新たな戦いに「反戦デモ」を例示 陸自、不適切と指摘受け修正

11コメント 2022-03-30 19:19|47NEWS

ツイッターのコメント(11)

政府が何を狙ってるかわかる記事。
高校教科書の従軍慰安婦は慰安婦とする閣議決定も驚き。教育に妄想が入りこもうと。
こんな時こそ抵抗を。
……開いた口が塞がらんな……

 陸自、不適切と指摘
受け修正
酷い➡︎《陸上自衛隊が2020年2月記者向け配布資料に「予想される新たな戦いの様相」として、テロやサイバー攻撃と共に「反戦デモ」を例示。記者から不適切だとの指摘を受け回収し修正。資料は公文書管理法に基づく行政文書だが、保存期間を経過する前に誤って廃棄していた》
警察内部でも似たようなものだと思うけども、平和を訴えたら国家の実力組織に監視される、捕まる、罪に問われるって恐ろしい話。
憲法変えたがってる人達と繋がる。
「戦争反対」を訴えただけで身柄を拘束されるロシアのことを全く笑えない。正直自民、公明、維新とそれらの支持者の思想信条はウクライナではなくロシアに近いと思う。
反戦デモを国の敵とみなす愚行。そしてまた公文書廃棄。
外務相がウクライナ問題の収束に広範な国際世論喚起が必要と認めるのに、陸幕幹部が作成した資料の変更の経緯を見ると、憲法に保障された表現の自由である反戦デモを、暴徒化する恐れのあるもの、グレーゾーン、敵企図と疑い、臨んでいるとわかる。そのあり方は愚かすぎる。
相当くるった視点になってる自衛隊。
天安門事件のとき、「自国民に銃を向けるなんて」って衝撃を受けたけど、我らが自衛隊も五十歩百歩だね、絶対。
穀田議員が3月30日の衆院外務委員会で質問した内容を共同通信が配信しました。〈スタッフ〉
以上
 
PR
PR