TOP > ネタ・話題 > セーラームーンを観て育った人はチームを大切にして働く:日経ウーマンオンライン【アラサ―世代とセーラームーン】

セーラームーンを観て育った人はチームを大切にして働く:日経ウーマンオンライン【アラサ―世代とセーラームーン】

『美少女戦士セーラームーン』を観て育った子どもたちも、もうアラサー世代。『セーラームーン』は社会現象になっただけでなく、現在のアラサー女子の仕事観や恋愛観に大きな影響を与えています。そんなセーラームー...

ツイッターのコメント(19)

セーラームーン世代としては気になる社会論…。ちなみにマーキュリー推し。>
幼稚園のときに大好きだったので読んでみたら、地味にいい記事でした。ワンピースでも似た話があったかな?セーラームーン世代の社会論という本が気になります。「セーラームーンを観て育った人はチームを大切にして働く」
多様性・・・介護世代の私の武器は何だろう(-_-;)
~社内のオジサンも時短のママも「それぞれに役割がある」と考えられる世代~
社内のオジサンも時短のママも「それぞれに役割がある」と考えられるセーラームーン世代
"「それぞれに別の美しさを持つ」と考えられる世代"
セーラームーンが胸に響く…
最近、セラムンとキャリアを結びつける記事が多いなぁ…
ちょうど世代ど真ん中なので共感した。/セーラームーンを観て育った人はチームを大切にして働く:日経ウーマンオンライン【アラサ―世代とセーラームーン】
たしかにキャラが立ってたところにハマったんだ。おもしろい分析。勝ち組管理職のくだりにニヤニヤ。→
こっちは、ちょっと納得するところあり。
グループ好きもそうかな。
おそらくセーラームーンを見て育った世代と思われる女性が、そんなに寛容なのでしょうか。
業績が良い企業には、寛容な女性も多いかもしれませんが・・・
世代じゃないので筋を知らないのだが、おもしろい分析。|
「 ビジネス誌などで「外資系企業勤務の高年収な管理職女性」が自信たっぷりの笑顔で登場し、日々読者の神経を逆なでしている」本当にそう
納得!合点がいく!
稲田豊史 社内のオジサンも時短のママも「それぞれに役割がある」と考えられる セーラームーン世代はチームを大切にして働く
日経ウーマンオンラインの短期集中連載、最新回です!『セーラームーン』はダイバーシティを20年先取りしてたという話→「セーラームーンを観て育った人はチームを大切にして働く」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR