TOP > 国際 > マイクロプラスチック、水道水に含有か 研究者ら警告 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

マイクロプラスチック、水道水に含有か 研究者ら警告 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

41コメント 2017-09-07 10:48  AFPBB News

【9月7日 AFP】水道水から人の体内に入ってくるプラスチック粒子は、年間3000~4000個に上る恐れがあるとする研究結果が6日、発表された。

ツイッターのコメント(41)

@kabata_h @afpbbcom こういう研究もありましたものね > @afpbbcom
@M9stIWtaoNqBXb9
水を飲まなければ、プラスチックも飲まなくて済みますね。
分析の結果、見つかった粒子の大半は、長さが0.1~5ミリのプラスチック繊維だった。水道水1リットルに含まれる粒子は0~57個で、平均すると1リットル当たり4.34個だった。
ウゲェー気持ち悪い❗
日本の水道水にも入ってたりするの
やろか?
もはやそこらの水すら危険なモノになってしまった…。
「ガイアの時代」にてラブロックが指摘したように、「地球の医者」が必要な時代。
株が上がった下がっただのと言っている場合ではない。
プラスチックはなかなか消えない、ので、こういう議論が今後活発になりそう。そして日本はどうなのか。
水道水はやばい。海塩もかな?
子どもが飲んでいる水道水に入っている放射能は、どれほどにさせてしまっているのか>>>
依然塩の問題では見聞きしたけど水道水も。。。
日本語の記事にするなら日本でのも調べてみてよ~:
・・・(ほ)に汚染されていれば、それも、取り込んでいる訳?
で、でた~wいまさらまさら奴~www は60年も与党だったのに「歯磨き粉や化粧品」の発ガン性をガン無視かよwwwどこが保守wwwww
「プラスチック粒子は、海塩、ビール、シーフード、その他の食品によって摂取されるプラスチックに追加」
この他、水銀、放射性物質…山程の汚染。なぜこうなってしまったのか。カナダのドキュメンタリー「ザ・コーポレーション」をぜひ。
水道水なんて飲めないところばかりなんじゃね?

>採取した場所はウガンダのカンパラ、インドのニューデリー、インドネシアのジャカルタ、レバノンのベイルート、エクアドルのキトの各首都および米国と欧州7か国の複数の都市だ
「この日々の粒子摂取量は、1年間では、男性で4000個以上、女性では3000個以上となる」さらに「これらのプラスチック粒子は、海塩、ビール、シーフード、その他の食品によって摂取される可能性のあるプラスチックに追加される」
これって、浄水器では解決できないのだろうなぁ。或いはこれから開発されるのだろうか…
これからの浄水器の売り口上に使われそう
ウガンダ、インド、インドネシア、レバノン、エクアドルの首都、アメリカとヨーロッパ7か国の複数の都市。 / “ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News”
水道水から人の体内に入ってくるプラスチック粒子は、年間3000~4000個に上る恐れがあるとする研究結果が6日、発表された。14か国で収集したサンプルに基づく結果だという。
スクラブなんかに含まれてるマイクロビーズもこの一首。
知らずに使ってることの怖さよ…
> これは絶対日本の水道水でもあるだろうなぁ.
AFP(9/7): 「水道水から人の体内に入ってくるプラスチック粒子は、年間3000~4000個に上る恐れがあるとする研究結果が6日、発表…14か国で収集したサンプルに基づく結果」

〉「水道水の単位体積当たりのプラスチック粒子密度が最も高かったのは北米で、最も低かったのは、総合的に欧州7か国だった」
水道水から人の体内に入ってくるプラスチック粒子は、年間3000~4000個に上る恐れがあるとする研究結果
0.1~5ミリのプラスチック片が水道水に。。。洒落なんないね。:
食物連鎖が始まった。これを食い止めることはもう出来ないだろう。
何かと不気味な世の中☆
水道水から人の体内に入ってくるプラスチック粒子は、年間3000~4000個に上る恐れがあるとする研究結果が発表された。14か国で収集したサンプルに基づく結果だという
まぁじでえ あんまりいい気はせんな
“分析の結果、見つかった粒子の大半は、長さが0.1~5ミリのプラスチック繊維だった。水道水1リットルに含まれる粒子は0~57個で、平均すると1リットル当たり4.34個だった。” / “ 研究者…”
プラスチックを食ってるかもと思うと、ちょっと怖いよね...
水道水からプラスチック飲んでる💀
こんなに…
数値。
サンプルに日本は含まない 水道水から人の体内に入ってくるプラスチック粒子は、年間3000~4000個に上る恐れがあるとする研究結果を、米ミネソタ大学などの研究チームが発表。14か国で収集したサンプルに基づく結果だという。
研究者ら警告:AFPBBニュース 9/7
この日々の粒子摂取量は、1年間で男性4000個以上、女性3000個以上。
これらの粒子は、食品によって摂取される可能性のあるプラスチックに追加される。
" 見つかった粒子の大半は、長さが0.1~5ミリのプラスチック繊維 "
不安である。
◆プランクトンより小さくて魚が誤食するレベルなのに人間の生活環境に無縁なわけ無いやんなあ。
甲殻類食べてると蓄積されるらしい
水道水サンプルの収集期間は今年の1~3月で、採取した場所はカンパラ、ニューデリー、ジャカルタ、ベイルート、キトの各首都および米国と欧州7か国の複数の都市。
|AFPBB
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR