TOP > ネタ・話題・トピック > 週プレNEWS > 2020年、限界...

2020年、限界の見えたアベノミクスの「出口戦略」で年金が消える? - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

13コメント 登録日時:2018-10-06 08:07 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!3選を果たした安倍首相に立ちはだかる待ったなしの難題、それがアベノミクスの第1の矢「異次元緩和」の出口戦略だ。 日銀に国債を大量買い入れさせて市場にお金を"ドーピング"し、デフレ脱却をもくろむも...

Twitterのコメント(13)

"「総裁選では両候補ともアベノミクスの『出口戦略』についてほとんど触れませんでした。しかし、異次元緩和の限界は地方銀行の危機という形で表面化します。このまま問題を放置すれば金融危機が起こりかねません」"
アホノミクスなどもともと前提が誤り。デフレの原因は金融政策では無いのだよ。
アペのミクスをアイドル偽装したマスメディア、日の丸掲げて保守の星に祭り上げたエセ保守、誰がやっても同じといった知ったかぶりB層のせいだからね! ⇒
我々の年金運用基金が国債に化ける!?
金融緩和の出口は
日銀のGDPにも匹敵する国債をGPIFが買入る。
GPIFは将来、年金給付の為に原資を取り崩すが、その時点で、巧く株式から国債に資産を替えておれば、国債の金利で資産運用が可能だと。国債の暴落も財政破綻も回避だとさ💀☠️
(╹◡╹)宇佐美氏は経済や市場のことになると間抜けというか役立たずだな。 もう少し物を考えてからGPIFについて言及しなよ、お馬鹿
@iwakamiyasumi 誰かが日銀に代わって「国債の引き受け手」にならないと、国債の発行額を維持できなくなってしまう。その ”誰か” は、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)!?(週プレ)
日銀に国債を大量買い入れさせて市場にお金を"ドーピング"し、デフレ脱却をもくろむも5年続けて効果なしでさすがに限界。
健全な経済力で無く、無いはずの所に年金ぶちこんで、株の世界のみのバブル作ったんだから、一部の金持ち、投資家のみ勝ち逃げで、後は、後は、はじけて無くなりました。そうなるわー!
自分のメンツのためなら、国民の財産まで食い潰す、これが政治家 >
自民党犯罪集団
罪名
年金詐欺
ヨロシク
👇
2020年、限界の見えたアベノミクスの「出口戦略」で年金が消える?(週プレNEWS)
反アベ 云っとけば…
飯が食える ってか?

情けないメディアだな!

精査してモノ言えよ ‼︎
2020年限界の見えたアベノミクスの「出口戦略」で年金が消える?-週プレNEWS
*民意無視で年金を株に大量投資する結果、何れ来るアベノミクス破綻で年金積立金が消失と!危険なカンフル剤を継続すれば副作用が逆効果を産む!輸出大企業が潤い、銀行と庶民生活が破綻だ!
任期中にやってもらわないと次の政権が可哀想だ。
以上

記事本文: 2020年、限界の見えたアベノミクスの「出口戦略」で年金が消える? - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事