TOP > 政治・経済 > 【独自】「海の上を走る列車」の跡 高輪ゲートウェイ駅の再開発工事で出土

【独自】「海の上を走る列車」の跡 高輪ゲートウェイ駅の再開発工事で出土

31コメント 2020-11-22 11:20  47NEWS

 1872(明治5)年の国内初の鉄道開業時、東京湾の浅瀬に線路を敷設するため造られた「高輪築堤(ちくてい)」の遺構が、東京都港区の再開発現場から出土した。かつて「列車が海の上を走る」と東京名所に数えら...

ツイッターのコメント(31)

千と千尋のあの電車が実在したってマジ!?
凄く面白そうだけど、開発関係者は調査で予定狂いまくって頭抱えるやつだな....
こういう記事を見てて思うのは、「いや、路線(今回は京浜東北?)を造るときにここをこう埋め立てた」という記録があると思うんだけどなぁ…ということ。
汐留の旧新橋停車場の遺構みたいに保存されるとええな
近代遺産が発掘された。/
これ、調査が終わったら破壊されてしまうのだろうか?
正直なところ、遺構として残して公園とかにしてほしいけど。
か、このままの保存状態を維持するために、また埋め戻してほしい。
おおっ、どちらを残すかと聞かれたら迷わず 築堤>高輪駅 という事で(*⌒▽⌒*)
せっかく線路どかしたのにこんなの出てきたのかよ!貴重だから保存して欲しいけど。
高輪鉄道之図で見たことあるやつだ🚃
明治初期の土木技術を知る上でも重要、
国指定史跡になっている旧新橋停車場跡につながる鉄道遺構で、文化財的な価値は非常に高い。
1872年って百数十年前にきちっと基礎を作る技術とそれをそれなりの工期で作れるマネジメント手法はあったってことか。
これはこの周辺だけでも整備して公園的なものにしてほしいねぇ!
どこにでもある無機質な同じ店ばっかり入ったビルとか正直いらない👋😞
(森ビル的なアレとか特に)
高輪ゲートウェイ駅の
再開発工事で出土
これ、写真からみると今まで山手線・京浜東北線が走っていた線路の真下かな。
というか昔の遺構を利用して線路引き直しただけ?
す…すごい🤤明治の錦絵でよく見る堤防上を走る汽車のあの線路跡ですね🤤品川駅傍が海だったんだなぁと思わされたので覚えてます。是非このまま残して欲しい…遺構フェチ故うっかり興奮してしまいました…
メモメモ_φ(・_・
昔の方がロマンある作りしてるな
最近の建造物はときめきが無いけど
なるほどね。でもさ、覚えておかなきゃいけないのは、汽笛一斉新橋を  の鉄道唱歌に出てくる横浜ステーションは、今と別のところにあって 関東大震災のとき
大きな被害が出たってことよね
ところで高輪築堤は海側と山側で石の積み方が違うようなのだけど(そんな写真があったような)、写真のこれは海側かな?両方掘れたら見比べて楽しめるだろうけども、山側はさすがに掘れなさそうね
古い地図を見ると東海道線は汐留を出るとずっと海上線路だった。第一京浜は海岸線でうちの辺りは月の岬と呼ばれる岬だった。そして25mの丘の上に縄文海進の頃の貝塚があるんだよね。
鉄道の新橋開業が5ヶ月遅れた原因のやつか
大隈重信が「陸蒸気を海に通せ」と指示して明治5年に開通。その前年に描かれた「海上を走る鉄道の錦絵」と並べて遺構を見学したいものです。うん、これはすごい。
すごっ!
是非とも残して欲しいが残せるものなのかねぇ……
高輪築堤遺構 わぉ、これは見てみたい!品川埋立でそのまま残ってたのですね...JRには悪いけど文化財保護を理由に開発止めてもらえないかな...鉄道の遺構壊すほどまだJRの心は腐ってないことを願います。そして駅名を高輪にして欲しい.
ほへえ。

『 高輪ゲートウェイ駅の再開発工事で出土』
湾を埋めて埋めて進んだ結果だものねぇ(´-ω-`)
ワンピース脳ワイちゃん、ウォーターセブンを思い出す
これで埋め戻してビル建てたら、非難轟々だろな。
山手線とかから見えるのかな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR