TOP > ネタ・話題 > 箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」の秘密ーー「ドーピングシューズ」と揶揄する声も… - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」の秘密ーー「ドーピングシューズ」と揶揄する声も… - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

31コメント 登録日時:2018-01-05 08:55 | 週プレNEWSキャッシュ

箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」の秘密ーー「ドーピングシューズ」と揶揄する声も…。今年も正月のお茶の間を盛り上げた箱根駅伝。陸上関係者の間では、学生たちの熱い走りはもちろん、実は彼らの足...

ツイッターのコメント(31)

箱根駅伝を席巻したナイキの厚底シューズだと ドラマ陸王とはまた違った理論だけど (^^;)
「陸王」では薄いのが良いというようなことだったけど、靴も日々進歩してるのな。 / - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイ…”
膝板一般的なランニングシューズの交換タイミングが約500~700kmとされる一方で、ズームヴェイパーフライ4%の耐用距離は160km程度 / “箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」の秘密ーー「ドーピングシューズ」と揶揄する声…”
ラン競技のレーザーレーサーとなるか、ズームヴェイパーフライ4% --
耐久力を犠牲に、クッション性能を高めたのか。アメリカ的な性能選択の仕方っぽい。
練習用に良いなと思ったら本番用か…さすがに耐久160kmは少なすぎる。>>> |
スゴいな陸王!(違)
160kmしか持たないのに2万円越えで品薄、かつ踵の機構がバネ扱いされるかどうかは微妙ラインだよなあ… / - ニュース|…”
箱根駅伝でヴェイパーフライ4%(VF)を使用していた選手がいたとされる東洋や東海、アディダス製のシューズを使用していた青学。VFはドーピングシューズだと思っていたので、それを使わない青学が総合優勝した時は、気分がスッキリした。
Born to run信者の自分からするとかなり驚き。 / - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]”
耐用距離は160km程度。 / - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]”
高価格で耐久性は低い、でも超品薄>
レーシングカーのタイヤみたいだな。寿命が短いからアップは別のシューズとか。
あー確かにこのオレンジ色の靴はいた人たくさんいた気がする
道具を使うスポーツでは大昔に議論されているけど、技術が発展して陸上競技ですらこういう話題が出るのか。面白い。 / - ニュ…”
知らんかった…ナイキエゲツな
ヴェイパーフライ、160kmしか持たないのか。⇒
今日、赤見で佐野がほこる、スピードランナー、一昨年前のオクム1等賞の方と会い、ナイキシューズ、西山君の話しになりました。
「陸王とは真反対」
いつか『ソールの厚さは○○mm以内』という規則ができる流れだね。
プレートがバネのような形状になっているわけではなく、国際陸上競技連盟の規定には違反していない。まさに新発想のシューズ…(。・ω・。)ホゥ
スピードスケートの「スラップスケート」とか
競泳の「レーザーレーサー」
みたいな事になるのかな。
堀井学や柴田亜衣のように、それを使えない選手が努力や才能とは別の所で振るい落とされるのは見ていて気の毒
ドクター中松…
箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」の秘密ーー「ドーピングシューズ」と揶揄する声も…(週プレNEWS)
耐用距離160キロだと^_^;
欲しいな〜
以上

記事本文: 箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」の秘密ーー「ドーピングシューズ」と揶揄する声も… - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]