TOP > ネタ・話題・トピック > 週プレNEWS > 外国人記者が斬る...

外国人記者が斬る! 多くの納税者が知らない「国際捕鯨委員会」脱退の政治的背景 - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

34コメント 登録日時:2019-02-08 10:53 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!昨年末、日本政府はIWC(国際捕鯨委員会)からの脱退を表明、商業捕鯨の再開に向かっている。NHKの世論調査によると、半数超がIWC脱退を「評価する」と答えたが、国際社会からは根強い反発がある。 食文......

Twitterのコメント(34)

|週プレNEWS

"日本のIWC脱退によりこの国際的枠組みは効力を失ったと、各加盟国は危機感を抱いています"
商業捕鯨への転換で、需要と供給にコントロールされ、本当に必要なものかとうかがそれに委ねられる。無理な押し付けが無くなって良いじゃないか。文化なら、必要であれば残り、不要になれば消える。
天下りがありそうですねぇ…
⚠️〈日本は1987年以降、調査捕鯨の助成金に3億7800万ドルも費やしてきた。さらに、IWC内の浮動票を得る外交手段として、加盟国に港湾などの施設を建設するODAに数億ドルをバラ撒いてきた〉
ほんとこれ。
「気に入らないテーブルには着かない」なんて態度が良い方向性を産み出すわけない。
先日安い米産牛肉を喰った。不味くて鯨肉のステーキを思い出した  日本の国際捕鯨委員会脱退により反捕鯨運動はうまみが無くなり今後は収束するのでは
>日本は国際問題に関心がないという印象を世界に与えかねない。それは外交的にも非常にマイナスです。

総理がどれだけ世界を飛び回っているか、新しい枠組み構築に努力してきたかを見るべき。その他は結構いいこと書いている。反捕鯨はもう宗教だからな。
まったくもって、ごもっとも。
俯瞰視点を持つ事が大事ですね。
そんなに税金がかかっていたなんて知らなかった。親切に役人は知らせない。誰しも都合の悪い事実は隠す習性が有る。
シーシェパードは日本近海に来るかな?
捕鯨の税金問題についてとうとう海外からも心配されるように。。。

>
「国際捕鯨委員会」脱退の政治的背景

> その背景には、予算の問題が…日本は1987年以降、調査捕鯨の助成金に3億7800万ドルも費やしてきた。更にIWC内の浮動票を得る外交手段として、数億ドルをばらまいてきた

そして脱退は国内政治効果を狙ったもの
外国特派員協会のデイビッド・マクニールの記事。普段はリベラル風を気取っているマクニールだが、西洋的な価値観を押し付けたいだけの本音が出た。IWCは鯨類の保護という本来の目的から外れて政治的なアリーナになってしまってるんだから、日本の脱退は合理的な選択だろう。
結局、言いたいことはアベガーだったか。
鯨肉が適正な価格でスーパー等で常時販売されているなら食べるよ。売ってないから食べられないだけ。
相変わらずこの手の論者はIWCが提示した沿岸捕鯨容認の妥協案(デソト提案)の問題点に全く触れていない
議論を呼びそう:

『クジラは豚や子羊などの家畜と何が違うのでしょう? 豚だって高い知能を持っています。以前、日本外国特派員協会(FCCJ)で、反捕鯨派の団体グリーンピースのメンバーと話していたとき、彼はクジラの保護を熱弁しながら、ラム肉を食べていました』
日本の食習慣も変わり、今では国民ひとり当たりのクジラ肉の消費量は年間わずか40g」そりゃ捕獲禁止にすれば食べないというより食べられなくなるわな。
相変わらずのマクニールが出てきたわ。最後はアベガー。こういう反日記者使うな。まともな話の部分が飛ぶ。
>莫大な費用がかかり、採算が合わない南極海での調査捕鯨には、国民の税金が使われています。
IWC脱退が、本当に日本の利益になるのか? 加盟国として内から変えるべきではないのか?と考えるべきです。>何十年も努力したのに過激な反捕鯨団体に変貌してきたから脱退したんだよ!
なるほど~確かに分かりやすい説明です。勉強になりました(`・ω・´)ゝ
きちんと
ものごとを捉えたいよ

多くの納税者が知らない「国際捕鯨委員会」脱退の政治的背景(週プレNEWS)
マクニールは反日活動家だが、事実関係の分析は正しいと思う。
クジラで魚が減ってる科学的根拠のこと触れてないな。
クジラ肉は規制されたから食べなくなっただけ。うまさがわかれば消費量は増える。
なるほどIWCからの脱退は鯨の遠洋漁業からの撤退と読む方法があるのか。
脱退によりIWC加盟国でなくなった日本は、今後は公海での調査捕鯨は行なわず、日本近海や排他的経済水域での商業捕鯨を再開することになります。
仔鹿やフォアグラ食べてる人達に言われてもなw
と、散々有色人種を利用して世界=欧米だと圧し付けてくる白人に言われても刺さらない。
ある程度は知ってるよね。ʕº̫͡ºʔ
以上

記事本文: 外国人記者が斬る! 多くの納税者が知らない「国際捕鯨委員会」脱退の政治的背景 - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事