TOP > エンタメ > [GDC 2018]またボードゲームデザインデイがGDCにやってきた。ボードゲームにおけるランダマイザの特性とは - 4Gamer.net

[GDC 2018]またボードゲームデザインデイがGDCにやってきた。ボードゲームにおけるランダマイザの特性とは - 4Gamer.net

20コメント 2018-03-21 19:12  4Gamer.net

 GDC2017で始まったボードゲームデザインデイは,GDC2018でも開催されていた。今年は全体的に見て「ボードゲームをPC(モバイル)に移植する」というテーマが散見されたが,純粋にボードゲームのデ...

ツイッターのコメント(20)

ピンクな乱数について

ホワイト乱数:事象が平たく独立
ブラウン乱数:過去の結果が次回に強く相関
ピンク乱数:相関が適度で、小さな変化が多め、大きな変化は少なめ
後で見るメモ
ボードゲームの話もあるですぅ。
新しい斬新的な事を言っている訳じゃないけど、去年同様読み物として面白い
なるほどね。入力にランダムが入ると戦略的に見えて、出力にランダムが入ると運の要素が強いと思うのか。
ボードゲームデザインにおけるランダム性の話。入力と出力、そしてホワイトノイズ、ピンクノイズという風にゲームにおけるランダム性を分類する話はとても面白い / “ 2018]またボードゲームデザインデイがGDCにやってきた。…”
いわゆる「ボードゲーム」で出力がランダムなのって何があるかなぁ。だいたい入力ランダムになってる気がする。
興味深い・
_φ(・_・メモメモ
2018]ボードゲームにおけるランダマイザの特性とは

いわゆる運の要素について。運3割くらいのゲームが個人的には良い。
まーたすぐInto the breachを持ち出したりして、いやらしい男ね!
なかなか興味深い
ボドゲ勉強したいんだけど誰か詳しくない?
"ランダム"について。ゲームデザインとして興味深い。
主にボドゲにおけるランダムの扱いについて。割と基本的な話だけど、面白い。 / “ - …”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR