TOP > 国際 > サウジ記者不明、米国に「責任の一端」 プーチン氏 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

サウジ記者不明、米国に「責任の一端」 プーチン氏 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

11コメント 2018-10-19 21:07 | AFPBB Newsキャッシュ

【10月19日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は18日、行方不明になっているサウジアラビア人記者のジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏について、「責任の一端」は米国にあるとした上、サウジアラビア政府を黒幕と見る十分な証拠はないとの見解を示した。...

ツイッターのコメント(11)

プーチンは、行方不明になっているサウジアラビア人記者のジャマル・カショギについて、「責任の一端」は米国 ( ) にあるとした上、サウジアラビア政府を黒幕と見る十分な証拠はないとの見解を示した。


プーチンは真犯人を知っているのではないか。
「しかし、この事件は複雑で、トランプ大統領と協力関係にあるサウジアラビアの現体制を転覆しようとする陰謀という側面だけではなく、別の側面があるのです。」(文中より)
(続く)
プーチン大統領
「私が知る限り、行方不明になったジャーナリストは米国在住だった。この点において、彼の身に起きたことに対する責任の一端は、当然ながら米国にある」と指摘。
いやいや逆らうジャーナリストを容赦無く暗殺しまくってるテメエに言われたくねぇよ! と思うのではないかな、アメリカ人も。
プーチン大統領が本当の事を言ってしまう

プーチン氏(AFP通信)
何を言っているんだ / “ 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News”
>ロシア政府は事の真相を把握していないため
じゃー黙っとけよwww
あるexpatでした。
平常運転ですな >
いつもながら ぷー閣下の手腕は(道徳的善し悪しは別として)流石だと思う。ここでサウジがロシアになびいたら笑いが止まらないだろう… / (AFP)
「プーチン大統領はロシア南部ソチ(Sochi)で行われた会合で、「私が知る限り、行方不明になったジャーナリストは米国在住だった。この点において、彼の身に起きたことに対する責任の一端は、当然ながら米国にある」と指摘。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR