TOP > ネタ・話題 > 落合陽一×乙武洋匡「障害者の扱いが"適度に雑"な『バリバラ』の素晴らしさ」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

落合陽一×乙武洋匡「障害者の扱いが"適度に雑"な『バリバラ』の素晴らしさ」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

59コメント 登録日時:2019-01-23 09:47 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!落合陽一(おちあい・よういち)が各界の著名人、実力者を招く本企画。今回のゲストは、その中でも抜群の知名度を誇る乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)だ。講義はこんなやりとりから始まった。...

Twitterのコメント(59)

「今の日本はまだ、恵まれた境遇に生まれた者は有利な人生を送れるし、しんどい状況に生まれた人はしんどい人生を送らなきゃならないという社会になってしまっている。それで経済大国だとか言われようが、僕にはあまり成熟した国だとは思えません。」

せやね。
落合 小学校の教科書に乙武さん載ってるの!?

 不倫するまでは載ってたんですよ。

落合 不倫すると載らなくなるのか、逆に言うと。

乙武 載らないでしょ! 今生きてる人を教科書に載せることがいかにリスクかっていう(笑)。
海外活躍中の俳優の病気や障害には寛容な気がするが、少しずつ拡がってはいるものの、日本はまだまだ閉鎖的な気がする。色々根強いな。オープンざセサミ!
プレイボーイでこんな面白い対談やるんだ。
乙武さんのバリバラ、アバターの話、
落合さんのロボアナの話、が面白かった。
乙武さんは不倫によって世間の幻想を自らで壊してくれた。障害者に世間が精神的な足かせはめてるのだと思った。
この人は人間的に面白い。
乙武さんはどこにでもいるロクデナシ男でいい触れ回る必要もないがバレても構わない事だ。障害者は誰でもなる可能性があるしだから清く正しく生きなければいけないわけじゃない。
早く後編読みたい
ベビーカー押して歩いてると、歩道の車が出入りするところの傾斜とか横断時の車道と歩道の境の段差とかが結構大変で、これ車いすとか老人の手押し車なんかも大変だろうなーと思ってた。
こないだ、ベビーカー装備の友人とランチしようってなって、ベビーカーが入りやすい店が意外とないことに気づいた。バリアフリーって障害者のためだけじゃないだと気づいた。
これはおもしろい対談!私は文字通り頭を殴られたような衝撃を受けました。後編まで一気読み。このお二方の対談、また読みたい! "@h_ototake: 【前編】落合陽一×乙武洋匡「障害者の扱いが"適度に雑"な『バリバラ』の素晴らしさ」 "
人間の心もバリアフリーになりますように、!
日本全体は社会モデルにいつなれるのかな。
自らは社会モデル的な考えで生きていこう。

いつもプロフィール見て思い出すんだけど。落合さんって私と2つしか違わない。
言葉の使い方?話の仕方?が仕事柄なのかとても素晴らしい。
もっとちゃんとせねば、と思わされる。
「鈴と、小鳥と、それからわたし、 みんなちがって、みんないい。」金子みすゞさんのフレーズを思い出します。

そんな関係性が土台にあると、自然と ”適度に雑”な感じになるんだろうな〜
義足つけて立った乙武さんの写真見て、義手もつけたらコアブロックシステム!とか思ったのはここだけの話w

適度に雑っていいね、お互い気を使わないでいられるのがいい。
落合陽一×乙武洋匡 を読んだ。教育の自由化の意義を再認識。
ITを存分に活用した自由化の道筋を一刻も早く設計し、語りながら学ぶ人になりたい。

リンク
「適度に雑」っていい言葉だな。
テストの方法を一種類に、固定するべきでないって言うのはよくわかる。
なんとなく一律に行うテストって皆にとって適切とは限らないもんなぁ‥
眼鏡も補聴器も車椅子も人間の生活を便利にする点で同じだろと思っているけど、それと同じことなのかな
これからの社会の話。
教育者の端くれとして(もはや過去形〜だった者として)一度でいい乙武さんと直に会って話してみたい✨
バリバラは「HEY重度」「ココがズレてる健常者」「SHOW-1グランプリ」「バリコレ」等タイトルも企画内容も攻めまくりで本当に貴重な番組だと思う。しかしCan I help you?って改めて良い言葉だなと思った。
落合陽一×乙武洋匡「寛容な民主主義か、合理的な管理主義か?」【前編】
こんな対談、直に聞けたらもっと面白いんだろうなぁ…学生が羨ましい。

適度に雑…って、すごくわかる。私もそんな風に接したいと思っていた。
後編楽しみ♪
これは読んどいたほうがいいなー。
ダイバーシティに必要なのは寛容や理解よりも"慣れ"なのだろうな
エモいのwikiを調べたら昨日見かけた落合陽一さんの名前が。
乙武洋匡さんと対談していた記事の相手の方ですね。


縁に繋がれて、奇跡のような偶然が連鎖する瞬間は、奇妙で楽しくもあります。
障がい者にはフィルターかけずに見てほしい、でも実際人はプラスのフィルターかけると見てくれるぞ、という矛盾。相手の立場に立つのが1番ね。

- ニュース|週プレNEWS
身障の話になりがちだけど、心の人の話ももっとして欲しいところ /
障害者の扱いが雑というか、その「人」を見てくれているという感じかな
障害を持っている自分だけが自分じゃない

- ニュース|週プレNEWS
これは良い対談。話を聞いているうちに乙武さんの外見が気にならなくなるというのは正に。
大炎上後の落合氏をアシストしちゃう乙武氏、やはりヤバイ気配がする。
あかん、素直に面白すぎる!世界がドカンと広がっていく。
後で読む。ぜつてー読む。
@h_ototake さんの記事。
出会いやチャンスを逃さず、自分を磨いて、力を高める。障害があろうが無かろうが、とても大切なこと。障害者として勇気をもらった。
これからも世間の注目を浴びる乙武さんでいてほしい。
でも、不倫は人としてダメでしょ🙅‍♀️笑
乙武「教員側に障害があることはあまり想定されていないのでは」

まさに!
教壇って狭いので車椅子で上がると怖いんですよね。
なので、僕は教壇に上がることはやめて、変わりに教室内を車椅子で動き回りながら、学生に喋りかけつつ、インタラクティブに授業をしています。
二人とも人間的には好みではないけど、ビジネスと見解に関してだけは面白い(・ω・)
「そのロボットと1時間半ぐらい対話してたら、恐れ多くて触れなくなって(笑)。「俺、このロボットに何かを感情移入してる!」っていうのが非常に面白かったです」オチが…www
>
慣れてくるとビジュアルでものを見なくなる…
…たしかに、マツコデラックスとか初めは怪物だったな
「適度に雑」というのは、言い換えれば「普通に扱う」ってことなんだよなー。

■ 落合陽一×乙武洋匡「障害者の扱いが”適度に雑”な『バリバラ』の素晴らしさ」【前編】週プレNEWS
落合さんて、もっとスカした冷たい人だと誤解してました。すみません…。
障害を悲しいものって同情するより、これからその人が過ごしやすく、楽しく生活するためにどうしたらいいかってことに思いを巡らせた方がいい。ふたりの対談好きです。後編にも期待。
こんな面白い社長でも訓辞は面白くないとか。

"ある企業の社長さんが、訓辞を(略)でも話はあんまり面白くなくて(略)ところがあるとき、美少女のアバターを立てて、ネットで訓辞を"
「世の中の不便さっていろんなところに転がってるんだけど、それをどうにかしようとするとき、さまざまなレイヤーが連結すると一個の強い力になるじゃないですか。」これ大事
「不倫すると教科書に載らなくなる」
この経験する人はまれだよね。
この記事おもろい。
私感ですが、乙武さんは障害者からは意外と嫌われてる。そこが好き。
そのロボットと1時間半ぐらい対話してたら恐れ多くて触れなくなって(笑)。「俺このロボットに何かを感情移入してる!」っていうのが非常に面白かったです。人間の感覚なんてそんなもんですよね

落合陽一×乙武洋匡「障害者の扱いが"適度に雑"な『バリバラ』の素晴らしさ」
CRESTOのプロジェクトか。すごいな。
そうそう!
乙武さんのいうように『バリバラ』の好きなところは、障害者って呼ばれてる人から視聴者に、お涙頂戴的な要素を与えてないところ!!
冒頭から面白い。パラ盛り上げていきたいですね!自分も国際関係で関わらせてもらってます!
ーところが、『バリバラ』だと「だっておまえ、だっせえもん」みたいなことを言うわけです(笑)。
乙武さん,政治家になる可能性あるなあ。///
落合陽一+乙武洋匡「それまでは「障害者=清く正しく美しく」みたいな固定観念がやっぱりあったわけです。でも、僕は20歳前後からまったく清く正しく美しくなかったんで、障害者にもいろんなやつがいるよと知ってもらいたいなと。」(構成/前川仁之 撮影/五十嵐和博)
乙武さん、何だかんだカッコいいなぁ。不倫はアカンけど
コンテンツ応用論なのね、これ。
おもろい
良い記事!
いろいろあったけれど乙武さんは本当に日本を変えたと思う。
乙武さんの力と、メディアの力。

メディアっていうと良心のない権力みたいな言われ方するけど、要は情報、ということ。

乙武さん。
一人でどれだけの人を救ったのだろう。
これは見てほしい
ちょっとVtuber関連の言及もあったり
落合陽一さん
乙武洋匡さん
本音バチバチで超良記事
このやりとり好き
➡️乙武さんの義足の開発のドキュメンタリー動画を見て感動したのは、周囲の人たちの乙武さんに対する扱いが"適度に雑"なんです。

 ハハハ。

落合陽一×乙武洋匡 障害者の扱いが"適度に雑"な素晴らしさ【前編】
以上

記事本文: 落合陽一×乙武洋匡「障害者の扱いが"適度に雑"な『バリバラ』の素晴らしさ」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事