「LEFT ALIVE」はローグライクのようなゲームを目指したサバイバルアクション。ディレクターの鍋島俊文氏にインタビュー - 4Gamer.net

42コメント 2019-02-27 00:13 4Gamer.net

 2019年2月28日にスクウェア・エニックスから発売される「LEFTALIVE」は,戦場で生き抜く人間の姿を描くサバイバルアクションだ。「フロントミッション」シリーズの流れを汲む作品を鍋島俊文氏が手...

ツイッターのコメント(42)

大体ここで言っている通りのゲームでしたね。
チャプター2が終わったところでこのインタビュー読んでわかったけど、やらせたいこととゲームの面白さが見事に噛み合ってないチグハグさがすごい
>普段が苦しいぶん、ヴァンツァーに乗れるところはストレス発散できるようなバランスにしていますので、楽しんでいただけるのではないでしょうか。
実際に自分でプレイして面白いと言えるのかな?不思議だ。
AIで敵の動きがパターン化しないってヤバいな、ヤバい。
記事から察するに、キングスフィールドを蘇らせたかった、という感が。だからこそ気になって仕方無い…!
鍋島敏文さんってどこかで名前お見掛けした気が…と思ってたらダークソウル 2のスクリプトライターをされていた方だった。
退社されてたのね。
LEFT ALIVEはアップデートで今後レビュー良くなったりするんだろうか…。
日本「スクエニ」米「EA」、面白いゲームってそれ自体ニッチなんで子会社まるごとぶっこ抜くしかねーんですわ。
ちゃんと腰据えて読んだら別に恨み節っていう訳では無くて僕の読み違いでした
このインタビューが既にヤバい。死臭が全開になってる
 

 
PR