TOP > 国際 > 精神むしばむ独居房に科学者ら警鐘、「人間は隔離に耐えられない」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

精神むしばむ独居房に科学者ら警鐘、「人間は隔離に耐えられない」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

18コメント 登録日時:2014-02-22 17:27 | AFPBB Newsキャッシュ

【2月22日 AFP】米国で悪名高いアンゴラ刑務所(Angola Prison)ことルイジアナ州立刑務所(Louisiana State Penitentiary)の狭い独居房で、ロバート・キング(Robert King)氏は29年間、1人で食事を取っては1人で床に就く孤独の日々を過ごした。...

Twitterのコメント(18)

籠池氏を長期間独居房に入れてるのって人権侵害じゃない?
◇【岡口基一】精神むしばむ独居房に科学者ら警鐘 
ところで公判前整理手続で提出すべき証拠について整理をし,これに基づいて検察官が提出した証拠が全て取り調べられたのに,なお面会禁止の勾留が続いている例があるようですね
2/24 12:49
閉鎖病棟もそうですよ。一度体験すると人生観がかわりますよ。開放病棟が増えますように・・
あなた、牢屋っていっても独房に入れられたら、「 …」になってしまうそうよ。あなた大丈夫?
方法はことなるが人権蹂躙は世界中で行われている。政府が関わるか否かは別として。 ー
ところで,公判前整理手続で提出すべき証拠について整理をし,これに基づいて検察官が提出した証拠が全て取り調べられたのに,なお,面会禁止の勾留が続いている例があるようですね
そもそも受刑者なのだから社会的接触は不要なのでは?
河童の科学力に勝てるかな? 【 - AFPBB News】 配信元:
「(元ブラックパンサー党員で、29年間独居房で過ごしたR・キング氏は)政治的信念の強さでどうにか正気を保つことができた」「米国で独居房に収容されている受刑者の約3分の1は、精神疾患を患う」【精神むしばむ独居房に科学者ら警鐘】(AFP)
刑務所の目的は「犯罪者の更生」か「犯罪者の社会からの排除」か。人権問題を脇に置けば、ここがポイントでは。 《ニュース》精神むしばむ独居房に科学者ら警鐘、「人間は隔離に耐えられない」|AFPBB
割とマジだと思う話。非常に軽度だけど、対人関係の刺激が少ない(自分で回避、遮断してた)生活してたら、自分の思考をまとめるのにも苦労した。当然、他人の意見を聞いたり、空気読んだりは言わずもがな
何もないので気を紛らわせられない生活になるので精神おかしくなるらしいね。
「ひきこもりも同じなんすかね?」
独居房に入る度胸、ぼ-くにはないな… / “ News”
afpbbcomさんから
孤独は怖い/
米国で悪名高いアンゴラ刑務所ことルイジアナ州立刑務所の狭い独居房で、ロバート・キング氏は29年間、1人で食事を取っては1人で床に就く孤独の日々を過ごした。キング氏は米国で
以上

記事本文: 精神むしばむ独居房に科学者ら警鐘、「人間は隔離に耐えられない」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事