「龍が如く7 光と闇の行方」横山昌義P×男色ディーノ対談。発売後だから語れる“新たな龍”への思い - 4Gamer.net

25コメント 2020-03-20 00:40 4Gamer.net

 今年1月にリリースされた「龍が如く7 光と闇の行方」は,シリーズ史上最大の“変化”を敢行したタイトルだ。今回,4Gamerではチーフプロデューサーを務めた横山昌義氏と,龍が如くシリーズの熱心なファン...

ツイッターのコメント(25)

紗栄子がなんでスーパーウーマンのように描かれているのか、コレを読み返して納得出来たような気がする。世界市場を見据えたときに性差で能力差が出来てはいけない、から?
桐生さんは完璧主義までは読んだzzz(´-ω⊂゛)
今まで龍が如くを買ってくれたファン、出演してくれた方々、道を作った桐生一馬に対して失礼な内容だなって感じた🤔
元の記事はこちら↓
ネタバレ必至だけど、すんごい分かる
これに最後のシーンの芝居についてあったんだけど、そりゃここまでやってたらあんなにいいはずですよ。本当に凄かった。
7が過去最高にスロ目的の購入や反響あったのそういうわけなのか
どんだけすごいことなのか知らなかった
龍が如く7をクリアした方は読んでみてはどうでしょうか。
開発の裏話やこれからの龍が如くについても触れているので、是非。

@4GamerNews
一番は好きなキャラだから続投嬉しい。
横山さんと同様に、私も龍が如くは変革するフェーズに入っていたと思います。龍が如く7、名作でした😊次回作のことも書かれていてナイスな記事です👍
 
PR
PR