TOP > ネタ・話題 > 米軍ベテランパイロット、戦闘機空戦でAIに完敗の衝撃 - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

米軍ベテランパイロット、戦闘機空戦でAIに完敗の衝撃 - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

28コメント 2020-09-01 07:29  週プレNEWS

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!将棋や囲碁に続き、「空戦」でもAI(人工知能)に完敗――。 8月18日から20日に...

ツイッターのコメント(28)

みてる:
これ圧倒的にAIが有利ですね。

AIは死を恐れない。



『パイロットは人である以上、どうしても勝つことより『生き残ること』が心理的な最優先事項となります。一方、AIは勝つ確率が少しでも高ければ、いくらリスキーな手でもお構いなしに攻める。』
おはようございます。

なんか地震で目が覚めちゃって
このニュースにも目が覚めさせられた。
ヘロンシステムズ社、覚えておこう。
マクロスプラスのシャロンを思い出す。
雪風の世界来そう。
雪風。。。 / - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
AI制御を無効化する技術がリアルのミノフスキー技術になりそう。
でもコンピューター制御自体不可能になると中世に逆戻りか…
そんな映画ありましたね
なんかこういうの人間が勝てなくなるって悲しいな
人間は気分や感情でリソースがコロコロ変わる上にシングルタスクだからなぁ…
マクロスで見た気がする
ゲーム上では最新のゲームだろうとAIはまだまだ3Dほど正直申してまだまだ「弱い」。コスト倍の差をつけて練習する事すらまだまだ普通にある。軍事最前線だと水準が全然違うのかもしれないな。もしくは現実の戦いは制約が多すぎてベクトル数に差がありすぎるのかな?
コレ、バーチャル空間ないでしょ?って事は確実にAIに有利な環境やん。
リアル空間でUAVにAI搭載してやったなら完全に同じにはならないはず
「偽空座標X」を作ってAIを混乱させるしか……………勝つ方法はない………………………………。
無人AI機になったら、どんな機動するのかな?
見てみたい様な、怖い様な
世界のAI技術はどんどん進んでるね。
火薬の量や武器の性能以前に優れたAI技術を持つか持たないかが重要になってきてるね。
ぶっちゃけ、つまんないと思ってしまうけど、それは平和馬鹿だからだねぇ。
ついにシャロンアップルな時代が来ちまったのか!!
ある意味これって怖いことじゃない?!リアルな映画ステルス起きちゃうよ。
あくまでシミュレータ上のことで、物理的な有人機 vs 無人機の対戦は来年夏とのこと
マクロスのゴーストに近づいている
ヘロンシステムズ社の AI は、F-16 戦闘機のバーチャル空中戦で人間パイロットと対戦し、5戦全勝の圧勝劇を見せた。

米軍ベテランパイロット
戦闘機空戦で AI に完敗の衝撃

世良光弘 取材・文
将来の空戦はソフトウェアの戦いになりそうだなぁ。開発を続けてないと永遠と勝てなくなりそう。
米軍ベテランパイロット、戦闘機空戦でAIに完敗。
まあ、そりゃそうだろう。
ゆくゆくは人が全滅してコンピュータだけが、、、
ターミネーター的な未来は、人間以外の生物にとって平和な世界かもしれない。
無人機が強いのは知ってた(白目)

- 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS
米軍ベテランパイロット、戦闘機空戦でAIに完敗の衝撃/週プレ
戦闘妖精の誕生も近いの?
戦闘機の模擬空中戦で、AIパイロットが人間のパイロットに勝利。お金と時間をかけて一人のパイロットを育てるより、AIを開発して育てる方がコスパが良いのかもしれません。
〜自らの生命のリスクを考慮しない〜という最大の能力を発揮出来ないという縛りがある時点で、AI側に不平等なルールだよね。

『対戦時の設定は現実にF-16戦闘機の機体や人間のパイロットが耐えられる範囲の動き方に制限されており、ルールは平等だ』
本日9月1日、週プレNEWSより【 】との報道がありました!∠( ̄へ ̄)
日本は無人戦闘機を作ろうよ!人間が居なければ機体が耐えられる人間では無理な軌道も可能で積極的に攻撃が出来る。
以上
 

関連するニュース

いま話題のニュース

もっと読む
PR