TOP > ネタ・話題 > アントニオ猪木、新日を語る!「基本、『レスラーは強くあれ』。それが『強くなくてもいい』と変わったことは、オレには理解できない」 - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

アントニオ猪木、新日を語る!「基本、『レスラーは強くあれ』。それが『強くなくてもいい』と変わったことは、オレには理解できない」 - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

67コメント 登録日時:2018-11-03 13:16 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!このたび、直木賞作家の村松友視(ともみ)氏との共著『猪木流「過激なプロレス」の生命力』を上梓した、元プロレスラーで参議院議員のアントニオ猪木氏。 自身が立ち...

Twitterのコメント(67)

今は流行ってる感が重要なんだと思うなぁ
私はいわゆる猪木信者だからプロレスラーは強くあれと思うけどね
「今の新日本プロレスは面白くない」と思ってる人にこそ読んで欲しいインタビュー記事。モヤモヤが腑に落ちることがあると思います。

プロレスとは、あらゆる意味で闘いである。やっぱプロレスラー・アントニオ猪木は偉大だ。
週プレのアントニオ猪木インタビュー を拝見して、改めてドルフィンんさんにお尋ねしたいのは「今、プロレスラーは強くあるべきか?」ということ。ワタクシはもちろん「イエス」なのですがどやさ
まだこんなこと言ってるのか(^_^;)>「馬場さんは『パフォーマンスでも飯が食えるからいい商売だよな』という方だった」>
タイトルはセンセーショナルだけど、あんまり強く言ってないんだよなぁ。
猪木、元気ないのか?
これ見出しがよくない。読んでみると、今を否定してるわけではない。
とにかく細すぎる。強そうに見えないんだよなぁ。
「理解できない」アントニオ猪木が今の新日本プロレスを語る
立場上のコメントだってのは理解できるが「現役を退いた猪木が強い発言力を持っていた時代」が、新日本プロレスの暗黒時代だったわけで。
日本に居るのか?
北でドサ回りだと思ってた;
で、こういうことについてあーだこーだ語りたくなるのが、プロレスファン😋
昭和プロレスと現在のプロレス、両方観れてる自分は幸せだ!
今の新日に対する思いが聞けてよかった(さらっとだけど)。本も買わねば。
多様化して好き嫌いはあるかもしれないが、猪木時代のピリピリ感は素敵。

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ

恥をかけ とことん恥をかけ

かいてかいて恥かいて

裸になったら見えてくる

本当の自分が見えてくる

本当の自分も笑ってた

それくらい

馬鹿になれ
MMAが台頭したことでプロレスに求められる「強い」の定義が変わったということ。
成程、プロレスの変化を認めつつもあるが、「夢を与える」という理想を持つのは変わりはないのだな。
俺が猪木の名前出したらインタビュー来たか。
「新日を語る」というタイトルだけど「今の新日を語る」わけではない記事。猪木さんは90年代からインタビュー内容が変わってないです/
猪木さん、大丈夫ですよ。今のプロレスラーも『強く』、『大衆に夢を与え』てます。
お前が今の新日本を語るなよ。強さをテーマにしたIGFはどうなった?なぁ?
プロレスラー
アントニオ猪木の言葉として、説得力抜群だと思ってます。
“つよくなくてもいい”なんて思ったことは……の引用元。
実に猪木らしいなと
今の @njpw1972
は看板こそ『新日本プロレス』ですけど、実態は @Kidanit というメンコ屋のオヤジが牛耳る ですからね。

大事なのは強さよりも、親しみやすさや解りやすさでしょう。
プロレスを好きになった頃は国際軍団とのハンデキャップ戦やホーガンとのIWGP決勝戦の頃で【 =アントニオ猪木】と思ってましたが、今は全く思わなくなりました。

でもやっぱり新日本プロレスの話をされると気になっちゃう。
よく言うわ、お前は金に汚い商売人じゃんって思うけど、猪木だからしょうがない。
俺も理解出来ない。プロレスラーが強くなくてもいいわけがない。
見てないのに語っちゃう辺りが猪木なのかな
うん、強くなくちゃな。今は昔に比べてピリピリしてたのがマイルドになった気がする。
なんかわかる。お寺やお坊さんの仏道修行や法要でのお勤めにも通じるものが。
4代目タイガーが、IWGPはもっと重いんだ!みたいな事言ってましたね。
本質的に強さを求める姿勢は変わってないと思うんだけど、猪木には物足りなく見えるんだろうな。
ここで猪木が言っていることは格闘技しろってことではなく、観客の魂揺さぶれということだろ?/
大変面白く読みました。
75歳にして、この眼光!
いまの新日本にこの目ができる選手はいるのか? 「仕留める」技術を、凄みを、持ってる選手はいるのか?
皆、色んな意味で必死に生きているはその通りだと思う。今の新日も強さの1つだと思う
強いとかそんなんじゃなく色んな意味での説得力が大事と違うか
今の新日のスタイルはそれはそれで良いと思うんですよ。昔のスタイルに戻したら暗黒の時代に戻るだけだし。そこまでいうなら、新団体作ってくださいって思いますね。
猪木は老害だな。プロレスラーに強さを求めちゃいないよ。だいたい猪木 おまえは強かったのか?
自分は猪木世代じゃないけどこれはよく分かるな。
あの頃のプロレスは決して娯楽ではなかったからなぁ。生きる指針というか、そんなもんだった。
闘魂注入はなんだー!と突っ込みたくなるが、良い記事だと思います。
”レスラーは強くあれ”は賛同できます。新日プロレスはこの信念なくしたら他の団体と同じだと思います。良記事。
個人的には今の新日本のレスラーが強さへの憧憬を捨て切ったとは思わないし、単純に強さを求める人はMMAを見ている訳だからなぁ。
今のプロレスを見ていないと断言した同じ口で現役スター選手を批判しても説得力ゼロ。
主張は理解できるけどお客さんが望むものと合致していたのかどうかって話ではある。
それぞれの時代に合ったプロレスで楽しませてくれればいい。そして猪木は猪木のままでいて欲しい
うぉぉぉおおおおおおおーーっ!
元気ですかああああああああああああああああああーっ!!!!!
o(🔥ω🔥 )o
猪木さんの頃と今とではレスラーに求められてるものが恐らく異なるんですよ。/
やっぱり強くあってほしいよな。
自分が憧れた職業だもん。
猪木「オレの思いとは違っても、みんながリングの上、あるいは離れてからも必死に生きていることに気がついたんです」
ミスター高橋の「流血の魔術最強の演技 すべてのプロレスはショーである」という一種の暴露本が出てしまった後でこんな事云われても、申し訳ないが心に入って来ない。

アントニオ猪木「基本、『レスラーは強くあれ』
アントニオ猪木、新日を語る『強くなくてもいい』と変わったことは、オレには理解できない」 おちゃらけてませんよ。猪木が滅茶滅茶にした新日を立て直したのは残った人達(選手とフロント)ですよ。その言い方は酷ですよ。
八百長とか馬鹿にされていたとか全部お前のせいやろ?だって全然負けんのやもん(笑)
「車イスで行くっていうのも、まぁ"猪木らしさ"なのかな(笑)」
生き残るのは最強者ではなく最適者。「プロレス」というジャンルを取り巻く環境が激変したこの十余年、適者生存の原理に叶ったのが、今の新日本なんですよ猪木さん。
この歳になってもこのインタビューができるあたりさすが猪木、たまらない。
これを今の新日本ファンがどう感じるかだろうな。
猪木は好きではないが、強くあれは同調する。
猪木信者だから、猪木の言いたいことは多少矛盾しても共感する。でも昭和プロレスというコンテンツが賞味期限切れなのよね。私は死ぬまで回顧して見続けるけれど>アントニオ猪木、新日を語る!
興味深い。一昔前だったら今のプロレスブームを認めず、全否定していたと思う。
プロレスラーは強くなければならない、は猪木イズムでもあり小鉄イズムでもある
アントニオ猪木氏が今の新日本プロレスの試合を見てどう感じるか聞いてみたいね…
猪木いい顔してるよ。それだけで嬉しいわ。
ーーーーー
イノキ・ボンバイエ。
( ´ ▽ ` )
ブシロードプロレスに改名したらええんや!
以上

記事本文: アントニオ猪木、新日を語る!「基本、『レスラーは強くあれ』。それが『強くなくてもいい』と変わったことは、オレには理解できない」 - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事