東大、癌細胞を侵食するウイルスを開発、一年生存割合15%の末期癌患者が92%も生存 | 不思議.net | 怖い話やオカルトのまとめサイト

11コメント 2019-10-21 17:34 不思議.net

東大、癌細胞を侵食するウイルスを開発、一年生存割合15%の末期癌患者が92%も生存 : 不思議.net

ツイッターのコメント(11)

@amekomidaisuki こちらになります(^^)
138
ウイルスは宿主の細胞を使って増殖する、これを利用してヘルペスウイルス改造して癌細胞でしか増殖できないようにした
そして他の癌治療に比べて高い効果が出て、今のところ副作用は発熱
膠芽腫だけにきくやり方だとしてもすごい。
「病の皇帝がん」の上巻を読み終えて、化学療法は脳関門を突破するガン転移に無力だってところで終わっているから。
こわい話やオカルト…なのか_| ̄|○
【朗報】


日本人の死亡率 1位の「悪性新生物(ガン)」が克服されれば、竹中の言ったとおりみんな100歳まで生きて、90歳まで働けるよな!!!w
ええ・・・・・。。。
すげー
これは癌治療の決定版になるか?
すげーなあ
希望もあり
不安もあり
すげぇな。ワイみたいに豆腐の角で頭打って死にたいヤツにとって癌は大敵だから実用化に期待や。医療費もめちゃ下がるんでないの。
どうせ潰される
そのうち太古も潰される
以上
 
PR
PR