TOP > ネタ・話題 > 『魁!!男塾』35周年、わしが漫画家・宮下あきらである!「江田島のワクワクする感じ、まさに『男塾』を象徴するキャラだよ」 - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

『魁!!男塾』35周年、わしが漫画家・宮下あきらである!「江田島のワクワクする感じ、まさに『男塾』を象徴するキャラだよ」 - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

174コメント 2020-10-18 07:39  週プレNEWS

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!1985年に『週刊少年ジャンプ』で連載が始まった『魁!!男塾』(さきがけ・おとこじ...

ツイッターのコメント(174)

宮下先生は、悪く言うといい加減に、善く言えば大変楽しんで描かれていた模様。
そりゃあ、月光が〇〇なのに影慶戦で(おっと誰かが来たようだ)
ちょっと和んだ ☺️
*****
―出た! 三号生筆頭・大豪院邪鬼の初登場シーンですね!


読んでたとき飲み物デカすぎて3人がかりで注いでるのめちゃめちゃ笑った
ゆでたまご先生といい見切り発車の勢いとノリで週刊連載こなす先生すげーわww
『魁!!男塾』35周年、わしが漫画家・宮下あきらである!「江田島のワクワクする感じ、まさに『男塾』を象徴するキャラだよ」  知っているのか雷電!?
宮下先生最高すぎる。
今では都丸ちよさんと春瀬なつみさんが出演する競馬バラエティ番組の台本にも生かされている…
次々会のオタクプレゼン会は「男塾あるある」で行こう。
宮下あきら『週刊誌は「引き」が大事だから、とりあえず最終ページを引きの強い展開にしておいて、あとは来週、「で、どうするか」って考えるみたいな(笑)。オレ自身も「来週どうなるんだ?」ってドキドキしてたからさ(笑)。』

うん、だろうねw
是非読んでほしい!

江田島平八はやはりキラーカーンに原形があったんだw
想像に寸分たがわぬジャンプ黄金期スピリッツだなあ(笑)
今だといきなり設計の矛盾とか突っ込む読者いるもんな。フィクションである以上、結論として面白ければいいと思う。
酸素のない宇宙で、平常運転の江田島平八見たら「なんでもありじゃねーかw」って思うのは必然だよねw
三号生筆頭・大豪院邪鬼の初登場シーン


あ、やっぱり先生もそう思ってるんだw?

◆『魁!!男塾』35周年、わしが漫画家・宮下あきらである!「江田島のワクワクする感じ、まさに『男塾』を象徴するキャラだよ」
小中学生くらいの頃ずっと読んでた男塾
僕にとって、男塾はギャグ漫画に果てしなく近い、愛すべき作品だ(笑
天才すぎる。

 週刊誌は「引き」が大事だから、とりあえず最終ページを引きの強い展開にしておいて、あとは来週、「で、どうするか」って考えるみたいな(笑)。オレ自身も「来週どうなるんだ?」ってドキドキしてたからさ(笑)。
アカン、これは面白すぎる裏話w
これみんなに読んでほしい
読めば読むほどいい加減だ(*≧∀≦*)
でも好き♪
『ボギー THE GREAT』が入り口だったな
――あと、『男塾』で忘れてはならないのが「民明書房」です。
 ふふっ、全部デタラメだけどな(笑)。〜中略〜 最初の頃は、読者も本当にある本だって信じてくれてたね。
ワシも昔本当にある本だと思ってた。
高校ですらなかったという衝撃の告白!
やっぱり男塾って江田島平八のキャラクターが強烈で、しかも脇役だった所が凄かったんだろうね。(他にもヒット要素は色々有るけど。)
たまに出て来るだけで話が面白くなるキャラクターっているけど、江田島平八はまさにそれだったと思う。
「死んだままにする手はないよ」のところでたっぷり10秒ぐらい爆笑してしまった
やっぱり民明書房は白土三平先生のマンガのオマージュだったか

「魁男塾」で独眼鉄が死んだままだったのは、ちょっと悲しかった
自分の好きなものを描きたい、シンプルで素敵👍それが男塾に…!!
魁!!男塾は好きやったなぁw
撲針愚とか腹かかえて笑ったw
宮下あきら先生「あ、あと、よく言われるけど邪鬼の登場シーンも印象に残ってるな」「あれは今見ても、ちょっとデカく描きすぎたな(笑)」インタビュアーさん「その後、富樫が挑みかかりますけど、今でいう『進撃の巨人』くらいありますよ」
大豪院邪鬼について
→ あれは今見ても、ちょっとデカく描きすぎたな(笑)

- ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュース
(・ω・)民明書房からお知らせ
魁!!男塾が35周年なので、記念のコラボを!
エピソードのひとつひとつが「でしょうね」と納得するものしかない……
前編のエピソードもぶっ飛んでたw
>三号生筆頭・大豪院邪鬼の初登場シーンですね!
>宮下 あれは今見ても、ちょっとデカく描きすぎたな(笑)。
滅茶苦茶面白い
最高すぎる笑笑
みんな大好き、サキガケオトコジュクの作者さんのエピソード。懐かしいなぁ
熊本の風俗に、油風呂みたいなのがあったな、(行ったことはありません)
この記事は「(C)Akira Miyashita 20000」がすごく「らしく」て面白いんだけど、1か所だけだし、ただの誤植なんだね。残念。
テキトーだったのかよw>
クッソワロタ面白過ぎる。この人漫画家の鑑だな。
リアルタイムジャンプ世代だったので毎週友達とネタにして楽しみにしていた『ボギー THE GREAT』が突然の終了になって残念だったのを思い出す。ボギーが最近の男塾に出てきたのは驚いた。好きなキャラはやはり大豪院邪鬼。
男塾の色々について徹底的に宮下先生が適当で雑なのが本当に良いよなあとは。w
えっ、民明書房ってデタラメだったの!?
新キャラ考えなくて済むので便利なのでは>死んだままにする手はない
『魁!!男塾』35周年、わしが漫画家・宮下あきらである! >キャラが死んだことを忘れたまま描いちゃって、アシスタントに「先生、死んでますよ!」って言われたこともよくあったね。オレ、前に描いたことなんて細かく覚えてないんだよね(笑)
笑顔で読んで声出して笑ったりできる記事/
なんと!モデルがいた!w

>  最初は、キラー・カーンみたいな昭和のプロレスラーと昔の頑固オヤジをイメージして描いたんだけどね。まあとにかく圧倒的な強さがあるから、動かしやすいし、何を描いてて楽しかったよ。
「 マクラ(導入部分)から「死ねい貴様ら!! 死んで祖国の御盾(みたて)となるんじゃーっ!!」だもんな。その辺は三島由紀夫の楯の会をイメージしてるんだけど、半ばギャグのつもりで描いたんだよ。今だときっとアウトだな(笑)。」
適当すぎて面白いので電車の中、会議中にこっそりと読んでみてw
もっと見る (残り約124件)
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

もっと読む
PR