TOP > 国際 > 感染症での入院、肥満の方が生存率は高い 欧州肥満症会議 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

感染症での入院、肥満の方が生存率は高い 欧州肥満症会議 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

16コメント 2018-05-25 18:19 | AFPBB Newsキャッシュ

【5月25日 AFP】感染症で入院した肥満の人は、標準体重の人に比べ生存率が高いという研究結果が25日、発表された。...

ツイッターのコメント(16)

肥満と過体重の人が肺炎で入院した場合の死亡率は、標準体重の患者よりも20~30%低いと示された(コピペ)
@afpbbcom
日雇いのワイなんて、しょぼい対策として、ダイエットから肥満のほうに食生活をチェンジしつつ(ヤセよりも肥満のほうが生存率高い)、長期で療養になる前に、筋肉も無理なく今のうちにつけておくっていうそんな悲しいことしてるんやで?涙 お国よ…。
手洗いや手指消毒は、たくさん広報・報道されてるけど、肺炎になった場合、肥満の方が生存率が高くなるという報告から、肥満になりましょうとか広報しないのはなぜなのかな
感染症からの肥満は
肉体の鎧
「肥満パラドックス」感染症患者は肥満の方が生存率が高いと判明
感染症で入院した肥満の人は、標準体重の人に比べ生存率が高いという研究結果が発表された。様々な健康リスクがある肥満だが、逆に利益もあるようだ
肥満パラドックスと言うパワーワードw
よーし、生存率上げるぞー(
日本人には通用せんなあ
汚染された世紀末にハート様は正しかったんやな。
もう腹筋スクワットやらなくていいよっていうおしらせかな^^
良かった~( *´ω`* )

 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
肥満パラドックス。
つまりデブがさいきょうなん?
肥満のメリット・デメリット
以上
 

いま話題のニュース

PR