しておくつもりかな?
光が秒速30万キロだから、時速24万キロって結構近づいてるじゃんと思ったら4500倍だった。
ロマンやなー
左下の極めて小さな黒い点が水星みたいですが、カメラのレンズに着いたゴミにしか見えません。(笑)
いずれ宇宙がどういう空間で発生したかも客観的に分かるときがくる。
いかなることもカルトに利用させてはいけない!
秒速68キロで航行中…(゜Д゜;)
>太陽に最も接近するのは、太陽表面から616キロの位置に達する2024年

616キロはいくらなんでも近すぎるだろうと思ってNASAのページを確認したが、380万マイルを380マイルと間違えているみたい。
最接近は2024年かー
記事引用:太陽に最も接近するのは、太陽表面から616キロの位置に達する2024年の予定だという。→616キロは流石にありえない。桁が4桁も違うよ
東海アマさん @tokaiama なら、「大陽黒点、大地震に注意!」と言うだろうwww
これまでの最速記録が時速24万6960キロって記述に、そういえば光速って秒速30万キロだから60x60→360倍速いって事かぁ~と脱力・・・
616キロ???蒸発してまうやろw:
これでみると、太陽のデカさは半端ない!
あれ? 北朝鮮の宇宙飛行士が太陽に「着陸」してたんじゃなかったっけ?
616キロ!?近すぎやしませんかね。|「太陽に最も接近するのは、太陽表面から616キロの位置に達する2024年の予定だという」
速く飛ばないと落っこちるしね…
そこまで接近なさったのですか / “太陽最接近記録を更新、NASA探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News”
NASA探査機、人工物として太陽に史上最接近4273万キロ

「これまでの最速記録は…時速24万6960キロ」
これくらいの速度があれば大阪ー東京間の感覚で月まで行ける。Gで死ぬけど。

「太陽に最も接近するのは、太陽表面から616キロの位置に達する2024年」
ちかい。
>太陽に最も接近するのは、太陽表面から
616キロの位置に達する2024年の予定だという。
そんなに接近しても燃えないの??

「太陽に最も接近するのは、太陽表面から616キロの位置に達する2024年の予定だという。」
水星軌道の内側!!! 熱そう・暑そう...
(AFP)


…この「4273万キロ」は、太陽表面からの距離だそうです。太陽の直径は、約70万キロ。水星の軌道半径は、5790万キロ。
太陽最接近記録を更新、NASA探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」(AFP=時事)

太陽表面から616km!
フレアで焼け落ちたりしないかな?
宇宙空間はー270度らしいけれど、太陽に600キロまで接近したら何度になるのだろう。
以上

記事本文: NASA探査機、人工物として太陽に史上最接近 4273万キロ内に 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News