TOP > ネタ・話題 > 森友問題で論じるべき本当の愛国心教育「フランスとドイツは歴史教科書を共有している」 - 週プレ外国人記者クラブ - 連載コラム|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

森友問題で論じるべき本当の愛国心教育「フランスとドイツは歴史教科書を共有している」 - 週プレ外国人記者クラブ - 連載コラム|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

16コメント 登録日時:2017-04-27 15:37 | 週プレNEWSキャッシュ

週プレ外国人記者クラブ/森友問題で論じるべき本当の愛国心教育「フランスとドイツは歴史教科書を共有している」。本連載コラムでも、たびたび取り上げている「森友学園問題」。一般的な報道では政治...

Twitterのコメント(16)

| 2017年04月27日 週プレNews
森友問題:「ル・モンド」紙東京特派員「日本の総理大臣やその夫人、あるいは自民党や維新の党を中心とした政治家たちが、そうした(極右的な)学校の教育方針に理解を示し応援していたとすれば、それは深刻な問題です。」
歴史の教科書から日本が戦前に「過去の歴史と正面から向き合う」という意味ではフランスと逆の方向を向いている... |週プレNEWS
10年前に始まったドイツとフランスの間の「歴史教科書の共有化」!素晴らしい。日本と韓国、中国とのそれは現状ではありえないんだろうな。
問題で論じるべき本当の愛国心教育「仏独は歴史教科書を共有している」:ル・モンド紙 メスメール東京特派員/週プレ 「総理やその夫人、あるいは自民や維新の政治家達が、この学校の教育方針に理解を示し応援していたことは深刻な問題です」
ル・モンド東京特派員「仏独は歴史教科書を共有している。森友学園問題を単なる政治スキャンダルと捉えるのでなく、その教育内容について真剣に論じることは、日本人が教育とは何か、愛国心とは何かということを考える上で、とても大事なことだ。」
いいね、週プレ。今のジミント周辺は愛国でも尊皇でもない連中ばっかりだからな。うちの大隈は嘆いているだろうよ。
メスメルだ!(そこじゃない)
自分も戦後教育だが、学校は戦前の思想が色濃く残った教育理念だった実感がある。今もそうなのかも。
@iwakamiyasumi 森友学園の話を聞いた時、真っ先に思い出したのは『日本会議』のこと ~「森友学園の教育内容こそ、もっと議論されるべき本質的な問題」と口を揃える外国人ジャーナリストたち (週プレ)
>確かにフランス人は「愛国的」と言えるかもしれませんが、その愛国心は決して「自分たちの過去の過ちと向き合わない」ということを意味しません。
「本当の愛国心とは、過去の過ちを無視したり、否定したりすることではないという理解が(フランス)国民に広がりつつあるのは大きな進歩だと感じています」
以上

記事本文: 森友問題で論じるべき本当の愛国心教育「フランスとドイツは歴史教科書を共有している」 - 週プレ外国人記者クラブ - 連載コラム|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

関連記事