TOP > 国際 > 断酒にも過剰摂取と同様に認知症リスク高める可能性 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

断酒にも過剰摂取と同様に認知症リスク高める可能性 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

69コメント 2018-08-02 12:21  AFPBB News

【8月2日 AFP】数十年以上、断酒している人々は、適度に飲み続けている人々に比べて、晩年に認知症を発症するリスクが高いとする研究論文が1日、発表された。

ツイッターのコメント(69)

極端に変化することが、いかんってことかね( ˙꒳​˙ )???
よ~し飲むぞ~~
残念だが断酒は諦めよう
「軽度から中程度のアルコール摂取に認知症リスクの抑制効果がある可能性」可能性の獣
程よくが一番ってこったね。
via <重要な情報だ!
断酒にも認知症リスク高める可能
性でも過剰摂取はそれ以
上(AFP=時事) - Yah
oo!ニュース

晴美絶好調だけど。
百薬の長と教えられてきましたが。。
酔いは脳味噌を騙すから、その酔いに頼らぬ状況も「脳味噌を騙す」ことになり、リソースを費消して病気が介入しやすくなる理屈なのかのう。
飲んでもダメ、飲まなくてもダメだそうです。
つまりワイの飲み方は推奨されてるやり方なわけね
よし呑もう:
ほほう。ニヤリ( ̄▽ ̄)
な、なんですと!!?!
「飲酒習慣のない人々に飲酒を始める動機を与えるものではない」
適度な飲酒量の人ではワインを飲む場合の方が、ウイスキーやジン、ウォッカなどのスピリッツやビールを飲む場合に比べて、認知症リスクが低い
残念だが食品のメリットはRCT以外信じない主義でね
>長期にわたり断酒している人々は、アルツハイマー病やその他の神経変性疾患にかかる確率がおよそ50%高いという
コインの裏か表かみたいな数字だなぁ。単に体質の問題では……。
毎日養命酒を飲めばいいんだな。わかった。
「アルコール摂取は死亡率や神経精神疾患、肝硬変、がんなどに関連する有害作用がある点を考慮すると、飲酒習慣のない人々に飲酒を始める動機を与えるものではない」(記事から抜粋)
これはあくまでもアルコールに強い体質の人の話。弱い体質の人は一滴でも害です。
一週間くらいかなと思ったら数十年の断酒だったw
これでお酒を飲むことを正当化しましょう。
「飲酒習慣のない人々に飲酒を始める動機を与えるものではない」と注意を呼び掛けている。
適量をって事なんだろうね
飲むなと言うたり飲めとかさ。つまり、好きならほどほどにみたいさ。夏は、あえて飲まないけどね。休日前やら人と飲む時は別だがな。
長期にわたり断酒している人々は、アルツハイマー病やその他の神経変性疾患にかかる確率がおよそ50%高く、また、適度な飲酒量の人ではワインを飲む場合の方が他の酒類を飲む場合より認知症リスクが低いとの発表:
飲んだらガンやその他のリスク、飲み過ぎてもダメ。適度って一番難しくない?
飲み過ぎはダメだけど、無理に止めてもあかんかー
もうなにがええんやら。 「どうせ死ぬんやから」ってスタンスが一番なのか?
タバコと違って適量であれば健康・長寿に害でないどころかプラスになることも。問題は、その「適量」なるものがだいたいにおいて守られないことかとw>
どうせいちゅうねん
Say You, Say me
なんだこの研究発表?

結局過剰飲酒したら認知症になるんだろ?
つか、俺は酒が飲めないが、飲めない俺は認知症を発症するのか?
何語ともホドホドがよろしいようで
「週に1~14杯は、脳の健康に有効かもしれない」けれど、1日1杯でも寿命が縮まると別の研究結果があるからなあ。 --
アルコールを伴う食事が影響してるんじゃ?
ほんとかねぇ/
"長期にわたり断酒している人々は、アルツハイマー病やその他の神経変性疾患にかかる確率がおよそ50%高いという。
 ただしアルコール摂取量が多すぎると、別の理由によって、認知症リスクをそれ以上に高めると論文は指摘している"
酒も適度に取るんだ、健康の秘訣なんだ、せっせーしよう
すばらしい論文だ
喜べ!!酒キチども!!!!

断酒にも過剰摂取と同様に認知症リスク高める可能性(AFP=時事)
酒もほどほどが一番だな。
あら大変、こりゃ飲み続けないとな〜( ´Д`)y━・~~
単純に酒飲みは認知症になりやすい年齢に至る前に他の病気で死んでるからだろ。トンデモがよく使う統計のトリックだよ。
酒は呑め呑め呑むならば~♪
節酒しかないのか
まぁ、呑めば肝疾患などのリスクが高くなるからプラマイゼロかな

昔はどれだけ呑んでも酔えなかったので、酔っぱらいが嫌いで
ひとり酒が大好きでした

ここ数年は一滴も呑んでない
しょうがないので飲みに行くか
フランス国立保健医学研究所(INSERM)のセブリーヌ・サビア氏が率いた今回の研究ではまた、適度な飲酒量の人ではワインを飲む場合の方が、ウイスキーやジン、ウォッカなどのスピリッツやビールを飲む場合に比べて、認知症リスクが低いとの関連性が明らかになった。
やべぇ、、ガンガン飲んでかないと、、
あら!良い事聞いた!
「長期にわたり断酒している人々は、アルツハイマー病やその他の神経変性疾患にかかる確率がおよそ50%高い」←やはりビールクズこそ長寿の秘訣(違
な~んだ、やっぱり酒は百薬の長なんだね!
認知症予防のために、飲め飲め!
適度に酒を飲まなきゃ:
なんと! 酒を断ちすぎると認知症リスクが高まるという研究。w
ボケる人はボケるしボケない人はボケないでいいんじゃないかなぁ、、、
過ぎたるはなお及ばざるが如し、ということでしょうか。飲酒以外の交絡因子はないんでしょうかね。
マジか、毎日飲むわ
断酒する前にどの程度の飲酒習慣があったのかによると思うんだが…
なんじゃそりゃあああああ!!/
酒飲みのいい口実につかえるなこれはw
数十年以上、断酒している人々は、適度に飲み続けている人々に比べて、晩年に認知症を発症するリスクが高いとする研究論文が発表
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR