[GDC 2021]「原神」は広大なマップでどのようにNPCのAIを管理しているのか

17コメント 2021-07-22 17:45|4Gamer.net

ツイッターのコメント(17)

1人がフィールドを歩くだけで、サーバーのマシンパワーがどちゃくそ消費されるという話だった。
詳細は難しくてよくわからないけど、すごいな。経路探索はサーバーで行われ、戦闘中以外や遠い場所はfps下げるLoDの概念を使うと。少し前にオープンワールドのフレームワークが出たとか聞いたと思うけど、こう言うのを見るとゲームごとに最適化が必要になりそう
流し読み。ナビメッシュが6G必要だったものの今どきのモバイル端末だと10Gくらい扱えるのでそれ自体は問題にならなかったとか。モバイルのスペック向上も早いな。
この間の龍王の動画といい、さらっとやべぇこと実現してるの怖い
きこりする時、ワープ後初手の反応が悪いのはこの辺の兼ね合いなのかなー
3本くらい切れば後は反応するんだけど

>原神では3段階のLoD AIが使われている。距離による2段階と戦闘中の1段階だ。
あとで読ももも。
ベスパ、見習って!!
原神の開発すげぇ....
専門用語はまだわからんけど、重くならんようにめっちゃ工夫してあるのはわかる(*◎ω◎)=3
全然分からんがなんかすごい!
全くわからんけどなんかめっちゃすごいことはわかった(語彙力)
原神のAIについての講演。面白かった。
スマホでこのクオリティのゲームを実現できていることは今でも信じられない
AIシステムの話は、面白いなー。【GDC 2021】【原神】
エンティティの多さに対して異様に軽いとは思ってた
" リリース時点で70平方km"/
普通にプレイするだけの人には関係ない話だけど、ちょっとでもゲームを作ろうって思った人にとってはおもしろかった!
(でも何を言うてるかはあんまり分からなかった)
以上
 
PR
PR