TOP > 国際 > 幻覚剤の少量摂取、米国で広まる「マイクロドージング」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

幻覚剤の少量摂取、米国で広まる「マイクロドージング」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

29コメント 登録日時:2017-05-12 17:45 | AFPBB Newsキャッシュ

【5月12日 AFP】嵐のように訪れる極端な気分の上下と強い抑うつをコントロールしようと、作家のアイェレット・ウォルドマン(Ayelet Waldman)さん(52)は処方薬をあれこれ試したがうまくいかなかった。...

Twitterのコメント(29)

米国で広まる「マイクロドージング」

鬱病のみんなっっっっっ
LSDを少量摂取って、そもそも向こう側に行くことが目的ではなく、一歩手前まで行くって事?
共同通信によれば 、シリコンバレーの若者には、あるポッドキャストが火付け役になり、気分障害では抑うつがなくなったとの著書が出版されている。マイクロではない使用では、うつや依存に可能性を示す研究が報告されている。
銃の誤射事件が増えそう…
これが世にいうソーマの休日なのか(違う)
see:
これで認知促進と抗うつって面白いな、ヒロポン感ある
>「死ぬか、犯罪を犯すかの選択だったら、犯罪を犯す」ことを選ぶと言う。

私は正直、自殺するくらいだったら違法薬物(ハードドラッグはダメだけど)やってでも生き延びた方が断然マシだと思う。ルール厳格に守って死ぬなんてバカみたいだろ。
興味深いのは、接種した理由。"もう1つの選択肢が死ぬことだとしたら、あるいは少なくとも死にたいと感じるぐらい惨めならば、何か別の新しいものを試してみてもいいでしょう"。
その選択肢が死より惨めなものを引き起こさないといいな。
幻覚剤の少量摂取、米国で広まる 「マイクロドージング」  人気の火付け役となったのは、影響力のあるいくつかの米国のポッドキャストだ。
ほんとかよ
「米国でLSDって合法だったっけ?」と思って調べたらまだ違法だった
でも大麻は1/3くらいの州で既に少量所持が合法化されてるからな…
そりゃ薬物は抑鬱には効果があるだろうけど。その先がどうなるかを考えたら止めるべきだし、病気なら医療機関で処方してもらうべきでは。
“死ぬか、犯罪を犯すかの選択だったら、犯罪を犯す” そうだな。死んじゃうくらいなら、違法な薬でも生きるために利用すればいいと思う。死んだら終わりだし。
昔のヒロポンみたいなもんかしら
違法なわけだけど、依存性の少ない処方薬がでてきたら大ヒットしそう
栄養ドリンクに微量のアルコールが入っているのと同じような感じもする。 / “ News”
運動と瞑想しない者の末路はいつも悲惨だ。脳を安定させる物質は薬物として摂取しなくても運動や瞑想で自ら分泌してくれる。薬物には必ず副作用があり、いつか必ず破綻する。当たり前の事を当たり前にやろう / “幻覚剤の少量摂取、米国で広ま…”
サイロシビンを合法化したらいいのに
夢はみるものであっている場所じゃないんですよ
麻薬は麻酔なんだから、そりゃ抑鬱気分も抑えられるだろっていう当たり前の話なんでは?量増えていかないの? / “ News”
ペーパーアシッドに例の天使を使ってるのはセンスがいい
精神疾患に対してはできることはなんでも研究して欲しいというのが正直な気持ちだけど精神に作用する薬を薬の影響下でコントロールできるのかとも思う。
全てを禁止するより薬理も考えた方が良い。
自分の更生をたてにとってやりたい放題だな。死ぬということが何を意味するのか深く考えもせずに、死の選択ばかりをもてあそぶのか。/


「死ぬか、犯罪を犯すかの選択だったら、犯罪を犯す」
"死ぬか、犯罪を犯すかの選択だったら、犯罪を犯す" /
こんな事を許していたら、米国社会はますます危険になるぞ!!
幻覚剤の少量摂取、米国で広まる「マイクロドージング」AFPBB
マシュー・ジョンソンの研究ではがん患者の不安やうつへの対処が改善したり、喫煙者の禁煙を支援するなどのプラスの結果が出ている。
合法になればLSDを少量使いたい気分です。
以上

記事本文: 幻覚剤の少量摂取、米国で広まる「マイクロドージング」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事

31コメント 2018-12-09 08:03 - www.youtube.com