TOP > ネタ・話題 > 落合陽一×青木真也(総合格闘家・柔術家)「インタビューが聞きたいと思われて、初めてその選手の価値が出る」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

落合陽一×青木真也(総合格闘家・柔術家)「インタビューが聞きたいと思われて、初めてその選手の価値が出る」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

21コメント 登録日時:2019-01-16 07:13 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!勝負の世界に身を置いて15年。今なお現役で戦い続け、今年3月31日に開催されるアジア最大級の総合格闘技イベント『ONE Championship』初の日本大会でライト級...

Twitterのコメント(21)

落合陽一+青木真也「プロになったなと思ったのは『PRIDE』に出たときからですかね。試合に勝った後に、会場に来てくれたお客さんやテレビの先にいる人にメッセージを求められるように」(構成/前川仁之 撮影/五十嵐和博 協力/小峯隆生)
プロ格闘家は競技者かエンターテイナーか。青木真也さん、試合以外での自分の立ち位置を考え抜く姿勢が好き。青木さん、本当の意味でプロなんだなと。
芝居の世界の話ととても似てる。
>いつか、できたらスポーツと「学校スポーツ」を切り離してくれたら助かる
もうすごく昔だけどシャオリン戦なんかはまさに現場のお客さんは試合後青木選手が何話すか聞きたいと思っただろうなー
この2人が混ざったら化学反応ですね(笑)

落合さんは、どのジャンルでもいけるし、青木さんは良い意味で格闘家らしくないところが面白いですね。
@a_ok_i @ochyai
落合さんによる青木選手へのインタビュー。
目指すべき格闘興行のモデルについて話しているよ。
ここで提案されているようにした方がいいのではないかと考えている人は案外多いんじゃないかな?
青木真也って元々分析的にものを見て語る人だったけど、格闘技も、そういう多面性が、他ジャンルからの興味を得る時代になってきたのかな。
普通に面白い。ただし、青木真也さんは突然こんな人になったのではない。格闘家が練習するのと同じように、日々の積み重ねでこうなったのだと思う。:
まさに異種格闘技戦!!
クソ面白いです。
選手の視点はボクシング界にも置き換えられる
著書「空気を読んではいけない」は必読
このインタビューは面白い!
最前戦で戦っている選手の話はリアルだね。
格闘技もボクシング界も変わり目が到来してる

落合陽一×青木真也(総合格闘家・柔術家)「インタビューが聞きたいと思われて、初めてその選手の価値が出る」【前編】(週プレNEWS)
このインタビュー見ると青木選手は賢いな〰️空気読めなさすぎる部分は多々あるけど・・・
好きな二人がコラボするかーって思ったけど、どっちもメディアアーティスト
いつも思うけど、総合の選手でこれほど見せ方、見られ方を考えてるのって青木くらいしかいないよなぁと思う。いい対談。 落合陽一×青木真也(総合格闘家・柔術家)「インタビューが聞きたいと思われて、初めてその選手の価値が出る」【前編】(週プレNEWS)
面白い話。個人的には「相手の手の引き込み方」を読みたかったw
ウェブ公開です。誰でも楽しめるはずです。
先も見てるが現状もしっかり見てる、ベテラン感。
以上

記事本文: 落合陽一×青木真也(総合格闘家・柔術家)「インタビューが聞きたいと思われて、初めてその選手の価値が出る」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事