TOP > エンタメ > 99人で戦うバトロワ系テトリス「TETRIS 99」はどのようにして生まれたのか。任天堂のキーマンにリリースまでの道のりなどを聞いた - 4Gamer.net

99人で戦うバトロワ系テトリス「TETRIS 99」はどのようにして生まれたのか。任天堂のキーマンにリリースまでの道のりなどを聞いた - 4Gamer.net

58コメント 登録日時:2019-05-16 12:16 | 4Gamer.netキャッシュ

 2019年2月14日に登場したSwitch用ソフト「TETRIS99」。落ちものパズルの定番「テトリス」とバトロワ系ゲームの要素を組み合わせるという前代未聞のゲーム内容が大きな話題を呼んだ。今回4Gamerでは,そんな「TETRIS99」の開発者にインタビューを実施。開発の経緯やリリースまでの道のりを聞いた。...

Twitterのコメント(58)

TETRIS99 はすごいよ、ほとんど可動していなかったSwitchが最近は毎日動いてる。
「いかに自分を狙ってもらうか」か、公式認定の戦略なのね…w
読んだ。
また「テトリス?」と、
こんなの仕組み的に簡単でしょ、と
侮るなかれ、と。

やってみればわかるけど、細部にこだわりを感じる
そして安定して遊べるチャレンジブルな作品。
やってみればわかると思われ。
確かに同時対戦数一定以上増やしてしまえば、切断したとしても誰かに殺されたんかと思えるからそのスタイルの方がええんか。
↓これ、どっぷりハマってます(≧∇≦) 中毒性高し!switchのきっかけはスマブラだったけど、最近これだけ(^_^ゞ
僕としては「これがリリースされるまでに同じようなアイデアを思いつく人が出ないでほしい!」と不安ではありましたが(笑
この99人で戦うテトリスやってるんだけど無限にやれてしまう... やばい
家族の誰からも嫌われないFPSとバトルロイヤル。任天堂出なかったら、きっと作れなかったと思うな。/
99人でテトリスは思いつくかもしれないけど、あのレベルのゲームに落とし込むのが凄いんだよね /
あー面白そう。メリハリがあって短時間で終わりそうなのがよい。まずSwitchを買わないといけないのがしんどい■
読んでるだけでもすげぇなってなってる。

確かに通信遅延とかもそこまでないしゲームとしての安定性は申し分ない・・
これのAWSの技術が今までとは別であるなら聞いてみたいな
むふうめっちゃ面白かった
>途中からは毎週3時間99人でテストする場を設けました。

安全なリリースな万全のテスト体制からだよね。
作戦の細かい仕様とかKOバッジの仕様とか初耳なことが多くてなんだかテト1になれそうな気がしてきた(すぐ調子に乗る)
テトリス99やろうぜ!
コラボを示唆しているw 期待したい。個人的にDL数未公表というのが興味深かった。100万DL突破!みたいな数字の張り合いは不要と。
最高速(一瞬で落ちる)でも集中力切れるまでプレイ出来るくらいやり込んでたけど、まだテト1になったことないなぁ。 作戦の意味を知らなかったので今度試してみる! / 99」はどのようにして生まれたのか。任天堂のキーマンにリリース…”
既にテトリスを初めて、計15時間…

「とどめうち」「バッジねらい」「カウンター」「ランダム」という4つの「作戦」の意味がわからない…
細かい所まで色々考えられてるのな。。。
本当に良くもこんな面白い発想を思い付いたな~!って思う!読み応えのある記事!|
「普通のバトロワなら相手を倒して「キル」となるところが「K.O.」と表現されていたりと,幅広いプレイヤー向けにかなり気を使っている印象を受けます。」良いインタビュー
99」はどのようにして生まれたのか。
色々な要素をアレコレ入れず、あえて最低限に絞り込んだのが成功のポイントなのかな。
バトロワから発想パクったんでしょ
思いついた人天才だし、面白いと思ってGO出した人も天才だと思っていたから、この記事を読めてよかった。その通りでした。
「途中からは毎週3時間99人でテストする場を設けました」。この人たちまた変なことしてる… 【 99」はどのようにして生まれたのか。任天堂のキーマンにリリースまでの道のりなどを聞いた|4Gamer】
ほほう。面白い。
最初アリカが開発したとかいう眉唾情報が流れてたけど、一応関わってたんすね
戦略のヒントが書かれているのがイイ
99人対戦なら画面の左右で7x7=49人ずつ表示できるという発想が目から鱗。あと3週間99人対戦テスト環境を整えられる任天堂の資本力の凄まじさw
面白かった。
テトリス99のインタビュー!
なかなかの読み応えです😊
> 弊社でも大規模な多人数オンライン対戦自体の研究は進めていましたが,実際にゲームで運用した例がありませんでした。

へー
「カウンター」って狙われた人数によって攻撃力アップしてたんだ、知らなかった~。「カウンター」しか使ってない。
99人で戦うバトロワ系テトリスTETRIS 99はどのようにして生まれたのか
マッチングは勝率やランクなどなんらかのデータを見て振り分けられているのでしょうか。
いえ,完全にランダムです。振り分けを行うと人数が分散しますし,マッチングの快適さにも影響を及ぼしますから
アリカじゃなくて任天堂の企画だったのか。アリカの人、「どうしてこれ思いついたのウチじゃないんだ」って歯噛みしたのでは。
/ - 4Gamer
構想から10ヶ月でリリースできるのは凄すぎる(。・ω・。)
「TETRIS ぱっと思いついた発想から10か月でリリースしたってのはスゲェな。バトロワが流行ってる、テトリスの新作の話が出てる、の2つを結びつける発想の柔軟さよ。
最近Vの配信でみかけたやつ。よく考えられててる
「TETRIS 99」のインタビューをさせて頂きました。
テトリスとバトロワの組み合わせはかなり驚きましたが、発想のきっかけも瞬間的な閃きだったそうです。
没作戦「シールド」「タイマンうち」といった開発秘話から、上手くなるコツまで、とても興味深いお話を伺えました。
みんなもやろうず!
99人ならSplatoonみたいにレートマッチングする必要がない(ってかマッチに時間がかかりすぎるため実質出来無い)から完全ランダムってのがミソだな。99人テストプレイも、ブレワイ200人テストを彷彿とさせる安定の任天堂 / 99」はど…”
企画から配信まで1年弱というすごいやつだよ
バトロワ形式でおジャマブロックの向かう先を分散させたのは、「パズルゲームの対戦は実力差で片方が何も出来ずにやられる」ってジレンマを見事に解決した画期的なシステムだよなぁ…(前例もあったかも知れんけど) / 99」はどのよ…”
あめみやたいようというバグキャラの凄さが際立つゲーム
“7月ごろから,大人数でのテストプレイを定期的に行っており,途中からは毎週3時間99人でテストする場を設けていました”任天堂はこういうとこホントしっかりしてる / 99」はどのようにして生まれたのか。任天堂のキーマンにリリース…”
いい記事なんだけど、中田氏が気になってしょうがないし、なんなら木梨氏の方もとんねるずファンボとしては字面が気になってしまいブラウザ破壊した
あー、アリカはテトリス好きだもんなぁw 99」はどのようにして生まれたのか。任天堂のキーマンにリリースまでの道のりなどを聞いた
しれっと凄い事が書かれてるな、とは言え高橋名人に怒られそうだけど毎日3時間のプレイが辛くないゲーム作りってとても大事な事だと思うけど。
任天堂 中田さん「バトロワが流行ってるなぁ……。あ、テトリスの続編を作りたいわ。よっしゃ!テトリスのバトロワ作るで!」

想像以上に安直なスタートで草。しかもそれが大成功という。
なぜ100人じゃなく99人なのか語られてる なるほど! |
お待ちしていたインタビューがついに。任天堂発案だったのね。テトリスでバトロワと一言でまとまるとはいえ一年かからずの開発はビックリ。
おもろい記事
ふとした閃きで革命が起きたわけである。
お。気になる記事。ふむふむ
以上

記事本文: 99人で戦うバトロワ系テトリス「TETRIS 99」はどのようにして生まれたのか。任天堂のキーマンにリリースまでの道のりなどを聞いた - 4Gamer.net

関連記事