TOP > ネタ・話題・トピック > 週プレNEWS > 「年金の失業保険...

「年金の失業保険化」という現実を、安倍首相は国民に真摯に語るべきだ! - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

11コメント 登録日時:2018-10-06 16:25 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、自民党総裁選で再任が決定した安倍首相が意欲を見せる年金制度見直しについて提言する。 * * *安倍首相が年......

Twitterのコメント(11)

週刊プレイボーイ 2018年10月06日(土)
そもそも年金とは、十分な収入を得られない状態で生きるリスクへの保険。70歳まで働くのが普通になれば、70歳まで保険料を負担するのは当然と言える。そもそも世の中年金を損得で語りすぎ。
誰も保険や年金の税金を上げようとは何故言わないのか不思議。支払う年金や保険をあげて保険は使用頻度が多く場合は3.5〜4割負担にし高齢者1割負担を廃止し3割にするとか。
@iwakamiyasumi「働かずに遊んでいるやつらに年金を払うな」、老後をフルにカバーする制度から、働けなくなったときだけ生活を保障する制度へ !?(古賀茂明氏/週プレ)
制度としての年金というものを、ここまで理解出来てないバカが息をしてることが、ある意味日本の自由言論の象徴だと思うな。
これは同意。年金は破綻してる。
吐き気する。
「年金の失業保険化」という現実を、安倍首相は国民に真摯に語るべきだ!(週プレNEWS)
コイツもたまには良いこと言うな😲
安倍の年金改革は、歳取っても働け働け

雇用延長と年金の繰り下げ受給が定着すれば、年金制度の性格は様変わりする。老後をフルにカバーする制度から老後も働き続けさせ、働けなくなった時に生活を保障する年金の失業保険化で

同時に「働かず遊んでる奴には年金払うな」かね
60歳や65歳を過ぎても働けるとしても、もらえるお給料は現役時代よりずっと減ってしまえば、年金需給までの期間をどうやって生活するのかが問題。
以上

記事本文: 「年金の失業保険化」という現実を、安倍首相は国民に真摯に語るべきだ! - 政治・国際 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事