TOP > 社会 > NYのXマスツリーにフクロウ 元気づける小さな「贈り物」

NYのXマスツリーにフクロウ 元気づける小さな「贈り物」

26コメント 2020-11-20 11:15  47NEWS

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークのクリスマスの風物詩として中心部のロックフェラーセンターに運び込まれた巨大ツリーの中から16日、小さなアメリカキンメフクロウが見つかり、早速「ロックフェラー」と名 ...

ツイッターのコメント(26)

ロックフェラーセンターからフクロウ
って、ただのホラー映画じゃん!
かわいいけど、そして飼いたいけど。
だけど猛禽類の餌はあげられないからやめとく。
元の森に帰れるといいね😇
野鳥は毛糸にくるまれるものなのね。
ロックフェラーは悪魔崇拝。
悪魔崇拝の象徴はフクロウ。

これは何かの暗示かもしれませんね…。
美談にするの好きだなぁ…
伐採されたときも、運ばれているときも、そこにいたんでしょ?本当に無事でよかったよ。「贈り物」て…💦
かわいい。早く元の森に帰れるといいね
フクロウって、猫っぽい♪とってもカワイイけど、気の毒以外何者でもない。

せっかく長年生き続きてきた木を伐採することにも共感できない。

この際、もうそろそろ作り物のツリーにしてはどうでしょう??
ふぁ〜かわいい!!誰かサイレンスでこれ絵にして😌🙏
昔、フクロウ飼いたくてホームセンターのペットコーナーによく見に行ってた
自宅前の林が伐採された時、前日まで餌を運んできていたカラスが上空を何度も旋回しながら我が子を探していたことを思い出した😢
元気に帰ってゆけますように。
かっ、かわいい〜〜!!

サンタさんが癒しをプレゼントしてくれたのかな…🎁
話もかわいいけどこのフクロウもかわいいんだよなぁ
何かのサインかな?
都市伝説脳の人はそう思わざるを得ない…

それにしてもフクロウ可愛いな。
無事にもとの場所へ帰れますように…!
無事で良かった!いきなり大がかりな拉致されて勝手に贈り物呼ばわりされていけしゃあしゃあと心温められた日にゃ、ぶちギレるけどね私なら。
クリスマスツリーからフクロウ🌲🦉
一見ホッコリした話題に見えるが、実際は人間のエゴの

ためにこのフクロウの生活を脅かしたことは間違い無

い。つまり贈り物と現すのは間違いで、彼の今後の生活

を生涯保障するべき。
フクロウってイルミの象徴なんだっけ?発見された場所から考えても仕込み。
"運び込まれた巨大ツリーの中から16日、小さなアメリカキンメフクロウが見つかり、早速「ロックフェラー」と名付けられた。"

すぐ名付けるの好き。
今年はこの木を切りに行き運ぶところから記事を追っていました。まさか大都会にお引越しすることになるなんて😊“ ”
贈り物って…大木で休んでいたら勝手に連れて来られて、フクロウにとってはいい迷惑だよなあ。
ロックフェラーセンターのクリスマスツリー、2007年以降は建築建材として再利用されているようだ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR