TOP > 国際 > 中国人男性、ウイスキー1杯に110万円払う スイスホテル 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

中国人男性、ウイスキー1杯に110万円払う スイスホテル 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

32コメント 登録日時:2017-08-03 16:21 | AFPBB Newsキャッシュ

【8月3日 AFP】バーに入って来た男が、1杯110万円のウイスキーを注文した――こんな耳を疑うような出来事が、スイス東部サンモリッツ(St. Moritz)にある「バルトハウス・ホテル(Waldhaus Hotel)」内のバーで先週あった。...

Twitterのコメント(32)

マッカランの明治11年物。
中国人男性、ウイスキー1杯に110万円払う
1878年製造のマッカラン!1杯9999スイスフラン(約114万円)!!
この値段でも安いなんて…
お金持ちってスゴい(´-ω-`)
どうしたら2clが19.5mlになるんだと必至に考えているが、最も近いのは英トン換算で約19.7になるから…?ヤードポンド法の体積単位でもずれが大きい。
結果的にはすべて順調に進み、ウイスキーをグラスに2センチリットル(約19.5ミリリットル)注ぐことができたという。
1878年ものって吉田茂と同い年なのか…
憧れるよねぇ…
これの話で一番理解できないのがお酒は飲むためにあるんじゃないの?>続
ワタシは「ボトル開けなよ」って言ったオーナーパパ粋だと思うし、価値に対価払った客も偉いと思うし、人に飲まれた酒は幸せだと思う。
味はどうだぅたのか気になる。大当たりか大はずれしかないとは思うが、どっちにせよ、値段相応にはならんのだろうな>
肝心の味について言及がないけど頑張れば手の届きそうな贅沢だな / “ News”
…別にニュースになるほど驚くこととは思えないんだが?
お金は、あるところにはあるんやねえ……
”在任中に1878年製造のマッカランを注文した客は一人もいなかったという父親は、たとえ客が料金を前払いしなくてもボトルを開けてみなさいと言ったという。”
まるで伝記のような言い回しだ。
流石チャイナのゼニ持ちは桁外れやねんな
日本のバブル期と同じような事をやってるな…→
ちょっと黙ってほしい。→マッカランのスペシャルコレクターズブレンドはおよそ63万ドル(約7000万円)で落札されており、これに比べれば比較的手ごろといえる。

スイスホテル:
1878年製造のマッカラン!!恐ろしすぎる…
お酒は飲むためにあるんですよ、とはレモン・ハートのマスターのお言葉ですが……
ほんま話題提供には事欠かんな…😱
バブルの時代には、日本人も同じ事をしていたかも😰
猛省😱
マッカランの1878年ならそれぐらいするかな・・・
支那共産の国に水一杯に100万円支払う時代がくるね。
@Morimaz こんな話題も
「 バルトハウス・ホテル」…1878年製造のマッカランはコレクターズアイテム。飲むものじゃないと思うけどねw でも約19.5ミリリットルが110万円のマッカランってどんな味がするんだろうね
原子は出来てから何億年も経ってるわけで、140年モノのウイスキーだからどうということもないような気がする。
以上

記事本文: 中国人男性、ウイスキー1杯に110万円払う スイスホテル 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事