TOP > ネタ・話題・トピック > 週プレNEWS > フランス人記者が...

フランス人記者が突く、東京五輪ボランティアの待遇をめぐる「アンフェアな関係」 - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

45コメント 登録日時:2018-09-20 12:36 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!2020年の開催まで2年を切り、東京オリンピック・パラリンピックの「応援ムード」が高まっている。開催費の膨張などの問題が話題になることは少なくなったが、「ボランティアの待遇」など、新たな議論も生じて......

Twitterのコメント(45)

やっぱり 異常だ。
- 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
改めて読むと色々デタラメなこと書いてるなあ。

「猛暑対策としてはマラソンコースの沿道にある店舗が冷房をかけたままドアを開放して沿道の気温を下げる"クールシェア"とか〜」
→確認しろよ。

フランス人記者が突く、東京五輪ボランティアの待遇「アンフェアな関係」
東京五輪ボランティア、是非についての私の境界線は当事者の意志の尊重だと思う。
やりたい人はやれて、やりたくない人はやらなくてよい状態が是。逆にやりたい人がやれなかったり、やりたくない人にやらせるのは否。
だから募集するのは構わないけど、動員はダメだと思う。→
ボランティアと商業的オリンピックのアンバランス
「ビジネス」を優先」「そこにはアスリートファーストの精神もなければ観客や運営を支えるボランティアたちへの配慮もない」「多くのメディアもそのビジネスの一部として一体化しているので問題に触れられない」
東京五輪ボランティアの待遇をめぐる「アンフェアな関係」
日本人だって、本来、こんなまっとうな考えをもつ人は少なくないはずだけど…。スポーツ好きが多いWの学生たちも、素直にオリ/パラリンピックを楽しみにしているが、1964年の東京より30年以上後に生まれた世代。前回の開催が10月だったことも知らない。搾取されても当然か。
@iwakamiyasumi オリンピックが一種の「巨大なキャッシュマシーン」と化しているにもかかわらず、11万人もの人たちによる「無償の労働」を前提に運営され、彼らに対し少なからぬ経済的負担を求めているというのは、どう考えてもフェアじゃない、と「ル・モンド」東京特派員
日本はそういう国ですよ。国民は使いたおされるのです。
自民的奴隷制度ですから
目新しい意見はないけど、東京オリンピックの問題点を的確に整理している。
最近、無料サービスに求めすぎなんじゃないかって気がしてる
フランス人記者が突く東京五輪ボランティアをめぐるアンフェアな関係 「全ては「ビジネス」を優先した結果であることは多くの人たちがわかっている。そこにはアスリートファーストの精神もなければ観客や運営を支えるボランティアへの配慮もない」
東京オリンピック
ボランティアの問題点
この異常さが世界に発信されてほしい
アンフェアな関係を正すには音を上げるまで応募しないこと。需要と供給。
ボランティアの扱いもそうだが、サマータイムは悪い冗談だって一蹴されてますな。
今や巨大ビジネスと化している。この変質を前提にこの問題を眺めてみると、大会組織委員会とボランティアの「アンフェアな関係」が見えてきます。組織委員会の理事たちも多額の報酬を得ています
ごもっとも!
〜 インドネシアのジャカルタで開かれたアジア大会でもボランティアには「日当」が支給されていました。
世界中から人が集まる五輪期間中に10日間の宿を確保するのは容易ではないでしょうし、宿泊費はかなりの額になるはず 〜
【フランス人記者が突く!】ボランティアの待遇をめぐる「アンフェアな関係」

東京に暮らす外国人ジャーナリスト
は、東京五輪問題をどう見ているのか・・・

@501rf

外圧じゃないと聞く耳持たない人々もいるのかな…? //
東京五輪前にスタッフがおいしくいただきました!
お・か・ね・な・し
お金なし

空前絶後の~
増税また増税また増税。。。2トン!

庄司智春氏が「ボランティア」って叫ぶ
ボランティアー
思想や精神性、意義を大事にした「ボランティア」と、「タダ働き」「労働力の搾取」は違うのよね。。。以下、友人ジャーナリストの記事。
オリンピックは「金になるコンテンツ」です。組織委員会の理事たちも多額の報酬を得ていますし、それらを独占的に取り仕切る立場にある大手広告代理店も直接的、間接的に巨額の利益を得る。
巨額のマネーが動く今の五輪で、タダ働きを11万人も予定に組み込むのはそもそもアンフェアだ。フランス人記者が指摘。
「クールシェア」とか、道路への「打ち水」とか、街路樹を大きく育てて木陰を増やすとか、冗談のようなアイデアが真顔で語られています。
よそから言われるまでもなく。:
こうなったら外圧かな。記事読んでもそうっすね以外の感想は無いくらい自明のこと。
ぼんやり読み始めたんですけど、あまりにもまともな正論で、そしてこういった正論を真正面から受け止められない社会にしちゃったんだな…と恥ずかしい気分になります【 】
「巨額利益得る者が居る裏で勤労奉仕滅私奉公は無いやろ‼️」
ほぼ本間龍さんが指摘してる事

平昌五輪時 韓国のボランティアも「仕事」そのものは無給ですが少なくとも交通費や宿泊費は支給されていました。先日インドネシアのジャカルタで開かれたアジア大会でもボランティアの人たちには「日当」が支給された
マネーファースト。
>ヨーロッパ諸国が40年近くもかけた「社会実験」の末、廃止の方向に動き出している を、日本がわずか数週間のオリンピックの猛暑対策を理由に導入しようというのは、悪い冗談
ってかそれだけ日数拘束されて報酬がないことに耐えられるほど経済的に豊かな層がそもそもどんどん減っているのではあるまいか?アレノミクスのお陰で。
オリンピックはただのビジネスだから選手のためではなく、スポンサーのために行われてる
ボランティアの交通・宿泊費負担のことも、サマータイム含め猛暑対策のことも、日本は本気で考えてるのか?っていつも思う。見直すというか、もっと本質的に議論すべきでしょ。あえて本質は避けてるのかも知れないけど。
人が集まらないときにどうするのかね?
半強制的に動員されるのかな?
1000円のプリペイドカード、説得力がない!
私のTLにいる人々と同じご意見。てことは、これが正論、てことだよね。
フランス人記者が突く、東京五輪ボランティアの待遇をめぐる「アンフェアな関係」五輪は金になるコンテンツ、競技のために二時間早めるサマータイム、猛暑対策です打ち水、悪い冗談としか思えない いやはやメスメール氏、ごもっともなご指摘
「オリンピックが一種の巨大なキャッシュマシーンと化しているにもかかわらず東京都が募集する都市ボランティアも含めれば11万人もの人たちによる「無償の労働」を前提に運営されている。少なからぬ経済的負担を求めているというのは、フェアじゃない」
>「巨大なキャッシュマシーン」と化しているにもかかわらず、東京都が募集する都市ボランティアも含めれば、11万人もの人たちによる「無償の労働」を前提に運営

過労死続出の大企業かな。
こんなことすら欧米人に言わせないと説得力を感じない日本人なあ
ボランティアというよりお金払わせてやらせるスタンスなのか?…
学生を募集しているってオリンピック期間中の宿泊費はバカにならない金額だろうに(°_°)
その通りでボランティアに完全に無償を強いるなら協会関係者、特に会長とかも無償奉仕すべき。
かたや無償、かたや莫大な給与じゃどう考えてもおかしい。
また宿舎提供は必須だ
以上

記事本文: フランス人記者が突く、東京五輪ボランティアの待遇をめぐる「アンフェアな関係」 - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事