TOP > ネタ・話題 > 2036年に日本は破綻! 30代元経産官僚が語る社会保障よりも確実なセーフティネットとは? - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

2036年に日本は破綻! 30代元経産官僚が語る社会保障よりも確実なセーフティネットとは? - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

16コメント 登録日時:2018-09-11 08:37 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!経産官僚として7年半のキャリアを積んだ後、同省を離れて外部から日本の政治をウオッチする立場に転じて5年半。新刊『逃げられない世代』で、著者の宇佐美典也(うさみ・のりや)氏が描き出すのは、あらゆる問...

Twitterのコメント(16)

また不安を煽る記事💢
高橋洋一先生にコテンパにやられろw
こんなバカが官僚なんだからそら日本だめですよ
いつも言うが、原発や基地を受け入れられないような国民が全員生き残れるわけがないと思っている。ここからは競争だ。
個人と個人のつながりが、時に社会保障的なネットワークになりうる。
たんたんと語られる方が逆に怖い
自分は70過ぎか。生きていないかもしれないな。
2036年

まあ1世紀に渡って資本主義は
維持できないわけだ。
今まで時代が原始だった為
今度は同じ事
繰り返すのは難しい。
あるいは戦争、テロ、
預金封鎖からまだ
1世紀経っていない。
ありとあらゆるデータと
人工知能人口削減社会に
基づく。
保守支持者は楽観的なことを言ってるが、やはり東京五輪後に日本が破綻するのは目に見えている。
日本破綻と日本財政破綻は似て非なるものだけど?
超少子高齢化対策を自助で誤魔化す安倍政権。社会は間違いなく疲弊し荒廃する。だが切り札はsnsで無く再分配政策。
「増税不可避、後は自助」こんなものアホでも言える。
増税の前に政府が出来る事、即ち社会の形のリデザインを語らねば意味がない。
SNSは生活に困ったときに誰かが助けてくれるセーフティラインになる。

金利がほぼ0%で寝かせておいても無意味だから円での貯金はやめた方がいい。

自分のできること得意なことを見つけてくれるコミュニティでの人生設計を考えた方がいい。
宇佐美 国税庁がまとめた共働き世帯の夫婦の平均年収から、将来受け取る年金はふたり合わせておよそ月17万円ということになります。家計調査における高齢者世帯の平均支出は月25万円程度ですから、単純計算で月8万円の赤字が生じることになる。
「2036年に破たん」かあ。国債市場はそう判断してないけど、その辺の理由を説明してほしい。
そもそもこう言う人が官僚になる状況から変えて行かないとどんどん国が狂っていく。そこまで言うならなぜ官僚やめたの?辞めず変革する努力をしなかったの?> -
消費税20%超。平均で夫婦で貰える年金は17万円。これだと月の収支マイナス8万円。これをどう補填するか?

やれやれだ。
以上

記事本文: 2036年に日本は破綻! 30代元経産官僚が語る社会保障よりも確実なセーフティネットとは? - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事