TOP > ネタ・話題 > ポスト安倍政局で"正論"を報じられない政治部記者たちの体たらく - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

ポスト安倍政局で"正論"を報じられない政治部記者たちの体たらく - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

17コメント 2020-09-03 12:18  週プレNEWS

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀...

ツイッターのコメント(17)

「1981年から2期8年間務めたレーガン大統領は任期中にがんに罹患し、2度の手術を受けた。その際、ホワイトハウスは大統領のエックス線写真まで公表し、国民にその病状を詳しく説明した」古賀茂明さん
■②【…れない政治部記者たちの体たらく】( )/《(…を自社だけ報道できないこと)が起きるのだけは避けたいと思うからだ。しかし、言うべきことは言い、きっちりと正面から批判すれば世論が強く反応し、菅氏や二階幹事長らもそれを無視できなくなったのではないだろうか》
「ひたすら与えられた情報を垂れ流すのが政治部記者だ」などと言われても奮起する人はいないのか… - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
官邸記者クラブの大手メディア政治部記者は、もはや日本のガンになった。
菅「総理」を怖がる政治部記者は安倍政治を持ち上げる
菅氏が安倍政治継承と言ったからだ
その結果、安倍政治の評価が上がる
民主主義では国民が政治家を選ぶ
安倍政治を選び続けた国民にも責任
だが、正しい情報を得られなければ正しい判断はできない
メディアの罪は重い
同感です。
安倍総理は辞任会見後も普通に職務を行ない、9月1日には防災訓練にまで参加している。故・小渕総理のように意識不明で閣議も開けない状況とはまったく違う。

ポスト安倍政局で"正論"を報じられない政治部記者たちの体たらく(週プレNEWS)
ポスト安倍政局で"正論"を報じられない政治部記者たちの体たらく。 大手メディアの政治部記者たちは、今回の自民党総裁選が党員投票なしになることに対して強い批判の記事を書かず、むしろ、それがまるで既定路線のように書いて、"石破潰し"に手を貸している
知る権利???
政権に飼い慣らされたヘタレ政治部記者の蔓延は深刻だ
国益に直結する政府トップの健康状態を「知る権利」とやらで公開させてどうするよ?敵対勢力に利するだけ。いきなり倒れる前に辞任することにしたわけでなんの問題もない。
安倍禅譲→院政路線の既定化に手を貸したメディアの罪。
中途半端に官僚を辞めたヤツらは、お金を稼ぐ為に、左派メディアに対して、フェイクニュースをばら蒔く❗️💢
あぁ❗愚かで、哀れなヤツら❗💢
👎👎👎

ポスト安倍政局で"正論"を報じられない政治部記者たちの体たらく(週プレNEWS)
メディアの価値は戻るべき❗
堕落した日本のマスメディアに
ついて、古賀茂明さんが語りました。
『安倍晋三氏の辞任表明会見』
国民の生命と安全を守る国のリーダーに活動の遅滞や空白はあってはならないコロナ感染拡大が続く危機的状況の今日にあってはなおさらで国民は政治家が公務に堪える体であるかどうかを「知る権利」を持っている
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR