TOP > ネタ・話題・トピック > 週プレNEWS > 首都圏の空は米軍...

首都圏の空は米軍のもの! 安倍政権が羽田空港の発着便を増やすことができない残念な理由 - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

34コメント 登録日時:2018-10-20 07:48 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、羽田空港の国際線が増便できない理由について語る。 * * * 日米貿易交渉に続き、羽田空港の国際線の増便...

Twitterのコメント(34)

何時までも初めて聞いたように取り扱うマスコミの欺瞞の象徴だな。政権交代して日米地位協定を破棄して整理し直すべきだよな。戦後七十余年もうええやろ。
インバウンド消費額もうなぎ上りで、今年は5.1兆円に達するという予測もあるほどだ。その成長が日米地位協定によって邪魔される。
我らが偉大なフィクションライター、石原元東京都知事
外形標準課税 石原銀行 等々
負の記憶が 多く残っているが
横田空域については プラス かな

比して 総理は、、、

かな。
< ←羽田新ルートを横田の在日米軍が拒否…って、首都の上空こんな低いところを飛行機が〜と大手マスコミが大騒ぎしたルートの事?ダメになったって報道を見た覚えが無いのだけれど…??
有名な話。空は米軍のもの。富士山上空も米国のもの。日本は政治的にも制空的にも米国に支配され続けている。友好国?
官僚出身のこの手の連中は、江田憲司も含めてひねくれて心が屈折しすぎ。病的と言える。
「インバウンド成長が日米地位協定によって邪魔される。由々しき問題だ」
日米地位協定改定されても、新飛行ルートが通れば、日常的に都心は危険と隣り合わせになるのですよ😫✈
安倍政権が羽田空港の発着便を増やすことができない残念な理由:週プレ
…首都の空が他国の管理下という独立国としてあり得ない現状を改めようともせずに「戦後レジームからの脱却」とか…安倍首相、ご冗談も程々にω
週プレNEWS

日米地位協定を当時アイゼンハワー米大統領と結んだのは首相の祖父である岸信介首相だった。祖父のレガシーを孫が台無しにできっこない。首相に期待するだけ無駄だろう。 -
ならミンスの時にやれよ!
『圧力が~』のボケ古賀
ホント憲法の前に日米地位協定だろ>
首都圏の空だけでなく、日本丸ごと実は米軍の支配下にあります!独立国家でも何でもない!本当の独立国家を目指すべき!
「見逃せないのは、横田空域の占領というアメリカによる主権侵害が、日本の成長の足かせになることだ。」「インバウンド消費額もうなぎ上りで、今年は5.1兆円に達するという予測もあるほどだ。そのインバウンド成長が日米地位協定によって邪魔される。」
あー、古賀氏かぁ。
とりあえず、昼間だけでも、皇居上空の空路を解放したら良いんじゃない?
… アメリカから締結を強要され、60年近く改定されていない日米地位協定も改定に乗り出すのが筋だ
何でもかんでも安倍のせい
主権国家が他国から押し付けられた憲法守ってる時点でおかしいやろ。

国の安全を守れるようにならな地位協定もクソも変え」んわキャリアってクソしかおらんのか?
→日本の戦後は終ってないのよね。だから、アメリカのふんどし担ぎしか、首相に成れない。
せめてこの記事くらいは読んでほしいなあ、親米右翼の方々は…。→
古賀茂明氏「横田空域の占領というアメリカによる主権侵害が日本の成長の足かせになることだ。/日米地位協定を当時アイゼンハワー米大統領と結んだのは首相の祖父である岸信介首相だった。祖父のレガシーを孫が台無しにできっこない。」
週刊プレイボーイ2018年10月29日号より
今までも、自民党は、米国に付いて行けば日本人は幸せになるという思想から、脱却できないでいる。ただし、アベにおいて、日本人の中に一般庶民を含めていない。
日本は占領地? -
だから9条捨てて軍隊持ってアメリカに頼らなくていいようにすればいいやん。それ邪魔してるのが古賀みたいな奇麗事大好きなお花畑だよ。

安倍政権が羽田空港の発着便を増やすことができない残念…
この人、反安倍さんでやってるけどな〜イマイチすぎる〜
ウヨクとサヨクが同席して話が湿っていた時、「この話ならどっちも乗るだろう」と横田空域の話を振って結果的に盛り上がったことがある(笑)
横田空域は東京都福生市にある米軍横田基地の上空だけに設定された狭いエリアと考えがちだが、実際には1都9県にまたがる最大高度7000mの巨大な空域だ。
日本の航空権は、米国が握っている!まだ、占領されているのと同じ!
いつ返してもらえるかな🤔。
憲法改正より日米地位協定改定…

日米地位協定を当時アイゼンハワー米大統領と結んだのは首相の祖父である岸信介首相。
祖父のレガシーを孫が台無しにできっこない。/
安倍政権が羽田空港の発着便を増やすことができない残念な理由|週プレNEWS
以上

記事本文: 首都圏の空は米軍のもの! 安倍政権が羽田空港の発着便を増やすことができない残念な理由 - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事