TOP > ネタ・話題・トピック > 週プレNEWS > 落合陽一×三浦崇...

落合陽一×三浦崇宏(広告クリエイター)「話題の"変化請負人"が駆使する『概念操作』という技術」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

29コメント 登録日時:2018-12-26 08:17 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!設立から2年足らずの間に、NTTドコモ「dカーシェア」、ワーナーミュージック「ケンドリックラマーの黒塗り広告」、日本テレビ「世界一受けたい授業THE LIVE...

Twitterのコメント(29)

「これからの広告の在り方」みたいな課題がDグループで出て「広く告げる」から「広く告(コク)る」って書いたんだけど出どころがHだった事実
リクルート時代求人広告を狭告って言って、特定の人をとことんイメージしてキャラクタライジングしていた。広告もそうなり、一対一のコミュニケーションを創り出し、それをn倍化していく時代。
めちゃおもしろい
"クリエイターやデザイナーは基本的に、課題の解決を試みる人間なんですよ。アーティストっていうのは、課題を発見する人間です。だから、アーティストはそのアウトプットがわかりやすいものとは限らない"
落合陽一×三浦崇宏「話題のが駆使する『概念操作...
勉強になります

➡️だから僕たちは、この「足こぎ式車いす」を、「あきらめない人の車いす」というふうにコンセプトを変えました。これが概念操作です。僕たちはこのやり方で、いろんな企業活動の考え方が変わるきっかけを提示しています。

落合陽一×三浦崇宏
このハッシュタグ面白かった。各々の体験の共有って意外なところに鉱脈があるなと。週プレの記事にもあった通り、
「1対1のエモーショナルな関係をどれだけn化できるかっていうことが大事で。」っていうのが主流になりそう。
◎やばい。面白い。
・クリエイターやデザイナー➡課題の解決を試みる人間

・アーティスト➡課題を発見する人間

っていう対比が分かりやすかった!そしてこの気質は、1人のなかに同居できる。

"が駆使する『概念操作』という技術」
これもまた素晴らしいキャッチコピー→「広告とは『広く告げること』だと思っているうちは絶対動かない。『広く告(コク)る』である」と。
これある。「Aの主張とBの主張を戦わせた結果の、止揚するものがないと成長しない。」
広告は広く告げる(ツげる)ことじゃない。広く告る(コクる)ことだ。これからはソフトウェア的に世の中の全てがパーソナイズ化され、それを特別なことだと感じない世界になるんでしょうね。 / 落合陽...
狭く告げることや広く告ることのようなエモーショナルなクリエイティブって、訴求を細かく切り分けて、より自分ごと化できるようにしてあげるってことに繋がる気がする
アーティストとクリエイター!どっち??
〉この「足こぎ式車いす」を、「あきらめない人の車いす」というふうにコンセプトを変えました。これが概念操作です

イケてる、、
「広告とは『広く告げること』だと思っているうちは絶対動かない。『広く告(コク)る』である」と。要は、1対1のエモーショナルな関係をどれだけn化できるかっていうことが大事。

落合陽一×三浦崇宏「話題の
概念操作、、これ自体が何かをもっと深掘りしたい、、
矛盾をうまく使って最高を引き出すの面白い
早く続きがみたい! / 「広告とは『広く告げること』だと思っているうちは絶対動かない。『広く告(コク)る』である」と。
すげー面白い。

>「誰か認めてくれないかな~」ってモゴモゴ言ってる人って、進化のスピードがすげー遅いんですよ。
この対談は面白い。"狭告"の概念や、"カウンターパート"の必要性、"クリエイターとアーティストとの違い"など、二人の思考に触れることができるようだ。
落合陽一+三浦崇宏「あらゆる会社が変わりたいと思っている。だけど、さまざまな要因によって、「変わらない」という意思決定をしている会社が多いと感じた」 (構成/前川仁之 撮影/五十嵐和博 協力/小峯隆生)
プレイボーイの落合陽一さんとの対談、前編!!

「クリエイターとアーティストの違い」

「カッコいいとはどういうことか」

「コンセプトってなんだっけ?」

という感じで、わりと抽象的な話をわかりやすくやってますので、意識高めの人はぜひ読んでください!後編は明日
"「広告とは『広く告げること』だと思っているうちは絶対動かない。『広く告(コク)る』である」と。要は、1対1のエモーショナルな関係をどれだけn化できるかっていうことが大事で。"
「自社の利益追求担当とクライアントの利益追求担当がペアで行動する」

コレはすごくいいなー。

広告会社は「受注できてクレームが入らなければOK」というゲームに陥りがちだけど、そうならないように生態系をコントロールしてる。
落合さんって小山薫堂さんのところにもいたのか!つながるなぁ。
以上

記事本文: 落合陽一×三浦崇宏(広告クリエイター)「話題の"変化請負人"が駆使する『概念操作』という技術」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事