TOP > エンタメ > 【ドロッセルマイヤーズ渡辺】「FINAL FANTASY XV」と,RPGが語れる唯一の“物語” - 4Gamer.net

【ドロッセルマイヤーズ渡辺】「FINAL FANTASY XV」と,RPGが語れる唯一の“物語” - 4Gamer.net

29コメント 2017-08-12 14:19  4Gamer.net

 ゲームにありがちな誤解の一つに,ゲームは小説やマンガと同じく,どんな物語でも語れる汎用メディアだ,というものがある。とくにRPGはそのイメージが強く,物語を中心としてRPGが語られることは珍しいくな...

ツイッターのコメント(29)

学生の頃、似たようなことを考えて同人誌に書いてた。しかもカッコつけて元型(アーキタイプ)とか呼んでた。
『一つのゲームシステムは,原理的には一つの“物語”しか語ることができない』
TRPGのシナリオの話をこんな感じに語っていたのは近藤さんだったかな。あれも引用ではあったけど
FF15の一番好きなレビューの1つはこれ、ほんと「終わりがある」ということ、それが大人になるということ。だから父親の支配しなかった世界で彼はおとなになるということ
確かに面白かったんだが、ちょっとモニョるw→
私このレビューも好き
@musi 零式はぶっちゃけ駄作認定されてますよ…
ps4 リマスター版はまだ遊べたけど!(トロコンした

15はまごう事無き名作ですわ
なんかよくわからんけど、どろまい?とかゆーとこの人が書いたレビューが良かったですよ!
素晴らしいFF15のレビューとしては、ドロッセルマイヤーズ渡辺さんのこちらも私は推したい。

「ノクティスに課せられた運命は実際のところ過酷なものであり,彼は不憫な青年だったが,きっと不幸ではなかったはずだ。」
全くその通りだと思う。
直でコメントいただいたので真面目に。
FF15やりたくなりました
看到想哭 寫出阿嬤心聲
成長の物語だからこそサブクエストやら寄り道をどれだけやったかで評価が変わってしまう作品なんだろうなと
“物語”の器としてのゲームの章は違和感しかない。
PS4とプレイできる時間と環境がほしい
そんな素朴な成長物語を「王都が陥落して一刻も早く立て直さなければ国が消滅する」なんて派手な開幕で始めたのが間違い / “ - …”
"ダウンロードコンテンツとして1000円課金してもいいから,あいつの髪をバリカンで坊主にしたい"
わかりみに溢れてる
FF15に理解の深い人がいるということがわかって、何というか救われた気分ですらある
解る。のだけど、結局色々すっ飛ばした成長したり、そもそもノクティスがあんな風に育った事に説得力を感じなかったり...。 /
私がFF15を大嫌いな理由は、
スタッフロールは良かったのに、その後の十数秒間のムービーでそれまで積み上げたものをぶち壊してきたから。
エンディングでキレたゲームは初めてです!
「不幸ではなかったはずだ」で心臓がうっ!て…
ヨコオさんが良いって言ってたレビュー
いろんな面から読んで面白かった
「「一つのゲームシステムは,原理的には一つの“物語”しか語ることができない」という持論がある。」
「例えばFPSもまた~「銃で障害を排除する」物語であることに変わりはない。」
なるほど。
流石というかなんというか、相変わらずSQEXは物語を紡ぐのが上手い「ストーリーテラー」なのだと実感した
ゲームシステム側を軸にすればそいう見方になるだろう。とは思うけど、シンボリック過ぎないかなぁ。
ゲームシステムの物語か〜なるほどなあ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR