TOP > 国際 > 「プラハの春」弾圧から50年、犠牲者を追悼 反ロシアデモも チェコ 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

「プラハの春」弾圧から50年、犠牲者を追悼 反ロシアデモも チェコ 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

14コメント 2018-08-21 19:19  AFPBB News

【8月21日 AFP】チェコとスロバキアは21日、社会主義体制下にあったチェコスロバキアで巻き起こった民主化運動「プラハの春(Prague Spring)」が、ソ連の軍事介入で制圧されてから50年を迎...

ツイッターのコメント(14)

@Gurenko_Andrii チェコ人は民主化を戦って来ましたからね。台湾がどんな立場か身にしみて分かるのだと思います。
有名なプラハの春の民主でもとロシアによる弾圧をテレビで見ていた世代として、今は自由になった広場を訪れた時、胸に染みる物がありました。
【昨年の今日】「“プラハの春”弾圧から50年、犠牲者を追悼 チェコ」
「50年前のような介入は現在も起きている。ただし現代の介入は戦車ではなく、プロパガンダやフェイクニュース、選挙に影響を及ぼす手法によるものだ」
「1968年と今は似ている」 という声が、、。 チェコ
加藤周一『言葉と戦車』
「相手を沈黙させるのではなく、反駁しなければならない。言葉に対するに言葉をもってしなければならない。一九六八年の夏、小雨に濡れたプラハの街頭に相対していたのは、圧倒的で無力な戦車と、無力で圧倒的な言葉であった。」
afp


「プラハ市民は断固として占領を拒否したのに、一部のロシア人はいまだに占領は国際的な支援だったと思い込んでいる」
日本にも、過去の東南アジア侵攻を、いまだに解放聖戦だったとか言う人いるよな。
このプラカードのマークは日本でやったら面白そう。
★【 チェコ】(AFPP)

>《親ロシア派で元共産党員のチェコ大統領、ミロシュ・ゼマン氏は追悼行事には一切参加しないと表明しており、「プラハの春」弾圧50年に関しても沈黙を貫いている》
ロシアの心理戦(シャープパワーという新語もありますが、ロシアの場合はまあ「心理戦」ですね)の脅威はもう世界の一大関心事なわけですが、日本ではあんまり注目されてないよね
当時のソ連と現在のロシアの状況が似ている、と
「50年前のような介入は現在も起きている。ただし現代の介入は戦車ではなく、プロパガンダやフェイクニュース、選挙に影響を及ぼす手法によるものだ」
>首都プラハでは弾圧の犠牲者を追悼する式典が企画されている
政府の人間が無理なら、自民党の幹部級がプラハの春の犠牲者追悼式典に行くべきだよな。安倍総理がプーチンと会いすぎて誤解を招きかねない訳で
AFPBB★
スターリン主義への民衆反乱はソ連の戦車により圧殺されたけれど、東西冷戦の終焉と、ソ連の解体を準備する英雄的な闘いだったんだ。パリの五月とも期せずしてリンクしていたし日本でも激動していた
最終段、このおじさんが元党員になった理由が「プラハの春で介入に反対して除名されたから」なので、そんな単純に親露だからという話でもなさそうなんだよなあ…。
〈「50年前のような介入は現在も起きている。ただし現代の介入は戦車ではなく、プロパガンダやフェイクニュース、選挙に影響を及ぼす手法によるものだ」〉
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR