TOP > ネタ・話題 > 「『アクタージュ act-age』が、人生で2回目に描いたマンガなんです」漫画家・宇佐崎しろ×原作・マツキタツヤ×担当編集の「裏話座談会」! - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

「『アクタージュ act-age』が、人生で2回目に描いたマンガなんです」漫画家・宇佐崎しろ×原作・マツキタツヤ×担当編集の「裏話座談会」! - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

17コメント 登録日時:2019-02-09 17:34 | 週プレNEWSキャッシュ

『週プレNEWS』は、集英社「週刊プレイボーイ」運営のニュースサイト。男の好奇心を刺激する最新ニュースをお届けします!『週刊少年ジャンプ』で連載1周年を迎え、「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」で第3位に食い込んだマンガ『アクタージュ act-age...

Twitterのコメント(17)

@parpie_fi アクタージュの宇佐崎先生は左門くんのファンアートがきっかけで声をかけられたって話がありますね
これWEBで見れたのか…つまり左門くんがなければアクタージュも連載してなかったんだな…
アクタージュ原作・作画・担当編集お三方による座談会。ジャンプがこんなことになってるのかと興味深い。
<座談会公開されてた。
(`・ω・)アクタージュは面白いよ!!!
最初の連絡は左門くん公式ツイッターからだったとか、アクタージュは読切の続編的な話だけどその間には山ほどボツネタがあったとか色々面白かったです。
> act-age』が、人生で2回目に描いたマンガなんです」漫画家・宇佐崎しろ×原作・マツキ
前編 / “ - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]”
Twitterでフォローしあった者同士で漫画コンビ組むとか、なんだこの2010年代まんが道……いや、バクマンというべきか。
アクタージュ、ジャンプぽくなくておもしろい。昔のマガジンぽい。
同級生村越が凄腕編集者オーラだしてる。
読み切りの時から好きだったけど、宇佐崎さん、マンガ執筆経験ほぼなしであの表現力とか天才かよ
面白さ満載のマンガなので、みなさんぜひ( ^o^)ノ。はるかぜちゃんも好きらしいです。
"村越 『左門くん』の公式Twitterのアカウントから送って、マウントを取りにいきました(笑)。 
宇佐崎 版権問題とかで「絶対怒られる!」って。"

好きな作品の公式TwitterからDMってめっっちゃくちゃ怖いな?!
プレイボーイでのアクタージュ特集、Webで公開きてた。タイトルの言葉が本当にびっくりした
今のジャンプで3本指に入る面白さ+好きなイラスト。それがアクタージュ。
左門くんのファンアート描いてたら公式からDM来るの、そら死を確信するわ
週刊プレイボーイに掲載されたアクタージュ座談会、前編がウェブで公開されています。ここでしか聞けない裏話満載なので是非。
以上

記事本文: 「『アクタージュ act-age』が、人生で2回目に描いたマンガなんです」漫画家・宇佐崎しろ×原作・マツキタツヤ×担当編集の「裏話座談会」! - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事