[CEDEC 2020]良いハイパーカジュアルゲームの条件とは。「世界で遊ばれるハイパーカジュアルゲームの作り方」をレポート

10コメント 2020-09-03 15:50 4Gamer.net

 2020年9月2日~9月4日にオンラインで開催されているゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2020」。その初日に行われたセッション「世界で遊ばれるハイパーカジュアルゲームの作り方」では,「...

ツイッターのコメント(10)

ハイパーカジュアルゲーム、毎回スパッと定義を答えられない。実際に一通り触ってみた方がいいな。
「世界で遊ばれるハイパーカジュアルゲームの作り方」(カヤック様)のお話が面白すぎる✨

短いスパンでゲームを作り、ユーザーテストをして、その中で良かったものをリリース。

けれど、テストの時点でボツになるゲームがほとんどだそうです。メンタルが😇
ちょうど観たこの講演で脳天ズガーンとやられた「スマホゲーをやる人はゲームを遊びたいわけではなく、純粋に楽しい時間を過ごしたい」という話にも通ずる。現代ゲームでは「ゲーム性」の重要度がかなり変化してる
遅れて読了。
:
他ディベロッパーの事例も気になる。
カヤックの決算見ててすごいことになってて気になったから解説見れて嬉しみ。
(〃l ω l)リッチなアートは要らないが宣伝が肝だからインディーはインディーでも個人や同人デベロッパーにはやっぱ無理だな
ハイパーカジュアルゲームの概要がいい感じにまとまってる。広告と本体が厳密に区別できないのは一般的なプロダクトにも言えると思う
以上
 
PR